スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本龍馬暗殺を再度考えさせられた。
P1090418.jpg

とうとう龍馬伝が龍馬暗殺により完結されましたね 福山龍馬や脚本家など
NHKのそうそうたるスタッフは視聴率が気がかりで大変だったろうと推察いたします。
だから史実を無視して 視聴者が興味を持つような描き方には無理もないと思ってますが
もともとは岩崎弥太郎を新春特番として描くつもりが 篤姫があたったばっかりに 
急遽龍馬伝が大河ドラマとして放映されることになりました。

だから これを覆(くつがえ)された三菱のアナリストにとっては
大変無念なことであったと推察しております。
さらに視聴者にはわかりやすく見せるために 岩崎弥太郎を悪役として脚本家によって描かれました。

史実を無視して 人々に興味を持たせる描き方は 私なりに勉強になり 
史実を歪曲させた司馬良太郎の竜馬がゆくが 大ヒットした理由が わかるような気がしてきました。
また 私事ながら 誕生日プレゼントに なぜだか岩崎弥太郎に関する本をプレゼントされて 
いささかびっくりしており これを機会に 岩崎弥太郎の生き方をじっくり考えてみようと思ってます。

私が幕末に興味を持ったのは なぜ太平洋戦争が起こったのかを二十代前半の頃 
卒論のテーマにして考えていたら 私の癖である とことんわかるまで調べだしたのが
きっかけで西洋の侵略に抵抗してた 大悪党といわれてでも藩閥政治を無視して日本という公に生きた 
大戦略家であり 不世出の大外交官の男の生き様を見せた勝海舟を知ったことがきっかけでした。

教科書には書かれていない 裏側から見た 複雑で藩閥政治が入り乱れた分かりにくい
幕末に活躍した幕末の志士である若者たちを観察すると
西洋の金融資本が日本の優秀な若者たちを 海外へ密航させて 西洋の素晴らしさを見せて 
西洋を見習わなければ 日本の発展はないと洗脳させて、 開国という錦の御旗のもとで 
幕府側と 倒幕側 との2大勢力を作り出し その両者を仲たがいさせて いわゆる日本を 
大きく分けて 二つに分断して 争わせる ことにより 
西洋の金融資本が漁夫の利を得ることを画策していた。

と このようなシナリオがナポレオン戦争以来 戦争により金儲けをしてきた
金貸しのロスチャイルド家が書き上げて 演出するのは  ロスチャイルド家とのつながりを持つ 
シャディー・マセソン商会 であり 演じる役者を集めるのは トーマス・グラバーであり 
何も知らずに、それを演じたのは グラバーのもとに集まった 野心野望に燃えた 
坂本龍馬 岩崎弥太郎 伊藤博文 五代厚志 など若き獅子たちであった。

幕府と倒幕派との戦いを 戊辰戦争と呼ばれた いわゆる内戦を見通して アメリカ南北戦争終結により 
有り余った大量の武器弾薬を仕入れて上海にストックしてた シャディー・マセソン商会であったが 
倒幕派から公武合体派に思想転向した龍馬によって 土佐藩を説得することにより 
徳川慶喜公により大政奉還が成立したことから  日本の大規模内戦を勃発させることによって
武器弾薬の大量消費を描いてた計画が崩れることになり グラバーを操って、
日本の利権を手に入れようと極東支配を画策してた 金融屋ロスチャイルドの融資先 
シャディーマセソン商会は 薩摩がグラバーから武器弾薬購入で膨大な借金をしていたことから 
大政奉還をやらせた龍馬が邪魔で 債権者であるグラバーの命を受けた 債務者である薩摩が 
西郷に命じて 暗殺させた。

と、多くの龍馬暗殺の動機として語られて いくうちに それらしき物証、証言などにより検証されて 
状況証拠だけが 一人歩きをして 証拠もないのに 憶測だけで、いつのまにやら 
薩摩藩の西郷隆盛の指示によって 幕府側の見廻組が 実行したことになっていった。

 イデオロギーが全く違う倒幕派の薩摩と 幕府側の佐幕派の見廻り組の接点がどこにあるのか 
推測だけが一人歩きして 何の証拠もなく 薩摩が密かに裏から手をまわして 
倒幕に邪魔な龍馬を暗殺したとなってる。

人々は世の中の不平不満を講談の中でうっぷん晴らしをして 娯楽の夢を描き、
 為政者は 自分達に都合の良い英雄を作り出し、庶民の不満のはけ口を英雄によって 鎮静化させる。

そんな やり方にピッタリと当てはまったのが 坂本龍馬である。

 尊皇攘夷派や佐幕派や開国派 などイデオロギーが複雑に絡んだ幕末の混乱期の時代において、
幕府の人々は誰が 何を考えてるのかわからず 不安だけが先行し 密偵によりもたらされる情報を元に 
倒幕派とみなされれば 京都の治安を預かる 見廻り組や新撰組によりいきなり逮捕されたり 
殺害された時代である。

その中の一つとして 薩長の動きを内定してた 密偵によってもたらされた情報によって
龍馬寺田屋襲撃が実行され これに逃れた 龍馬は 公武合体派に転向しようが 
京都の治安を幕府から預かってた松平容保の命令ない限りは、幕府の側からすれば 
いつまでもお尋ね者であった。
そんな事を考慮にいれれば アメーバ―のように組織がくっついたり 離れたりしてた
内ゲバ学生運動盛んな時代と同じ イデオロギーによって 殺害されたのかもしれないです。

そもそも定説によると 大政奉還を成立させた 龍馬は 武力による倒幕を決意してた
薩摩や長州の倒幕派を震撼とさせたことになっている。
が ・・・・
大規模 内戦を避けたかった 龍馬のアイデアは 徳川幕府が朝廷に政権を返上することにより
倒幕派の大義名分がなくなり 幕府と倒幕派 も無傷で残り
イギリス、フランス、ロシア、アメリカなどが介入することもなくなり 日本は独自で
改革ができて 清国のように西洋の植民地化を防ぐことができることから 
後藤象二郎を説き伏せて 山内容堂公を動かしたのである。

だから すでに大政奉還が成立してるのにも関わらず、龍馬を葬(ほうむ)っても 
何の得があるのだろうか
もし 薩摩藩が下手人であるならば 恨みつらみだけで 現実的には不可能としか考えられない、
イデオロギーがまったく違う殺し屋に頼んで殺害したことになる。

P1090416.jpg

そこで龍馬暗殺犯人の実像に迫ってみた。 
現場が遺体が事件を語ると検死に当たる人が言ってたが
この写真の日本家屋(かおく)のように現場は天井が低く、京間の部屋は狭く 
長い刀では チャンバラには不向きである。  池田屋事件で立証すみだ。

京都の木造の階段の作りは そろりそろりと登ってもきしむ音がして 人の気配をすぐに感じる。
 そして ひとつ部屋を隔てた京間の奥の狭い部屋にいたのを察すれば奇襲攻撃など絶対に無理がある。 
寝込みを襲ったのであればまだ考えられないこともない。

映画などでは観客のために迫力ある暗殺の現場を描けばいいのだから 現場検証など無視してしまう。

さらに付け加えると 初動捜査に不備がありすぎて 刀の鞘や 片方の草履などが残されていたが 
最初から新選組の仕業と決めつけての 初動捜査が 証拠物件や実行犯の
手がかりが分からなくなってしまった。 

