スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のフィリピン体験記(誘拐) 2
画像は現在フィリピンで活躍されてる方のご好意によりブログから許可を得て使用してます。    
ブログのタイトルは“フィリピンの中心で愛をさけぶ”です。


20070313170216.jpg


キッドナップ(誘拐)

フィリピンでは、組織犯罪の頭は、警察幹部ということは珍しくありません。
そして犯罪は分業制がとられてます。
誘拐の場合は、誘拐の実行者、誘拐した人間の捕獲保持、そして家族との金額などの交渉をする役割など大きく3つに分けられてます。 だから全ての犯人の身柄確保して犯人逮捕は難しいのです。

またミンダナオ島を拠点にしてるモスレムの場合は、特定の場所を察知されないために常に誘拐した人間を連れてジャングルの中を常に移動します。 

例えばこんな話を聞きました。
フィリピン人だが 約束は正確に護り、時間には正確、 金払いは良く みんなの信頼を勝ち取ってた ナイスガイでみんなの模範となってたフィリピン人が ある日突然 彼は信用をなくしたのです。
それは、モスレムとわかったからです。 
だから何なんだ、ただの宗教の見解の違いではないかと思ってるわたしがいましたが 甘かった。
 それはキリスト教徒社会にとけこんで情報収集を行い、資金を捻出し、無差別爆弾事件、身代金目的誘拐事件等のテロ活動や「宗教税」、「革命税」を徴収するとの名目で恐喝行為等の活動を組織的に行っています。

また社会の不安・混乱を作り出すため反政府活動を誘発し、政府関連施設、及びインフラである送電施設などへの爆弾騒ぎを起こし、労働者や都市貧困層への扇動活動を活発して社会不安をあおるのです。

 または政府の中枢にいる政府関係者あるいは警察関係者の一本釣りをしてスパイにするなど フィリピン政治につけ込む隙を見つけているのです。
これはスパイ小説や映画の世界ではありません。現実の世界のできごとなのです。

the end

ランキングにご協力下さい
スポンサーサイト

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/117-d1f39248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。