スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラバー商会の倒産後のグラバー (2)
グラバー商会の倒産後のグラバー (2)

明治初期の高島本村における「北渓井抗」の石炭積み出し風景
20070505133523.jpg


肥前藩の松林林蔵は残念ながらグラバーから倒産を知らされず、
破産公告にも掲載されたが気づかず、
債権者会議が始まって2ヶ月たってもオランダ貿易商会が
何故経営に介入してくるのか事態を理解できずにいた。
そこでグラバーに松林は詰問状を出すが、
グラバーは高島炭坑の利権はグラバー商会の債権者である
オランダ貿易会社に移行したことを初めて伝えたが、
翻訳が不十分で肥前藩はグラバー商会が倒産したことに
気づくのは1年後である。
おりしも明治政府の廃藩置県の断行により肥前藩の所有権が
消滅するため民営から官へと移行するそれにあわせて
外資の排除のための法制化が整備される結果となる。

1873年明治6年9月1日 「日本抗法」が施行される。
その内容は、外資系を排除する内容である
第2条 凡そ日本国中で発見するものは、すべて日本政府の所有にして、独り政府のみこれを採用する分義あり。
第4条 日本の民籍たるものに非ざれば、試掘を作し、抗区を借り、鉱物を採製する事業の本主、或いは組合人に成ることを得ず

ランキングにご協力下さい
スポンサーサイト

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/134-d818f298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。