掛け軸や屏風にかかった龍馬の血痕から察すれば 背の丈180センチ近くある男の額を
深く致命傷になるように脳にまで達するように真横にえぐることは
長い刀では難しいし 柱(ハシラ)が邪魔になる。そして横一直線に飛び散った血痕が低すぎる。
もうひとつ証言で気になるのが 十勝川郷士を 訪問者は名乗ったことである。

幕府の御尋ね者であった龍馬は 非常に警戒心が強かったと思われる。
なぜなら 居場所をそのつど変えてたからである。 
その時は風邪をひいてて
住む部屋を変えていたのである。
それをすんなり見知らぬ訪問者に居場所を教えるであろうか。

ということから 龍馬と顔見知りの十勝川郷士と思われる。
 そしてお互い 長い刀は離しておき両者膝詰で座った位置から 
「坂本先生も元気でご活躍されてることが風のウワサで伝わってきますよ」 
「いやいや貴殿も元気そうでなによりですな」 という会談の途中 
いきなり十勝川郷士の鋭い短い刀での特徴ある居合抜きで 片膝ついての真横に額を払われ 
そこで龍馬が後ろにある刀を屏風を倒しながら取りに行こうとした時点で背中を向けた時に 
十勝川郷士の居合抜きの特徴である第二弾のたちが上から下に袈裟固めに背中を切られたのである。
その血痕が屏風にぼたっと落ちる形状をした血痕として残った。

この居合い抜きの剣術は 土佐勤王党 の剣術にも見られる。

片膝をついたまま剣を横に払い すぐに袈裟固めに上から下えと振り下ろす。
これは神業とも思える一瞬の出来事であったと思われる。
なぜなら後ろに控えてた中岡の反射神経をもってしても どうすることもできず
隣の部屋に控えてた 見廻り組のものが電光石化 不意を突かれた 中岡を奇襲攻撃したのであろう。

被害者や刑事事件の証人の証言など 信ぴょう性にかけるのが常である事は 
現場や遺体が常に物語っている。
初動捜査の不備を前提にして中岡や他の人の証言を無視して現場と龍馬の遺体の刀キズから分析してみました。

幕府の人間でありながら 勝海舟は藩閥政治を一掃しなければ 清国(中国)のようにヨーロッパ
の植民地になることを苦慮してた 勝海舟の教えを受けてた 龍馬は、 
大量の武器弾薬の買い付けの時に気づいたグラバーの目的である 日本での大規模内戦を阻止しなければ 
日本はヨーロッパ列強の植民地となると考えて 
とった行動が 倒幕派から公武合体派へと 思想の転向を行い 大政奉還へとつながっていったのです。

この江戸末期のころの日本は西洋の植民地になるか ならないかのまさに瀬戸際であり
 藩閥政治を捨て 「日本という 公に生きた。」 大戦略家 勝海舟と 
その一番弟子である坂本龍馬によって 日本の植民地化は阻止されたのです。

大政奉還を決断した 徳川慶喜公、 慶喜公を説得した勝海舟、 
後藤象二郎を動かして土佐藩主を説得した 坂本龍馬は 日本の恩人だと思います。

人間として 人間らしく 日本という公のために 若くして散った 龍馬は 西郷隆盛と同列の
人間教徒ととしての殉教者として 何時までも 英雄として人々の心の中に生きているのです。

スポンサーサイト

テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

北朝鮮の手の内がわかってる 瀬戸際外交など いまさら 通用するのだろうか
P1090369.jpg

瀬戸際外交とは 戦争状態を寸止めまでもっていき、危機的状態を演出して 
相手を動かす技術である。
政治的センスのなさを内外に披露した 管直人にはこの北がとる 抱き合い心中は効果的な脅しになる。 
なぜなら 言葉だけの脅しだけで中国に完敗したのだから。 
さらなる 驚きは 普通は 子供の喧嘩でも 弱点をさらさないのが鉄則であるが 
管直人は 北が韓国を攻撃したのは 報道で知った など 言うべきことではないことを
平気でしゃべってしまい。 自ら情報の伝達の遅さを露呈させた。
 
情報戦争のイロハも知らない 政治も外交も経済も知らない 知らないだらけの 
このどうしようもない管直人を日本国民は選んだのである。 
ということは我々もどうしようもないとこまで落ちてしまってる事を認識しなければならない。

そこで北の情報戦とブラフ(脅し)のテクニックを分析してみた。
北の目的は ウランの濃縮型施設の公表と韓国領であるヨンピョン島への砲撃は 
アメリカや韓国の戦略的忍耐をそぎ落してアメリカを交渉の場に引きづり出すための演出である

北からの野戦砲の攻撃を受けた韓国住民の住む島での被害状況が明らかになってきました。
韓国側の被害は兵士二人と軍事土木関係の作業員二人のようです。
島民の住宅街の破壊状況を見る限りにおいては 80発の砲撃からすれば、
島民への被害が最小限度にとどまってよかったのかもしれませんが 
コンクリートを貫く砲弾を使用してた疑いが濃厚である。

11月24日のニューヨーク株式市場は前日に比べて150.91ドルと大幅に下落反発して
1187.28ドルで取引を終えたとのこと。 
この株の大幅下落反発で アメリカ金融村で儲けた人もいるはずだが 。

金正日の息子、金正恩の 軍事パレードでの テレビカメラに映ってのお披露目の後 
北朝鮮は 金正恩の 強い指導者としてアピールするため 派手なパフォーマンスが予定されているのが 
慣例であり 軍事的衝突を演出することによって 国内外に向けて 打ち上げ花火のように 
華々しいデビユーを飾ったのですよね

極東での緊張状態の演出 中近東ではイスラエルのイラン原発への攻撃が示唆されての
中近東では緊張状態が続いており また
ヨーロッパでは グルジア紛争において ロシアが力でねじ伏せており
アイルランドでは国家破産がEUで大問題となっており、軍需産業生き残りのためアフガンでは戦争が
継続されており
なにか また世界が大恐慌から 脱却するため 第三次世界大戦しかないと思い込み始めてる
前兆にならなければいいのですがと危惧しているしだいです。

いまひとつしっくりこない今日この頃なのですが 
それは
アメリカと北朝鮮は裏でつながっているという前提が崩れていることです。
それは有事になるとドルが強くなり ドル高となるのであるが ドル安政策を進める
オバマ政権においては 極東での緊張は ドル安政策は望まない形となるのでは と
困惑しているしだいです。

北が最も恐れてるのは 米韓との軍事衝突であり
したがって 米韓の合同軍事演習をやめさせるため 大義名分は整った。
ウラン濃縮施設を公開してみて オバマ政権の反応を試してみた結果は
ソン・キム6カ国協議担当特使の22日夕方のワシントンのセミナーで北朝鮮のウラン濃縮による
新たな核武装の危機に対してオバマ政権としての 軍事オプションの回避 
を繰り返し強調したことから 北の判断は 核兵器製造の除去のため軍事衝突拡大の
危険はないと判断した結果が このような韓国の島民が住む住居へも含む野戦砲での攻撃であった。
と理解しているのです。

一つの原因としては 2000機も満たなイ、250台の遠心分離機だけを見せられての
アメリカの判断はウラン濃縮による核兵器の開発は技術的に不可能と判断した結果だと思うし、
中国との軋轢(あつれき)を考えれば 北朝鮮を非難する強い声明に徹して 
軍事的な行動には出ないという方針がみえてくる。

