スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島田紳助引退の理由
 
紳助の暴力団との出会いのきっかけは、 自分ではどうしても解決できないことを
友人である元ボクシング世界チャンピョン渡辺二郎が紳助のことを心配して 
紳助の了解のもとに山口組若頭補佐極心連合会の橋本会長に頼み 
この問題を解決してくれたことから4回から5回ほど会ったそうである。

ただし文春によると家族ぐるみの付き合いであるとか 
この親分の知り合いの神戸のブティックで紳助に買い物をさせたりで親密であったようだ。

事の起こりは、十数年前の紳助の人間マンダラでの紳助の発言がオンエアーされたことからである。
その内容は、テレビの収録に遅れそうなので 急遽タクシーに乗った紳助が、
テレビの収録に間に合わないとあせって
軍歌を大音響で鳴らしながら前をトロトロと走る右翼の街宣車に向かって 
「なにトロトロ走っとんねん ボケカス」と悪態をついたようですね 
そしたら車から出てきたいかつい右翼達から「あんた、この菊の御紋見て何とも思わへんのか」
と言われ 「アホか! 菊の御紋ならワシのケツにも付いとるわい!」とうそぶいたようです。 

そして彼らが唖然としてるすきをついてタクシーの運転手に今や 行ってくれと告げて 
街宣車の隙間をぬって とばしてもらった結果、テレビの収録に間に合ったそうである。
それをテレビの収録でしゃべり 出演者のみんなは まさか オンエアーされないだろうと 
思ってたら まさかのまさかで放映されたのである。

一般常識から考えると なぜ人間マンダラのスタッフはピーも入れずに放映したのでしょうね 
この頃も紳助は相当調子こいてスタッフから反感を受けてたのかもしれませんね。

右翼のメンツ(プライド)を潰しただけではなく テレビ放映により 
公衆の面前での悪態をついたということで、
これが一般人ならば公衆の面前で罵倒したのであるから名誉毀損か侮辱罪の法律に
抵触するのではないでしょうか。

そして法廷の場で争われるのが一般常識ですがアウトローであるからには有利に導くためには、
彼らが紳助を自分たちの土俵に引きずり込むためには法廷の場で争うことを拒否したのでしょうね。
テレビで全国に知れ渡ったことから これは稲川会系の右翼団体 
大行社だけの問題ではなくなってしまったのでしょうね。

長崎右翼正氣塾が起こした過去の天皇の戦争犯罪を認めた本島長崎元市長への暗殺未遂事件や 
北方領土看板取り外しの抗議のため長崎大村地方裁判所の判事を拉致した事件からみて
全国の右翼へのしめしがつかなくなったことからの大事件へと発展した経緯から鑑みれば 
容易に想像がつきます。

この日本全国の右翼の鉾を収めるには 手打ち人としての交渉のうでと度胸と才覚と顔の広さと
人望がなければ短期で解決できないと容易に察することができますよね。

紳助にとっては この程度のことでと認識してることなので 
忘れた頃にふっと湧いた出来事かもしれないが 
たびたび週刊誌に報じられる紳助と暴力団の関係は 吉本興業経営陣と創業者一族との泥沼となった 
お家騒動から来る中田カウスを通しての暴力団との関わりが取りざされていたのと連動して吉本経営陣は、
頭を悩ませてた出来事である。

そんなんで、吉本興業は10月から施行される暴力団排除条例の前には、
企業コンプライアンス(企業の法令遵守)という経営理念を掲げて 変わろうとしていた。
そこで暴力団排除条例施行の前に 紳助と暴力団の関係はまことか嘘かを調査しなければならなくなった。 
そして調査するうちに府警から知らされたブツは 元ボクシング王者渡辺二郎を介しての
ヤクザ組織の橋本会長へ送った紳助のメールであり。

それを証拠として 紳助を問い詰めてみた。
そうすると
仁義を重んじるために暴力団との交流をあっさり認めた紳助に対して 
粗暴だが超売れっ子でいろんな人間から慕われる才能あふれる名プロデユーサーでもある
芸能界に大きな影響力を持つ紳助を失うことよりも  

