スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6ヶ国協議
6ヵ国協議合意の裏に隠された問題(1)

(1).jpg



北京2月13日共同通信によると
北朝鮮核問題をめぐる6ヶ国協議は、13日未明、中国が核放棄に向けた初期段階処置と見返りを明記した共同文書の最終案を提示、同日午後に全体会合を開いて採択、閉幕した。
同処置として60日以内に北朝鮮が寧辺の核施設の活動停止および封印と国際原子力機関(IAEA)の査察を受け入れる見返りとして、重油5万トン相当のエネルギー支援を開始。
国交正常化に向けた日朝協議やテロ支援国家指定解除のための米朝協議の開始も同処置の盛り込まれた。次回6ヶ国協議は3月19日に開催する。

この見出しを読んだだけで金正日が、してやった、やっぱりオレは天才だと叫んでるのが日本まで聞こえてきそうです。

日本は、拉致問題ばかりが表に出て 北朝鮮の日本メディア対策は成功したし、6ヶ国協議は終始北朝鮮のペースで行われました。
不可解なのは、北朝鮮の核開発阻止と言われてるが 実際に開発したのか 実験は成功したのかなどの確認はとれてないはずだし、 何故たった1回だけの実験成功で核ができるのかと思われるのですが。

過去、他国は複数の実験を続けざまに行って、初めて成功が確認取れてたはずだし、
実験場所は軍幹部が住む近くで、なぜ行ったのか 本当に核実験のための放射能漏れがあったのか  もし核を保有してるのなら、または、実験が成功してるのであれば、これ見よがしに証拠を見せるはずだなのだが、北朝鮮特有の外交戦略である、ハッタリなのだろうか それとも外国との折衝におけるとき必ず騒動を起こし、他国に責任をかぶせ、そして自国の有利に導くように振舞うための戦術だったのか 

それとも武装難民の大量発生を恐れるがゆえ北朝鮮が崩壊しないための苦肉の策なのか

また、テロ国家と交渉しないと言ってたアメリカがなぜ北朝鮮とベルリンでさしで交渉したのか

いつも影となりひなたとなり北朝鮮を物資など援助してた中国が何故だか、去年物資援助を停止したのか。

表面に出てくる情報だけで判断すれば、決して、アメリカの思惑に乗って条件なしで譲歩してはならない、もし1ヶ譲歩したら、ずるずると10ヶ譲歩させられるでしょう。もうすでに北朝鮮は、次の譲歩させる段階に動いてる。
 
粘り強い対話と圧力を重視していると日本政府は常日頃発言してるが、十分な対話を望んでる間は、孤立感を気にして、北朝鮮のペースにはまるだけです。
対話ではなく、エネルギー支援や別の弱点をたてに十分な交渉を行わなければならない。

十分な対話という、お題目は、人間と人間の話し合いを絶対的規範にして、人間らしくを教義にしてる、日本の中にある人間教徒だけにしか通用しません。

          to be continued

ランキングにご協力下さい
スポンサーサイト

テーマ:北朝鮮拉致問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nanbankan.blog72.fc2.com/tb.php/100-dc9c8ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。