そこで北がアメリカに6カ国協議を再開してもいいけど 条件があるとしたたかに出てくる。
それは最低3つの条件を押し付けてくる。
1、国連主導の対北朝鮮経済制裁の解除 と 
2、アメリカ 北朝鮮 2国間交渉の開始 
なぜならば、北の2国間協議に盛り込まれたいのは朝鮮戦争はいまだに
停戦条約で結ばれてるから平和条約を結びたいのである。
3、北朝鮮を 核兵器保有国として認知すること。


交渉事において 北朝鮮のしたたかさを分析してみた。
1,相手の錯覚を利用した、脅しやハッタリが巧みである
たとえば 核兵器を持っていると思わせていれば それがたとえ実戦で機能しなくても
十分 脅しにはなる。

2,そしてピーターの法則といわれる 泣いて恵んでもらうという弱者が使う泣き落とし作戦である。
それは 張り子のトラではないことを見せつけるため 実際に過去の例から見ても 
韓国軍を攻撃してきたが さらにエスカレートして 軍事の施設以外の住宅街にまで攻撃してきた。 
そして一方的に自分の立場を述べて 一方的な譲歩をさせようとする作戦である。

3,戦争を仕掛けるにしても 小競り合いをやるにしても手打ち人をあらかじめ決めておく
中国という強力なアメリカも一目を置く第三者の理解者を味方につけておくことが鉄則である。

4,交渉の罠にハメようとしている。 
それは韓国が 同胞として北朝鮮の望む 支援物資を与え続けなければ 常に北からの攻撃を受けると 
韓国側に思い込ませることである。

この北朝鮮の挑発に対抗して 韓国側は、北が最も恐れる 空母ジョージ・ワシントンを含めての 
黄海での米韓軍事演習が28日に行われる予定である。 
そして メディアを使ってのキム親子の指導による島への攻撃であることを宣伝し強調している。
さらには世界中のメデイアを通して 80発の砲弾の軌跡として 島の市街地を見せて
北朝鮮の暴挙を報道させている。


喧嘩には 担力 気力が 必要である そのためには 自国の強み弱み 相手の強み弱みを知って
分析しておかなければならない だから情報戦はインテリジェンスといわれているのです。
オバマ政権が世界の平和安定を考えて 行動を起こそうとしても 彼を大統領にして 動かしている 
イスラエルロビィストまたは影の勢力は ドル防衛のために オバマを大統領の座から引きずり下ろして 
ヒラリー・クリントンが大統領となり 騙し討ちと見せかける伝統的な方法で 
第三次世界大戦を起こそうと考えてるのか が不気味である。

もうひとつ考えられるアメリカの経済政策は  徹底的にドル安政策を進めて 中国の元を切り上げさせて  
さらなる日本の円高を画策し ドルの大幅な減価を行い 借金棒引きすることである 
しかし 副作用として アメリカの世界での力は半減する。
世界を一極支配しようとする 新世界秩序を目指す シオニストのシナリオは
どんな描き方をしているのだろうか。

この頃は農作業や野山の雑草を刈り取ったりして 肉体労働をやってるので
眠たくて眠たくて ブログの更新が出来なくなることがあるかもしれません。

テーマ:国際問題 - ジャンル:政治・経済

福山雅治がマンタを使っての宣伝を見て、あなたに伝えたいこと
P1090364.jpg
非常に注意深くこのマンタが使われる宣伝を興味深く、
毎日 毎日 毎回 毎回 連続的に見ていると 宣伝工作費はいくらかかったのか 
費用対効果はどのくらいかかるのだろうか 一般視聴者に向かっての
緻密でダイナミックな宣伝を企画したスタッフは どこに視点を置いて 
コマーシャルを 創ったのだろうかと 非常に興味をもたせられる 考えさせられる 媒体である。
 
 芸能人もマスコミや大衆に注目されて 何ぼの世界であることは百も承知してるが、
話題に欠かせない注目度抜群の福山人気を利用して 結婚話などを 週刊誌やスポーツ紙に
リークして ガセネタを流させて 話題創(つく)りを陰で操作する。 
そして世間を その裏も取れないガセネタに注目させる。

この前の女優のしたたかな映画の話題作りに福山雅治の知名度・人気度が利用された。
この女優の出演する 話題作りで マスコミを呼んで 福山を絡(から)ませての記者会見は 
プロパガンダとして とらえれば 芸能プロダクションの戦略や配給映画会社の気にする観客動員数や 
週刊誌やスポーツ紙などを売らんがための したたかさが見えてくる。

そこで 知名度・人気度抜群の 彼を 大手の企業が どのように考えてコマーシャルに使うのか
マンタが 鍾乳洞の空中を ゆったりと飛んでるような 泳いでるような  
ファンタスティックな テレビ画面を見ながら 第二次世界大戦のころアメリカ軍が編み出した
宣伝工作方法をベースにして  ひも解きながら 分析しますと

1、ユーザーに親近感を持たせる。
日本国民全体の感情に訴える 東芝の扱う商品は素晴らしいと 毎日毎日メディアから流される
情報によって 徐々に徐々にと 情報を受け取る側は 親近感を持ってくる

2、ユーザーにワクワク・ドキドキ感を伝える。
 魅惑的な言葉で ユーザーに興味を持ってもらい 共感を煽る。
そのキャッチフレーズは日本国民にわかりやすくて ワクワク ・ドキドキ感が
伝わるものでなければならない。
 それは 「美しいものは 時間を超える。」

3、 ユーザーに安心・安全感を持たせる。
これまでの実績を情報として 受ける側へ 消費者へ ユーザーへ 流して
   この商品を取り扱ってるメーカーの商品は機能的に優れていると見せて
安心感を持たせる。

4、 イメージが良くて有名な人物を使ってユーザーに権威づけをする。
世間一般に名前や顔が知られてるだけではなく ユーザーなどに安心感を持たせられる 
イメージを持った福山雅治  を使って コマーシャルなどで その商品や会社を権威づけさせる

5、ユーザーに庶民感覚を持たせる。
ユーザーの立場からすれば 同じ目線から庶民性が感じられて、親近感が持たれて
  何かで 共感をもったものが感じとられるように 手頃な値段で手に入り 
一人でも楽しめる商品であることを認めさせる。

6、ユーザーに いいところだけを強調する。
商品の素晴らしいところだけを強調して ユーザーに伝える。

7、ユーザーの情緒に訴える
買わなければならないと 流行に乗り遅れてはならないと それば世の中の
  本流でアル との感情を 一般ユーザーに持ってもらうこと。

そして 私ことマンタが さらに言いたいことは
流行は自然発生的に生まれるものでは ありません。
人為的につくられているものなのです。
クリスチャンでもない 日本人のバレンタインデー熱などが いい例だと思います。

これから数年先を考えての 流行色は ごく少数の人間が毎年世界中から集まって 
決めていることを テレビのバラエティー番組で流行を作る側の当事者である
素敵な日本人の女性が暴露されてましたね。 

ここまで暴露されたら、流行を創造する側からすれば 多岐にわたる関係機関は
ありとあらゆる多様なビジネスの戦略を見直さなければなりません。 
次回もこの女性は流行色決定のテーブルにつけるかどうかまで心配になってきます。

流行が決められたら 大衆を決められた方向に導くためには 世論を形成するマスメディアを
動かさなければならない。 
その行動は 公共性の高い テレビ ラジオ 映画 ファッション業界 出版界 
音楽界 車のメーカー 家電業界 など 流行で敏感に販売が伸びる業界においては、 
世界中に多岐にわたって巧妙に複雑に張り巡らされてるネットワークを使って 
大衆に人気があり権威ある芸能人・評論家・学者などの人たちを使って 
いともたやすく大衆を啓蒙することができるのです。


テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

菅直人いわくAPECは「平成の開国」だそうで、TPPは黒船だという。
皮肉な言い方をすれば、論評にも値しないアホが日本の防衛・貿易・外交などなどで 
崖っぷちに立ってることを日本国民に気づかせてくれたのです。  

APECまで乗り切れば、世論は今までの失態を忘れてくれるとでも 思ってるのだろうか
そして 今までの失態をうやむやにしてしまおうと  いわゆる責任を取らずに逃げようと 
強く思ってるとしか思えません。

場当たり的で 思いつきで 発言や行動するばかりに 官僚の敷いた路線を何の疑いもなく
踏襲(とうしゅう)するだけで、 失敗すれば 官僚を責め立て 
成功すれば自分の手柄としてきた今までの付けが 回ってきても致し方ありませんね。

来月、12月になると いつ 政権を投げ出すのか 注意深く観察しなければならない 
菅直人政権には何も戦略がないので 論評はできませんが マニフェストを反古にしたりする 
この場当たり的で思いつきで アメリカの言いなりになった菅直人政権が残した
APECでの弊害を分析してみました。

APECで アメリカの国策である輸出産業を儲けさせるため 議長国である日本は後から追随することになった
アメリカをバックアップするためTPPの指針をぶちあげなければならない命題を抱えていた。
それが 管直人を総理大臣にしてくれた アメリカへの恩返しか と勘違いしたくなる。

だから 何が何でも 中国 ロシアには 出席してもらわなければ 
議長国のメンツが保てないし アメリカに申し開きができない。
そのように思いこんだ 管直人・仙石官房長管は 何が何でも中国・ロシアとは
良好な関係をせめてAPECまでは 維持しておかなければならない。

という 仮説に立てば 
官僚主導の経済(消費税10%)やウロウロ・オロオロ外交など 
さらには最も重要な 日本の安全保障にもつながる農業政策など 何のビジョンもなく 
アメリカの言われるがままの場当たり的に 実施してることが 納得できるのです。 

だから陰で 管直人を操っている
勢力がいる と感じるようになってきました。

そこで
アジア太平洋経済協力会議(Asia-Pacific Economic Cooperation)の略称であるAPECは、
貿易・投資の自由化により経済・技術協力を円滑に推し進めることで、
アジア太平洋地域に自由に貿易・投資が行われる地域を設けて、
世界経済を成長に導くことをビジョンとしており、 この推進には、TPP交渉が重要であると考えられた。

TPP (環太平洋パートナーシップ協定)とは 例外品目なき関税の撤廃であり 
日本がこれまで締結したFTA/EPAでの、農林水産品(約850品目)と鉱工業品(約95品目)が
例外品目として関税を設けられてましたが 前品目の関税の撤廃となり
オバマの思惑である関税の撤廃により ドル安に加速して さらには発展途上国には
FRBの金融緩和という名目で印刷されたドルが いわゆる有り余ったドルが垂れ流されて 
バブルを産み アメリカからの輸入製品に頼るように仕向けて アメリカの輸出産業が 伸びる 
そしてアメリカの 経済が上向き 雇用が創出され オバマ大統領の人気を回復させるとの 
強い思惑が絡んでおり
それに付き合わされるのが韓国であり 場当たり的なビジョンなき介入の日本となったのである。

それにうんざりしてるのが 中国であり、ロシアである。

日本におきましては、メリットのある分野での各企業はもとより 各省庁は各省益のため賛成に回り 
農林水産業においては 何のビジョンもなく 民間に頼り切りの農業経営におんぶにだっこで 
時には 足を引っ張り アメリカの圧力に負けての減反政策に 農業衰退国 と成り下がり 
農業の補助金は 国がカネをばらまくだけの農業政策においては 次世代の農業に対する失望感から 
専業農家の生産意欲をなくしてしまってるのが日本の現状である。

TPPを推進するということは 各省益も絡んでくるが 民間においては、経済界は大歓迎、
農業団体は大反対となることを管直人は 知っててもおかしくないはずだ。
幹事長時代に小沢一郎は、自民党時代のあしき慣習である 農水族などの既得権益団体であるはずの
族議員を排除するため政調会を廃止したが、代表選挙の時に管直人の票欲しさのための
農水族の取り囲みでもあったかのように受け取られかねない ことがおこった。
それは、菅政権が発足すると同時に政調会の復活であった。

私の身近にいる 事情通に言わせると JAグループの政治団体の組織票を持つ
自民党支持団体が玄葉光一郎を支援したことにより 政調会を復活させて 
玄葉政調会長が誕生したのです。

この情報から分析すれば
この人事は、 管直人には自由貿易のために必要な農業改革政策などなかった
ということが推察できますよね。
要するに 彼の頭の中は 票集めのためなら 何でもありで 
ただ単に 総理大臣の椅子に何でもいいから座ってみたかった。 
ただそれだけの論評にも値しない男を間接的に選んだのは我々国民であることを
認識しておかなければならない。

小沢一郎のもとでアメリカとFTA(自由貿易協定)(Free Trade Agreement)を締結し、
農家を保護するという ことで具体案として 自民党時代に農業関係にばらまかれていた
税金を戸別所得補償制度に充てるという案が管直人によって崩された。

これもアメリカからの指令では と思われる なぜならば
マニフェストを読み込んでる人によると 昨年8月の衆院選を前にして民主党マニフェストが、
アメリカとFTAを“締結”という強い意思表示から 弱弱しく “促進”へと修正されたそうであ。


APEC を開催して 議長国として PPTを推し進めて 菅直人を総理大臣にしてくれた
アメリカに恩を返さなければならない だから アメリカの顔色を伺(うかが)っての
 国会で宣言した 「物事が進む限りは、石にかじりついてでもやらなければならない。」
という意思表明なのでしょうね

このTPPをきっかけにして、農業大国アメリカの農作物独占を視野に入れた世界戦略が始まります。

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

APEC が横浜で開催されましたね
P1090362.jpg

菅直人政権はAPEC の開催成功に固執した ばっかりに 中国に遠慮の連続で
とうとう菅直人政権によって 日本の体たらくを 世界中に宣伝してしまいました。

そこでAPEC とはなんなんだろうか そして なぜ管直人政権は国益を度外視してまで
証拠ビデオを公開することもなく 海保職員によって世界に発信され テロに関スル 
重大な情報が漏れたりで 情報のセキュリティーに関して世界的信用がなくなりつつあります。

また内向きには 日本国民の怒りに火をつける形で アメリカ主導と見られる中国人船長を釈放しました。
極東亜細亜によって極めて不安定になると どこが利益を得るのだろうか
日本・中国・アメリカの株価の大幅な値動きはあったのだろうか
政治や外交や金融 株式等において、 意図的な事故はあっても 偶発的な事故などありえない。

と分析している今日この頃であります。

イラクのクエート侵略によるパパブッシュの解放戦争は 情報操作による石油の異常な値上げで 
パパブッシュに選挙資金を出した組織にお返しができ 
911テロでは ジョージブッシュの側近達の会社が アメリカ財政の悪化など関係なく 
戦争特需や あたかも911を知ってたかのような株式や金融の売買で ぼろ儲けをしたりしました。 

 もしかしたらあなたのそばにも謀略のため 工作員が暗躍してるかもしれません。
映画の世界ではなく 実際に体験してみれば 誰を信用すればいいのか疑心暗鬼となり 
物事は 裏で大きな得体のしれない力が シナリオを作成して 
誰かを動かしていると強く感じるようになるはずです。

