スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6ヶ国協議 
6ヵ国協議合意の裏に隠された問題(7)

(7).jpg


アメリカのリップサービスには騙されるな、言葉ではどうでも言えるのだ、 外国と交渉した人間でなくてもわかるでしょう、あなたでもです。 
外交は国益と国益のぶつかり合いだ、アメリカは、アジアよりも中近東の問題の解決が最優先課題なのだ、そのためには、軍事大国になりつつある中国を封じ込めないといけない、そうすると北朝鮮をアメリカが取り込むことだ、だから拉致問題解決と日本の主権など本気で考えてない。 
理解するのはだれでもできる。 落しどころは何が決まったときなのか、北朝鮮が満足したときなのだ。                      


 [東京 21日 ロイター] 外務省関係者が明らかにしたところによると、訪日中のチェイニー副大統領は、21日朝の塩崎恭久官房長官との会談で、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議について、正しい方向に向けた第一歩であると評価した。また、これを踏まえ、今後とも日米が力強く連携していく必要があることで一致した。

 米側は、拉致問題に関する日本の立場に理解を示したほか、中国の役割が重要であることについても意見が一致した。一方、チェイニー副大統領はイラク、アフガニスタンへの日本の貢献に深く感謝すると発言。イラク、アフガニスタン情勢の安定化が重要との意見で一致した。

 塩崎官房長官は、チェイニー副大統領との会談後の記者会見で、拉致問題は「日朝協議のなかで乗り越えなければならない」とし、6カ国協議での合意を踏まえた作業グループについては「それぞれ独立しているが、最後は調整された形で一緒に答えを出す」との考えを伝えたことを明らかにした。また、北朝鮮に対するエネルギー支援については、拉致問題の実質的な進展を前提としているとの姿勢をあらためて示したという。


過去、アメリカを本気で怒らせた政治家がいる、国民的人気を維持した田中角栄 彼はアメリカの頭越しに中国と国交を正常化させたのだ。 だからロッキード社を通じて、政治的に葬りさられたのです。 

まだ日本国民の記憶に新しいはずだ。  

 これで理解されるように日本と[軍事大国中国]が北朝鮮をきっかけにして仲良くなってもらっては困るのだ.
日本にとって、またまた 中国と過去の問題で政治的に解決させるチャンスがやってきた。 
だから日本は、アメリカの中国封じ込め政策に加担してはならない、なぜなら、アメリカは日本の動きを非常に気にしてる。

日本の自衛隊の将官達に対し属国の扱いをし、また自己主張をはっきり述べる久間防衛大臣を無視したチェイニーは、日本の総理大臣がどのような言動を取るのか確かめに来たのだ。

文句も言えないおとなしい、アメリカにとっては扱いやすい、安倍さんでしたとホワイトハウスに報告したのです。

安倍さんのような純粋無垢な人間はしたたかなブッシュにだまされる。
またアジア問題で日本をスケープゴートにさせてはならない。  

to be continued
ランキングにご協力下さい


スポンサーサイト

テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/106-0bdea0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。