スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久間発言の波紋
久間発言の波紋

日本人の意識構造を形成する本音と建前

「和を持って尊しと為す」が美徳とされてきた日本の教育の中では、
議論を好む人間は、「お前は理屈っぽい」といわれて、一喝されて、話に応じてもらえません。

これは日本国内での社会構造に必要不可欠な自浄作用が働いてる結果だと今だに私は思ってます。 

「村社会」を形成する共同体の中では、人と変わったことをしたり、みなと違う考えを述べたら排除される社会構造なのです。 
「村八分」など「いじめ」に繋がる話の中に今も昔も頻繁に出てきます。
だから怖くて誰も本音で話すことができないのです。仲間はずれが怖いからです。

相手の考えを言葉として表現しなくても相手の気持ちを汲んで推察して「言外の意味を汲まなければならない」曖昧な意識構造なのです。
だから察しあいと曖昧の政治の世界に生きる政治家に求められるのは、自己主張をして皆と違う意見を述べて 「村社会」の和を乱してはいけないのです。

だから政治家は本音を語ってはいけない人種なのです。
本音を隠し建前で生きることを求められてる職業なのです。
今度の久間発言は、「察っしあいと曖昧の世界」の「本音と建前の使い分けの原則」を無視した結果が如実に現れた現象なのです。

日本人にとっては、原爆投下は許される行為ではないかもしれません。
しかし、久間発言に見られるように、歴史的背景の事実に基づいてアメリカは自分達の行った行為を正当化します。
そして、正式な謝罪を求めれば、日本と逆で、これでもかといううほどすさまじい議論を吹っかけてきます。
ディベート教育を受けたことのない、議論武装をしてない人たちにとっては、言葉を返すことができません。

日本は謝ればお互いが許しあい相互関係を認め合い許される社会構造なのです。
しかし日本以外の国からみれば非常識 先に謝ったほうが負けなのだ
例えば外国で交通事故の裁判があるときは先に謝ったほうが負けなのです。
これだけ一般庶民にも根付いてるのです。

中国人との付き合いも仕事上であったころ 彼ら同士でいつも意見のぶつかりあいを見てきた.
彼らといると毎日いつもいやになるほど議論のやりあいである。
だいたいそのときは、日本人の意見をどこまで飲むか飲まないかの議論である
そしてその中のリーダーが取り仕切り、決定権と責任はそのリーダーに帰依する。
だから責任は誰が持つかはっきりする。

しかし日本は「ナーナー」の世界の中でお互いを許しあい 誰に責任があるかを求めれば話し合いはかみ合わない こんな不思議な世界なのです。
私が言ってるのではないビジネスで関わった外国人達がいってるのです。

もういい加減にして、誰でもいいから日本国内の論争に終わらせないで、
アメリカのプレッシャーに負けずに、本気でアメリカに原爆投下の謝罪を求める決議をしたらどうだろうか
従軍慰安婦問題のようにアメリカが本気で取り上げたら被爆国として、してやったりなのですが。

参議院選挙に向けての「空気」に久間大臣は辞任せざろう得なくなった。
それだけ日本国内にとっては、世論よりも「空気を読む」は「察っしあいと曖昧の世界」において、必要不可欠な政策なのです。

スポンサーサイト

テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/150-7117d58d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。