これを裏付けるかのように
株式投資の相場の格言で 当たり屋につけという 格言があるそうです。   

そこで考えてみた いわゆる中国とロシアとの日本の友好的な関係が進めば 
アメリカの伝統的戦争経済が成り立たなくなる。 
そしてアメリカの金融村は不安定になる。
 
アメリカ主導の戦争経済を暗躍させるには、
中国に太いパイプを持つ小沢一郎やロシアに唯一パイプを持つ鈴木宗男や
佐藤優などの人物を失脚させなければならない。 
という仮説に経(た)てば 
非常に納得がいくし 菅直人政権のビジョンが見えな 使命感が伝わらない 
アホみたいな 経済や外交運営がみえてくる。 

アメリカの軍事力や政治力・外交力がない限りは 菅直人政権は 金縛り状態である。 
特に中国やロシアとの ちょっとしたブラフにも うろうろ オロオロ するだけで 
基本的な国益につながる自己主張もできない。 
だから ただたんに 会うことに主眼を置き 胡錦濤に会えるとなれば 
片想いの女性に会えるだけに満足して 好きですと告白できない 
こちらの主張 あちらの主張など関係ないという 当たって砕けろの交渉もできない 
腰抜け内閣となるのである。

中国やロシアのトップとの会談などで菅直人を注意深く見ていると 
相手をしっかり見据えながらしゃべることもできず。 
何事も常に失敗がないようにと 官僚が書いたカンペイを見ながら 
一字一句間違えないように注意深く読み上げてる 自信も能力もない 
彼を見ていると 世界中に恥を晒(さら)しただけで  
自己満足のために日本のトップになって喜ぶ 薄っぺらいだけの人間だと分析したのです。

アメリカの思い通りの駆け引きが オバマ大統領を動かして 有事に強い 
ドルを演出させて ドル安政策が続いても 貿易決済の基軸通貨として安定させたい。
そして貿易決済に参入しようとしてる いわゆる通貨バスケット制に揺さぶりをかけて 
中国世界制覇のカナメである人民元を将来の基軸通貨としてはならない。 

これがアメリカの至上命題である。 
ドル安政策によってアメリカ経済を立て直し 中国に対しては人民元の切り上げを要求する 
強いオバマアメリカ大統領を演出しようとしましたが
アメリカ国民は ノーを突きつけましたね 
それは11月のアメリカの中間選挙で民主党が負けたことですよね

したたかな中国外交を見ていると 日本と中国との大きな違いは 人民元の切り上げを 
G20で あるいは APECのあとでの 人民元切上げでは 
中国は外圧に屈したとの印象を中国人民に与えかねないので 
中国は外圧の下では決して人民元の切り上げは行わない と宣言しているのです。

それに比べ 過去 アメリカにつきつけられた プラザ合意で 外圧に負けて 
円高を容認した日本は 情けないですね。 
多分日本の政治家はCIAによってキンタマを握られてるのでしょうね。

アメリカのシナリオでは 菅直人は前原が育つまでは まだまだ総理を張ってもらいたいけど 
12月まで 菅内閣は 持つのでしょうか

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

日本も中国も 法律の番人といわれるごく一部の人たちが牛耳ってる統制国家である。
P1090273.jpg

 流出ビデオについて 神戸海上保安部職員が ユーチューブにアップしたことを
自ら告白しましたね
そこで 彼の罪は何かを 問われることになり やもうえずの公務員の守秘義務違反で
取り調べることになりましたよね 

公務員の守秘義務違反を調べてみると
国家公務員法第100条第1項 地方公務員法第34条第1項
に 「職員は職務上知りえた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後といえども同様とする。」
と定められている。
が この守秘義務違反を 小沢一郎の政治資金規正法という法の下に まるで 
不正を働いてるかのように 因縁をつけて
 関係者を名乗って冤罪事件にも関らず大事件となるように 捻(ね)じ曲げた
扱い方を記者クラブにさせてマスゴミに職務上知り得た秘密を垂れ流させた検察関係機関から 
守秘義務違反で取り調べられるのも ものすごい違和感を感じてしまいますよね。

一部の国会議員に公開した尖閣諸島での中国トロール船の故意による追突事件は
ビデオを見た国会議員によってマスコミにリークされて 国民が知るところとなりました。
職を賭(と)して 正義感にあふれた海保の職員によって この事件の検証としてビデオを
ユーチューブにアップされ 世界が知ることとなり メンツをつぶされた検察庁と
管直人政府は なんの犯罪に当たるか パズルの絵がどこに収まるのかの 
作業とともに 絵を描き始めましたね。

APECを視野に入れての 超法規処置で 中国人船長を処分保留のままで釈放して 
ビデオ流出の海保職員の無理やりの国家公務員の守秘義務違反での逮捕となれば 
誰もが日本の検察にさらなる不信感を抱くことになります。

これが中国側の立場なら デモが始まり 暴動がおこり 弱腰政府へと批判の矛先が向けられて 
終止符がつかなくなり さすがの中国共産党も鎮圧に 躍起となると思われます。
その点 おとなしく見守る 日本国民をあざ笑うかのように シュクシュクと日本の検察庁は 
描いた絵をどこに当てはめようと 躍起になってシナリオを描いてますね。 
羊のようにおとなしいと思われてる日本国民も
窮鼠猫を噛む(きゅうそねこをかむ)事態に発展しかねないないですよね

ここで海保職員を逮捕すると 中国人船長はますます英雄として偶像化されて
ますます 隠れ親日派の胡錦濤 温家宝 の立場を悪くしてしまいます。
ますます反日勢力のつけ込む隙を与えることとなり 更なる日中の関係悪化が進み。
アメリカが描いた 日中戦争が起こることも ますます視野に入れとかなければならなく
なりましたね

日本の最も大きなる国家権力をもった検察と 中国政府のメンツの板挟みにあって
マスコミの前で、 オロオロする管直人と イライラする仙石官房長管を見ていると
意志の疎通がなかなか うまく 取れなくなったようであると 見受けられるようになり
政権スタッフも もはやバラバラとなり もうそろそろ管直人政権崩壊のカウントダウン
が始まったかナ~~~ と冷ややかに見ています。

日本も法律を動かすごく一部の人間たちの統制国家である ことを認識しておかなければならないですね 
(裏に回ればアメリカCIAが見えてくるかも~~ですね)

中国トロール船の海保の巡視船への衝突の時に 中国要人に夜中に呼び出されてた民間人から選ばれた
日本の中国大使 丹羽宇一郎を使って即座にビデオを見せて   日中のトップの外交レベルでの交渉の 
テーブルにつかせれば ここまで発展せず。 

また 即座に解決させてればアメリカが描いた絵が完成に至らず 上海閥に対しても 
大義名分がたつ日中のトップレベル会談ができたでしょう。

しかし 管直人は 交渉のテーブルに着く ことを避けたのですよね
それは 彼の悪い資質である 性格が現れましたね
交渉が決裂すれば 自分の責任問題に発展することを 恐れたのですよね!
菅直人の外交音痴が招いた結果である。 

彼は自分の失敗を糧に 関係改善を図ってるとは到底思えない。
なぜ 舵取りの難しい中国に対して 経営感覚しか持ち合わせのない民間人を中国大使に選んだのか 
または それに見合う玄人の外交官が見当たらなかったのか わからない。 