この程度の交流を続けられると これからの紳助により暴力団排除条例に触れる事に
なるであろうことが容易に想像されて 
この条例に触れた時に吉本興業の屋台骨が揺らぐことの危機感のほうが 
一売れっ子で名プロデューサー紳助を失うことよりも吉本興業の経営陣は
組織を守ることに専念することに決断したのである。

だから 吉本興業は紳助に対してマネジメント契約の解除を通告した。
そしてテレビ局側の経営陣にも納得と理解を得ることができた。
そこで週刊文春がリークしてることの情報が府警からもたらされていたので
週刊文春発売日前に急遽 夜遅くの島田紳助芸能界引退発表となったのである。

これが私が知り得た情報から分析した結果である。

スポンサーサイト

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能

島田紳助排除から見た吉本興業の経営理念
テレビのテロップに 昨晩遅く島田紳助 芸能界引退と流れ
テレビのニュース番組は紳助の記者会見をニュースを割いてまでも長く放送していた。

彼の話を聞いてるうちに 彼の発する言葉の端々から 過去に例を見ない芸能人の辞め方と
奥歯にものが挟まったときのような不思議な違和感を感じ取り 直感的に感じ取ったのは 
黒い疑惑を持つ吉本興業という組織のスケープゴートとしての引退宣言ではないかと思った。

芸能界のスケープゴートとなった島田紳助は、吉本興業の闇を 一人でかぶって 
本人も含めて吉本興業の組織を 警察とやくざ社会から守った。 と考えると
吉本のトップを張ってる島田紳助の衝撃的で電撃的な夜遅くのニュース番組に食い込んでの
テレビカメラを通しての生放送での引退記者会見が 昔からスポーツや芸能などイベントを
仕切る興行権を持つやくざ社会との 今日的手打ち式 セレモニーであり 
裏社会との関係を警察組織を通じて断絶しますとの強いメッセージなのだ。
・・と思いながら 覚(さ)めた目で記者会見を視ている自分がいた。

紳助は暴力団関係者との交際について
「この十数年で5回ほどしか会ってない。芸能界のルールとしてセーフだと思っていた」
と繰り返し強調した。

だから 今までは、紳助のように“この程度”が通用しても これからは通用しないという
コンプライアンス(法令遵守)を重要視する吉本興業の経営理念を伸介を使っての
芸人たち及び日本国中に知らしめた。

私が
彼を知るきっかけは ヤングオーオーで 西川のりおや
おさむちゃんたちと一緒に虎やライオンの折に入れられて 一目散に柵を乗り越えて
「オレ からだよわいねん」 を連発して 観衆を笑わせていたのを思い出す。
そして私の大阪の友人の中に 何か事あるごとにオレ 体弱いネンを連発して 
俺たちを笑わしてた奴を思い出していた。

そしてお笑いブームがやってきたとき 彼らの漫才が非常に面白く 
また彼は本気かもしれないが他人から見れば調子に乗っての東大受験 
これを指摘した同世代の若いレポーターに 街のチンピラ風に毒づいてたのを思い出す。
これもいつも彼の中にある独特の話題づくりのための演出方法であり 自分の考えを 
漫才のネタを 目立つための話題づくりを否定してると 島田紳助の心の中で思い込んだ人間たちを
いつも紳助は排除していた。

 だからついたあだ名が 瞬間湯沸かし器である。

底辺から頂上に上り詰めて自ら 何かを守るため 自ら転がり落ちる彼を見て 
今まで島田紳助に興味はなかったが 吉本興業の経営理念を守るためには 
将来を見据えて売れっこでも今の吉本興業の既得権益を捨て去る 
厳しい断固たる経営方針を見せつけられた。