多分 菅直人に聞いても 本人もわからないと思う。 
なぜなら戦略も何もなく ただ彼を総理にした組織人に命令されただけであろうから。

これだけは管直人も知っておかなければならない
誰でも 何かをやる時は 失敗を恐れてはならない 
また 失敗しても 次の打開策を考えて行動に移せば おのずと道は開ける。
ただ失敗を恐れないことだけだ。

しかし政治家も経営者も 失敗したときは
大きな代償を支払わされることを覚悟しておかなければならない。
だけど すべての責任は自分が取る覚悟であれば 外からは激しい非難を浴びるけども
内側の ひとはついてくる。

菅直人のぶら下がりの記者会見を聞いてると日中首脳会談がデキルもできないも中国次第だそうで 
自分から積極的に働きかけることができない情けない 自信もプライドもナイ 
有言不実行の顔が今の日本の現状である。

もしビデオ流出の海保が逮捕されれば 日本国内世論の矛先(ほこさき)は検察庁と管直人政権へと向い 
中国の世論は喜ぶ が 
 行政処分だけで済まされれば 世論の矛先は中国へと向かう そうすると中国世論は反日へと傾斜する。

たぶん日中戦争を起こしたい勢力は 日中の関係悪化を望めば シナリオになかったビデオを流出させた海保を
日本の検察に逮捕するな 行政処分せよと 命令してるはずだ。

とにかくアメリカの国益にしかならない 日中戦争は 
お互いの国がアメリカの謀略を見極めて避けなければならない。


テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

福山雅治をコマーシャルに使う 企業のメリット
P1090335.jpg

簡単にまとめてみようと思ったが 突き詰めて行ったら ちょっと専門的になり
読みづらいかも しれませんが 読み進めたら コマーシャルとはなんぞやと 
興味が持てるかもしれませんので 最後まで読んでみてください。

ジャパニーズ・アメリカンズを 感情移入しながら 我を忘れて見ていたら 
いきなり  神秘的な鍾乳洞をイメージした 空間を マンタが泳いでるというよりか 
飛んでるよな SF的なファンタジーの空間の中から いきなり

ましゃが現れて オレに目配せしながら 語るんだ。
「美しいものだけが、時間を超える。」とねぇ~~~~
オレって そんなにウツクシイのかなぁぁぁぁ~~~


うそですよぉ~~~~~~~~~~n


妄想かもしれないが 何か オイ(オレ)のブログバ 
「読んどるバイ!  知っとるバイ!」という メッセージ性を強く感じてしまい 
嬉しくなってしまった。

それで 今まで ボーッと 見てたた CMを 特に 福山雅治が宣伝するCMを注意深く観るようになった。 
私の知る限りでは、 彼は 缶コーヒー や スパードライ ダンロップ 
そして 東芝の液晶テレビ の宣伝に一役かっている。

そこで 経営戦略とはなんだろうか と考えて見れば 
どうすれば どう考えれば どう行動すれば儲かる仕組みができて 
企業を存続させることができるか である。

わかりやすく説明すれば 儲かる仕組みを作り 利益を上げることを目標にして 経営することである。 
いずれ あなたにお知らせしようと 考えてることがあります。

ゴアを 温暖化の宣伝マンに仕立て上げて 温暖化を創り上げて 世界中を不安に陥(おとし)れて
CO2を売買の対象にして儲ける仕組みを創った勢力のことを。

儲かるためには 利益を上げるためには、 各企業は売りたい商品を 
消費者に知らせなければならない。
そこで、 広告とは ただ漠然と 広くメディアを通して宣伝しても 
私のように 興味のない人間には 何もインパクトがなく すぐに忘れてしまう。

だから 知らせるだけではなく 飲みたい 使いたいなど 購買意欲につながる 
興味を持ってもらわなければならない。 
なので お客様を 分けてみる。 
いわゆる 年齢層 性別 職業別 など セグメンテーション(分ける)してみる。
そして お客様は どこにいるのかを マーケッテイング(市場調査)してみる。
またまた、 そしてターゲット(お客様)を絞り込む。

今では誰もが知ってる スパードライは ビールは苦いものという 今までのビールの味
の常識を崩した。 だから売れるとはアサヒビールの首脳陣も考えてはなかったようだ。

だから 樋口さんが社長に就任するまでは 時期尚早と 毎年、販売企画から外されていた。
それを 樋口さんが 辛口ビールを市場に出すことを決定した。
そこで 辛口というイメージをお客様に植え付けるため 辛口トークで頭角を現してきた 
落合信彦をCMで使ったことで 大成功して 不可能と思ってた 
ダントツのガリバー型寡占のキリンビールを売上で あっさりと抜いてしまった。

現在は 爽やかな男のイメージで 福山雅治を使って ターゲット(お客様)
も広く広げて宣伝することができる様になった。

缶コーヒーのCMは ターゲットを サラリーマンと 肉体労働者に絞り込んで
それぞれのターゲットに向かって 持続的に 頻繁に 女性に人気のある福山雅治の爽やかさを使って 
広く若者に向けて宣伝した。
そして今では NHK大河ドラマによって 幅広い層のフアンが生まれ 日本全国認知度が高くなったことから 
ターゲットを絞りこまなくても良い タイヤ や 家電製品
を メディアを使って 繰り返し 繰り返し 日本国民の脳の中に 刷り込まれている。

まだまだ 言いたいこと お知らせしたいことが あるが もう眠たいので 
次回にあなたに お伝えします。


テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

中国漁船が我が国海保の巡視船に故意に体当たりするビデオを観ての感想
P1090343.jpg
中国漁船 トロール船が 我が国海保の巡視船に故意に追突する ビデオを見て
直感的に感じたのは なぜ即座に管直人政権は公開しなかったのか が悔やまれる。

外交カードに使おうとしたのであれば どこでこのカードを切るつもりであったのだろうか 
ビデオの存在は 中国政府も承知してたはずだ。

脅しという欧米的な感覚でのブラフをかけるには 演技力がいる 言動は過激でかつ 
相手に揺さぶりをかけるため 当方が有利であることを 相手側に思い込ませなければならない。
 
そこで まずは 日本の大義名分のためには 証拠物件であるトロール船やバックグラウンドを
調査しなければならなかった不可解な15名の中国人船員達を取調べもなく 
釈放するものでなかった。 そして 中国は 船長の釈放を要求してきた。
 だから 船長をなぜ日本の法律で裁かなければならないかを ビデオを見せて 
強く抗議しなければならなかった。

 中国船員の殺人未遂に値する行為 すなわち
 我が日本の海保職員が 一人中国のトロール船に乗り込んできたところで 
即座に 日本の巡視船から離れ ただ一人中国トロール船に孤立した日本の海保職員に
飛び蹴りを浴びせて 海に突き落としたあと マルデその落ちた海保職員に対して 
船体を当てて来たそうである。
だから 中国が船体 船員の釈放を求めたときには 国際社会に向けて 
中国船員の暴挙を公開することを 告げなければならなかった。 それがブラフだ!
次にこれの映像が流れる可能性かてアリエル。

なぜ 検察庁は映像流出について 自分たちがやってないことを
強調して 強調して 刑事事件として捜査するのだろうか

しかし 外交オンチで 外交を知らない上 まったく責任を取りたくない 菅直人は 
仙谷、前原任せとなる。 だから 中国政府に先手を打たれてしまった。
フジタの社員の数名の拘束 である。
中国政府を追い込んだら こんなことも簡単にやってのけるぞとの ブラフである。

菅直人は中国の謀略に対して 言葉のキャッチボールしかできなかった。
だから 操船してたかどうかを取り調べた上に 絶対にこの名目上の中国人船長を
中国に送還して英雄にさせてはならなかった。
英雄は 命を賭けた海保の職員であることを 菅直人政権は アピールしなければならなかった。

なぜ菅直人政権は こんな 情けない態度しか取れなかった といいますと
丸山議員が 国会で暴露してたことから推察すれば 管直人政権を続けるためには 
APECを成功させなければならない。 
そのためには 中国政府を 怒らしてはならない 怒らせれば 胡錦濤が日本で開催されるAPECを欠席すると 
ビビったばっかりに こんなアホみたいな結果となり  中国に見透かされたのである。

領土問題にしてしまった中国政府におそれをなした弱々しい顔色を見せた管直人に反して、 
国際問題に発展しても痛くも痒くもないと ポーカーフェイスを見せた中国の温家宝が 優位にたった。

国家を 危機的状況に貶(おとし)めた有言実行を守らない 命をかけない 
嘘つき菅直人は 責任を取らない ビデオをユーチューブにアップした人間に責任を取らせて 
うやむやにしようとしてる 薄汚い無責任な国益を害する男であることは間違いない。

命を賭けた海保の連中は こんなアホみたいな 弱々しい 女々しい 菅直人政権に 
愛想が尽きて 悔しくて悔しくて悔しく悔しくて 悔しくて悔しくて悔しく悔しくて 
男泣きしたであろう。
那覇検察も管直人とともに 説明責任がある。

和を大切にする日本人の心は対立を避けて ナーナーで済ますことが 
同じ文化で育った日本人同士には通じるが 欧米では、対立を避けて 
曖昧にすることは さらなる対立が生まれる。

だから日本は話し合いで決定したことは絶対であり 生まれ育った文化の違いから来る欧米では、
交渉でお互いの譲歩が生まれ、妥協の産物として契約が文書で結ばれる。
 お互いの約束として神との契約を結ぶ証として お互いが文章に落とす。 
そんな文化や考え方の違いなどの難しい環境に置かれたことから契約文化が生まれたのである

そして 管直人政権は己のためには動いても 日本のために動いてない ということが 判明した。
それは 日本は外国の属国で有ることを 仙谷と共に あさりと認めてしまい。
それはアメリカのために動いてると 言われても致し方ないことである。 
私が民主党に期待したのは 小沢一郎が田中角栄の思いを引き継いだアメリカからの本当の独立なのです。
菅直人の保身によるこの大失態が日本国民を目覚めさせた。 

それは
 日本国民の今までなかった 国防に関心をもつようになったことで 日本の国防の脆弱さが露見された。 
日本の国防がさらに脆弱になるのを 冷徹に 欲する国がたくさん有ることを知っておかなければならない。

ジャップと馬鹿にされて なーなーで過ごした日本人と 日本人としてのアイデンティティーを守るため 
ブラフとして けんか空手を見せた 日本人は スーパージャップと呼ばれてみんなから尊敬された。

最初の第一回目を見逃したが たまたまスイッチを入れてみたのが
第二回から最終回の第四回目までのジャパニーズ・アメリカンズ(日系アメリカ人達) 
を観て ドラマとわかってても 感情移入してしまって 泣けて 泣けて 泣けて 仕方がなかった。

アイ アム ジャパニーズ!  我是日本人! (ウオーシーリーベンレン)
オレは日本人だ!   

そして 毎日 25000人から30000人以上の人が 
私の好き勝手な考えや意見にアクセスしてくれて ありがとう 感謝しています。


テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

芸能界の仕掛け人に乗っかった水嶋ヒロ
P1090328.jpg

9月20日に研音を退社して物議をかもした
水嶋ヒロが 2000万円の賞金付というポプラ社の小説大賞に 6月23日に応募し、
見事に大賞を受賞と知ったとき こんな偶然ってあるのかな~~~~ぁぁ~~~
と 直感的に感じてしまった。
すると やはり 出来レースだったと ネットでの報道や ブログで書かれていた。

1、そこでポプラ社とはどんな出版社なのか
この出版社は 主に児童書と絵本がウリの児童文学専門の出版社であり、

取り扱う作品は メルヘンチックなストーリーが多いようだ またこの大賞もメルヘンチックで 
SF的な物が過去選ばれてたが だからこの会社が目標にしてるターゲットである読者層は 
自殺をテーマにした 重苦しくて暗いストーリーなどは避けられ 例え文学的に良くても 
売れないだろうから 選考の基準から外されるのが妥当かと思った。

 ただ話題性のある人間が受賞するのであれば これからの衰退する出版経営においては、 
マネジメントを無視した経営方針転換もありかと思われる。

2、ポプラ社小説大賞の選考委員の構成は、 
ポプラ社の編集員で構成されて、 また 最終選考者は他の権威である人たちで 受賞者を決める 
直木賞などとは違って 自前の編集員で構成された 最終選考員で 大賞受賞を決定するのである。
だから   インチキだとか 出来レースと言われても 致し方ない。

3、ポプラ社の選考基準とは何なんだろうか 
「スピード感、スケール感がすごい」「キラリと光るものがあった」「仕掛けが様々で飽きさせない」
などの選考理由を知れば、、文学作品としては、なんにも興味を引く要素が感じられず 
 適当な選考基準が見え隠れする。
 受賞については、小説としてスケールが大きい という理由で13人の選考委員の8割が 
 承認した とのこと。

  マルデ、 へそで茶を沸かすような 雲をつかむような作品かもですね・・・・ だ。?

4、「KAGEROU」の作者のバックグラウンドは調べなかったのか
 今回の小説大賞では、応募に際し、実名や職業などを書いた別紙を添付することになっていた。
 にも関わらず
ポプラ社の事務局によると、水嶋ヒロの職業や略歴の項目は、空欄になっていた。
 が 実名の項目には、本名の「齋藤智裕」と書かれていた。
 という苦しい言い訳 
 
「KAGEROU」が第5回ポプラ社小説大賞に選ばれたのであれば 
 事前に バックグラウンドを調べる必要が出てくるはずだ。

5、ポプラ社は最終選考後まで知らなかったというが、本当なのか。
 「齋藤智」というペンネームで応募した水嶋ヒロを、同社事務局が認識したのは、
  同27日に本人と会ってからだという。小説家転身宣言についても、知らなかったという。

 出版社の不利益を伴わないためには、例えば この小説は盗作ではないか
 別の出版社に応募してないか とか あらゆるトラブルを避けるために 最終選考においては、
 応募してきた作者のバックグラウンドを調べる義務がある。 
 やるべきことを やってないのか 知ってたがサプライズを演出するためには 
 受賞するまで発表は極秘事項にしたのか
 
は あなたの判断に任せます。。

6、今日の出版会の実情
  本を読む人が年々少なくなり 特に紙媒体での本離れは顕著で 
  どこの出版社の経営状態も 年々 わるくなり 資金繰りが悪化をたどるとき 
  このサプライズのマネジメントは 融資を受ける側からすれば 銀行を説得する材料が整い 
  芸能界に力を持ち マスメディアと深いつながりを持ち 魑魅魍魎(ちみもうりょう)
   とした多岐に渡る芸能界の人間関係を 築いて 宣伝効果のタイミング を知り尽くした 
  ポプラ社にはイナイ 音楽協会に隠然たる力を持った 有能な仕掛け人の存在が見えてくる。