暴対法が出来てから やくざもシノギのやり方を変えざろうえなくなりマフィア化してしまった。 
その弊害が 一般人は昔と違って やくざを見分けることが出来なくなり 

ここに 華やかな芸能界の裏側では 一般化したやくざの見分けがつかずに 
やくざの既得権益のシマに足を突っ込み 彼らとのトラブルが発生する。
そしてトラブルが発生した後に やくざと気づき 問題が解決できずに その道のプロに頼むことになる。

この泥沼にはまっていったのが 過去の吉本興業であり 警察の目に留まるようになったのであろうと
過去の事件から振り返ってみて こんなんかな~~~と推察してしまった。
一般企業にも言えることだが
 
大阪で十数年前ぶらりと入ったすし屋の大将と大阪 南の飲食街の昔懐かしい話をしたり聞いたりしてたとき
 暴対法によって大阪 南での 看板を掲げてた多くのやくざの事務所もすっかりなくなってしまっていたこと
に気づかされた。
そして この大将は、私を警察関係の人間と勘違いしていた。

数年前の紳助のAさんへのメールが なぜ保存されてて 第三者が読める状態であったのかが  一番怖い。
Aさんも、Bさんも 紳助の話の内容から察すれば懇切丁寧にメールを保存して第三者に見せびらかす
タイプでもない。
紳助の話は 事実かもしれないが このAさん Bさんの 話の事実に隠れて 
隠さなければならないものを感じ取る。

関係者という透明人間によるとBさんの自宅のガサ入れの時に 紳助本人は否定してるが
 紳助のお礼の直筆の手紙や Bさん家族との一緒に撮ったスナップ写真などがあったことを
発表したそうだが 本当かうそかは だれも確認が取れない。
紳助のイメージはこのうわさが流れるだけで イメージは悪化するだけ。

メールは、府警が19年に未公開株をめぐる恐喝未遂事件で、羽賀研二被告の共犯として
渡辺被告を逮捕した際、渡辺被告の携帯電話を押収した。ということであるが
それを今頃になって なぜ府警は利用したのだろうか。

吉本興業の屋台骨を揺るがすような 大きな闇が動いたとしか考えられない。

 ライブドアの騒動や相撲の八百長のときもそうだったが われわれの過去のメールを 
見ることが出来るシステムが出来上がってることが 怖い。
エシュロンという傍受システムに あなたのわたしのメールアドレスが登録されると
送受信されたすべてのメールが盗聴されるシステムが出来上がっている。

アドレスを変更してもエシュロンから逃れることは困難だそうだ。
携帯電話や町中にある監視カメラでわれわれ一般庶民も 
監視制御システムの中に組み込まれていることを認識しておかなければならない。

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

ドル崩壊のからくりとこれからの日本のリーダーの役目
最大の権力であるドルの通貨発行権を持つFRBがゴールドなどの裏付けもなく
ドルを刷りまくってアメリカ政府に利子をつけて貸し出す仕組みから 
抜け出すためジョンF ケネディーがFRBから通貨発行権を取り戻そうと試みたが  
ダラスで暗殺されて

以来 アメリカ経済は 世界の経済は資本主義経済という美名のもとに
借金経済へと突き進んだ結果がアメリカ政府の金庫にはドル札が8月2日にはなくなり
債務不履行となることをオバマ大統領が発表した結果 
アメリカは借金まみれであることを初めてマスメディアを通して 
世界中の人たちが知ることとなり アメリカ国債の格付けがAAAからワンランク下げられた。

実質的には、アメリカは、日本や中国よりも下のランクである。

そしてなぜ日本から見れば円高ドル安が進んでいるのかを分析すれば、
アメリカ国債を需給面で買い支えれば、アメリカ国債価格の上昇へとつながり
長期金利の低下を招くというわけです。逆に買い手がいなければ供給が上回り金利は上昇します。

だからFRBはゼロ金利政策を遂行するためには、意図的にドルを湯水のごとく刷りまくって
禁じ手である国債を買い支え続けているのです。 
そうすると金利が安い通貨を売って金利が高い通貨を購入する方向へ流れるのが必然です。

だから需要と供給のバランス関係から世界的にドル安が進んでいます。
アメリカ経済の立て直しと日本や中国などからアメリカが借金してる額を目減りさせるため
FRBを牛耳ってる闇の勢力が実行させていると 分析しています。

だから為替レートはその国の金利差で決まります。(アセットアプローチ)

また FRBがドルをじゃぶじゃぶと刷れば刷るほどドルの通貨価値がインフレのため低下しますので 
ドルから円に中長期的にマネーストック量(流通量)の伸びの差で
為替レートが決まる(マネタリーアプローチ)ので、通貨価値がインフレで低下する
懸念のある米ドルを売って円を買います。 
だからドル安円高が進みます。

アメリカの意図は、 日本のように ドルを支えるためには自国通貨である円を売ってドルを買い 
そしてアメリカ国債を購入させることなのです。
恫喝では動かない中国政府に対してアメリカの態度は日本政府に対する態度とは真逆で 
次期国家主席 習金平とフレンドシップ関係を構築するためアメリカのバイデン副大統領は
異例の中国1週間滞在となりました。その会談の裏ではどうか中国が保有してる90兆円の
アメリカ国債を売却しないで さらに買ってくれとお頼みしたのです。
その証拠にこのアメリカ副大統領訪問期間のバスケットの親善試合でのアメリカ選手に対する
中国選手の暴行事件も穏便に済まされています。

それと裏腹に日本はアメリカの恫喝には沈黙してしまうアメリカ隷属国家になったかと分析しますと
アメリカは日本にない経済力・資源力・資金力・軍事力があるから絶対に勝てない戦争を仕掛け
破たんした無謀な国であることを 山本五十六を使って世界を日本国民を洗脳することに成功したからです。

さらにアメリカは日本のお家芸であった大蔵省を中心にした護送船団方式をやめさせて
金融ビッグバーンという美名のもとに大本営発表のように国民を欺き、
日本の金融や経済を破壊して 自国のアメリカは自己責任という基本的考えを捨てて
 日本の護送船団方式を取り入れたかのように 金融や大企業を救済するため国が政府が援助を行い
アメリカ経済を立て直そうとしています。

これこそアメリカが日本を非難した自立できない日本の経済制度である
親方日の丸と揶揄された護送船団方式を取り入れているのです。

今、日本は日本にとっては、有害実行の総理大臣がやっとやっと変わろうとしていますが 
一定のめどがついたらやめる とか 政治主導 熟議の国会 命をかけてなど 
あいまいな言葉を行使して 国民に向かって散々嘘をついてきた管直人がまた居直るかもしれないと 
信用などしていないので 外国人からの献金を受けとった罪や北朝鮮へ 政治資金を横流し 
したかもしれないので捜索する必要があるのではないでしょうか

責任を取らない とりたくないため パフォーマンスにだけ力を入れて 
リーダーとしての仕事や決断をしませんでした。
政治家としての音痴ぶりや無能ぶりを見せつけたうえに 責任を当事者の閣僚に押し付けたり
手柄を横取りしたり 総理を辞任すると表明して総理の椅子にしがみついたりで 
ペテン師といわれた人間的に最低の管直人は  
内政でも外交でも多岐にわたり日本国を破壊してしまいました。 
この罪をどうのようにして償うのでしょうか 彼の得意技である 
お遍路などのパフォーマンスでは 日本国民は承知しません。

日本のリーダーに立候補してる人たちは これから起こる意図的なドルの崩壊 
これからさらなる意図的な株価の乱高下によって起こる世界同時株安
ハイパーインフレ 世界的企業の農作物の独占や投機による世界的な食糧難 財政難 
大局的には決断が不可能な行政の悪癖縦割り行政 
原子力批判がタブーとされて情報隠しが行われてたマスゴミへの対策
津波で発生したがれきの山の迅速な撤去 と震災復興 
これから確実に起こる金融メルトダウンによる 世界的大恐慌、 
テロという名前を変えた敵が分からない世界戦争に 対処していかなければならない。 