7、なぜ サプライズを仕込んだのか
 話題性が高いだけに、売り上げは百万部以上は簡単に超えるだろうと予測のもとに 
 辞退された2000万円をワイドショウなどに取り上げてもらう宣伝効果費用に当てれば 
 それこそ 商売人の目で見れば、損して得取れ を 体験できるでしょう。

 そして 水嶋ヒロという作家を 大切に育てていけば の話ですが ターゲットである読者層も 
 今の世相にあった 重苦しいストーリーを好む読者の心をつかめば 年間ベストセラーに入る
 能性の目も出てきて あっという間に ポプラ社は、優良企業の仲間入りができるでしょう。

作品のテーマは命で、自殺しようとした人を止めた男をめぐり、命の大切さ、生きることを考える作品 
とポプラ社のミッションとは正反対の 重苦しい作品を 話題性で
幅広い層の 読者向けに売上を伸ばせるか 出版社も水嶋も正念場である。



「応募の締め切りは6月30日だったが、実はその前に水嶋の作品は各出版社に持ち込まれていた。ただ、各出版社の担当者が読んだところ、文章は荒いし、内容が暗くてピンと来なかったため出版を見送ったという経緯があった。というのも、水嶋は女優の中山美穂の夫で作家の辻仁成を尊敬していて、作風もかなり辻の影響を受けているようだ。現時点では水嶋の作品を“獲得”したポプラ社の思い切った戦略はビジネス的には大成功だったが、大きな文学賞を受賞した新人はたいてい2作目が書けなくて文壇から消えてしまう。水嶋の真価が問われるのは2作目」
(芸能人ニュース 裏エンタ より)



美談が先行すれば 大衆に仕掛ける側は 
もとい 大衆に 訴える側は マスメディアを使って 非の打ち所のない爽やかな
イメージを創り上げて 大衆を思考停止に陥入ラセ 真実を知らせる人間を非難する。 
そして 大衆を 騙しやすくする いやもとい 仕掛けやすくなる。

ヒットラーの「我が闘争」で書いてる 大衆心理操作は いつでも どこでも 
世界中のあらゆる人間が 応用している。

仕掛ける人間も仕掛けられる側の人間も お金や物など枝葉である。 
基本は人間と人間の信頼関係である。 



テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

福山雅治の仕掛け人 龍馬伝のシナリオライター
P1090318.jpg

スズキトーキングFMを なんとなく聞いてたら
俳優 児玉きよし さんが福山の心意気に感心したことを語られてましたよね。
それは龍馬伝を引き受けたわけは 今までの自分はプレッシャーから遠ざかろうとしてた。
だが40歳を向かえてみて これからは40歳の自分のプレッシャーに立ち向かってみよう
と思ったそうである。  

この龍馬伝は、ましゃにとっては 人脈づくりに役立った と私は思っている。
このラジオで 多くの老若男女の芸能人をゲストとして呼ぶことができるようになったからである。
私もこんな向上心を持つことが未来の自分につながると 思って突き進んだ。
誰もが 40歳過ぎて 考えることは もうこんな平凡で刺激のない人生なんて 
なんとつまらない のかと思ってしまうと私は考えている。

40を過ぎれば ましゃも、オレも 誰でもが 自分の心が創った壁にぶつかる。
絶対にそれは言い切れる。 

だから孔子の言葉が 今でも2500年を過ぎても人の心の中に育ってくる。
40にて迷いが生じれば、  孔子様の教えを読んでみれば 日常に転がってる喜怒哀楽は、 
人の心は、人と人との関係は年月が経っても変わらない。 
だから何時までも孔子の教えは生きてきた。

15にて学に志し、30にて立ち、40にて惑わず、50にて天命を知り、
60にて従い、70にして心の欲するままに従う。

「15で学問を志し、30で自分の足でしっかりと立ち自信を持ち、40にして心の迷いがなくなり、
50歳で自分の使命を知り、 60で人の言葉に聞く耳を持ち、70で自分の欲するままに生きても
脱線することがなくなった。」

そこで、ましゃは、目標がなくなるときは 死ぬ時だと以前何かの番組で語ってたが
死ぬまでエキサイティングに人がフアンが欲するままに仕事ができれば幸いかなと考えてるのであろう。
「俳優を続けているのはうまくできなかったことが悔しかったから」
という彼の言葉から来るものは 完璧主義で生真面目な面がうかがい知れる。

彼が今まで行き詰まったとき この完璧主義的な生真面目さがストレスとなって 人にも
厳しさを求めるあまりに 自分自身が耐えきれずに
病気になったりしたのであろうが 彼は人に生かされ人に支えられて 
この浮き沈みの激しくて厳しい芸能界を生き抜いてきたのであろう。

そこで勝海舟のように 臨終を迎えて 「ハイこれでおしまい。」と言えるだろうか
と ふと あの世があり 輪廻転生を信じてる 私も ふと そんなことを考えてしまう。

心理学を独学で学ぶうちに 精神医学の分野で確立された前世療法を知り
ジョン・レノンの不可解な暗殺犯やロバート・ケネディーの暗殺犯の不可解な行動を知り
ジョン・コールマンよりタビストック研究所による マインドコントロールを知った。

それは、ハリウッドも実践してる 洗脳や 催眠術から大衆を思い通りに動かすことができることの
心理学の奥の深さである。
ビートルズのサウンドは聞いた途端、誰でも世界中の若者の脳に心に衝撃を走らせた。
その衝撃的で退廃的なサウンドは ディオニュソス・カルト音楽の 
「無調、12音技法」 だったのです。
これがなぜヒッピー文化 につながり 麻薬が世界の若者に蔓延していったのかを
ジョン・レノンが暴露しようとしたために 闇の政府が暗殺したかもしれませんね。

 JFKの暗殺も闇の権力者たちが握ってたお金の印刷をロスチャイルドやロックフェラーなどの
一部の財閥がコントロールする民間の機関であるアメリカ連邦準備制度理事会(FRB)
(設立1913年12月23日)から 公的な政府が印刷できるように法律を変えたからである。

これがわかってる オバマを含め歴代の大統領たちは ケネディーが署名成立させた法案である
「Executive Order 11110」 は今でも有効だが 誰も手をつけられない。
なぜなら ロックフェラー曰く 「この、カネの出る蛇口があったら、大統領の席も議会もいらない」
 だからFRBを牛耳ってる闇の勢力が大統領を決めているのです。

 彼らのシナリオは途中で オバマが失脚し 代わりに ヒラリー・クリントンが初めての女性大統領となる。 そしてドル防衛のため 前原を使って日中戦争を引き起こすことが狙いである。


このFRBのおカネの激しい動きが見られたときに 9.11は起こり 戦争が起こり
お金のために この世界を誰かがコントロールしてるのだと 深読みができる
株屋や為替ディラーたちの間では囁かれてるのです。

自然任せでは 何も起こらない 何も始まらない 世の大事件は ギャンブルと同じで
新秩序を作る胴元が 仕掛けているのです。
テロとか アルカイダなどは 戦争をでっちあげて金儲けをしたい闇の勢力のねつ造です。

アフガンやイラクの戦争で アメリカの財政難を後目に ぼろ儲けしたブッシュ元大統領の
側近たちの所有する企業があることを知ってください。
横一線並びの解説 論説 同じ報道 何かがおかしいとは思いませんか。
世界は 誰かが描いたシナリオに沿って 動いているのです。

自分の頭で考えてみる習慣を身につけてみましよう。

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。