これらを官僚や閣僚に分担させて 指揮命令系統を一本化して 
責任の所在を明確にしたうえで 最終的な責任を持った決断でリーダーシップを発揮する。
これが失敗を恐れないリーダーの仕事である。

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

世界同時株安の裏側
今世界の同時株安が進行している。 
きっかけは もっともらしく 欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁が 
ユーロ圏の景気悪化を発表したからと 実しやかに マスコミは報じているが 
今に始まったことではないし、市場のアナリストはとっくに知っていたことである。

そのアナリストの分析は  
オバマを操る勢力が オバマにアメリカ政府の資金が8月2日にはなくなり 
破産するしかないことを宣言させる。
そして世界の金融を牛耳ってる胴元が世界同時株安を演出する。
そうすると来年の大統領選という政局をみすえたオバマ大統領は、
QE3(量的金融緩和)を発動しやすくなり、米国の景気回復のためにはさらにドルを新たに刷りまくる
QE3が必要不可欠であることを世界中に 認知させて 非難されるのを避けようという
演出が世界同時株安である。
そして 世界の金融を牛耳る勢力によって マスコミを使って 金塊の値段が暴騰してるように報道させる 
その宣伝によって タンス預金ならぬ タンス金塊をあぶり出して 世界中の金塊を集めるだけ集めて 
集まったところで 金融のメルトダウンが始まるシナリオが出来上がっていると考えてもおかしくはない。

今日 NHKの園の戦争を視聴して感じたことは
関東軍から通貨発行権を取り上げて 日銀に統一させようと試みていた高橋是清は
それを阻止するため 関東軍は、皇道派陸軍の将校を使って暗殺されたのではないかと
深く分析しながら考えてしまったのです。
朝鮮銀行との 預けあいという錬金術という仕組みによって 中国連合準備銀行から 
発行される 金塊などの何の裏付けもない園によって いつかは破綻するとわかってた
戦費を捻出していた関東軍は 中国での戦費調達は 一切日本円を使わずに 
日中戦争は遂行されていたのである。
この頃から アメリカから輸入されてた石油などの戦略物資は外貨準備高不足のため
日本は金塊で決済をしていた。 
ただし 日本は金塊での決済のその差額は2年半で1億4千万ドルとなり 
ニュヨークの銀行に貯めていた。 
これがアメリカの大いなる脅威であった。

何の裏打ちもなく いつかは破綻するとわかってる ドル札を湯水のごとく刷まくっている 
アメリカFRBと何ら変わらない関東軍の錬金術である。

世界は 独裁者を排除するため中近東で そして緊縮財政によってイギリスを中心にして
ヨーロッパで暴動により政局は不安定となっており 
職に就けない多くの世界の若者の不満を煽り扇動して 利用して 
ここでテロを演出して 世界中を巻き込む戦争が仕掛けられている。

そのためには、ウサマビンラディンを襲撃して殺害したとされているシールズ34名は
口封じのためヘリコプターごと撃ち落されて 暗殺された模様だ。
FRBは、ドルを湯水のごとくこれからもジャブジャブ刷り続ける事によって
ドルは世界から信用をなくしさらなるドル安が続き 1ドル60円台になり 
アメリカ国債は紙くずへと突き進む。そしてアメリカの借金はチャラとなる。

ドル安によって アメリカの傘では日本の存続は困難である 
だからアメリカ抜きの国家戦略を練らなければならない。 
そのためには 東北を中心にして米や牛肉、野菜などの日本人の食糧が破壊されて
兵量攻めに会おうとしていることに気付き。

まずは 日本は 食の自給率を上げるための国家戦略を打ち上げるために
アメリカのいいなりにならない 屈しない官僚や政治家を輩出するしかない。

今や日本の位置は、 福島原発によって 何も解決できない 
放射能を世界に撒き散らす厄介な国としてしか世界は見ていない。


テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。