スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気,不景気は 人為的に作られるものなのです。
今日の龍馬伝は ちょうど日本と外国との通商条約が結ばれた頃で 
この条約は片務的で
日本は外国との対等な貿易ができなかったことから 不平等条約と呼ばれ 
これをきっかけにして日本の金(ゴールド)が外国へ流出したことから
インフレがひどくなり 一般庶民の暮らしは大変苦しくなっていきました。

このように過去の歴史が物語るように 景気,不景気は 人為的に作られるものなのです。
先週 お伝えしたように 世界の投資を牛耳ってる 影の投資の胴元のロスチャイルドが 
表舞台に現れて 通貨 株式 債権である 金融商品から 手を引き これからは 
各国に眠る鉱物資源を投資対象にすると発表しました。

そして7月17日にロスチャイルドの凄さを まざまざと見せつけられました。
7月16日の日経平均は 外人投資家が 売り逃げしたことにより 277円安(-2.86%)
と急落してしまいました。

7月17日の世界の金融市場は大荒れとなった。
どんな大荒れかと言いますと 金融界の崩壊の始まりではと思われるような
金融大手の《バンクオブアメリカ》が 9.16%もの大急落となっているのです。

株が急落し為替が変動し ドルの価値の下落が止まらず そして【金】が暴落し始める。
そして金の暴落が世界の金融市場をメルトダウンに導きます。

それは 胴元が市場から引き上げてしまったのか? 買うもが 金融市場に はないのです。
資産家は 通貨 株式 債権から 現物資産へと移行してますが 
世界の不動産も もうすぐするとバブルが弾ける中国から暴落がはじまると予測してます。

この不要になった金融資産は これに関わってきた 人間たちをも 不要となり  
一斉に斬りはじめました。
その第一弾が小泉政権下に鳴り物入りで新規参入した日本振興銀行に、捜査のメスが入った ことである。
それは 竹中平蔵元金融担当相の盟友である木村剛氏が逮捕されたことである。
逮捕理由は、金融庁の検査に際しての妨害である。

また この逮捕をきっかけにして りそな銀行などの 金融の闇に深く深く斬り込んでいった
植草教授は痴漢冤罪で逮捕され 金融の闇に葬られてしまった。
が 必ずや 彼の冤罪を はらさなければならない。

竹中平蔵と木村剛の大罪 として日本振興銀行事件を調べてる 作家・高杉良氏によると

「銀行の過剰な不良債権の処理で、ハゲタカ外資が巨利を貪った一方、
数多くの中小企業が資金繰りに行き詰まって倒産し、失業者があふれたのです。
投入するまでもなかった公的資金の原資は、私たちの血税でした。
恣意的な裁量行政によって弱者を切り捨て、国を破壊した竹中氏の犯した罪は途方もなく大きいのです。
その片棒を担いだのが木村氏ですよ。
そして、この二人のやりたい放題を許した小泉政権は史上最悪、最低の内閣だったということです。」

改正貸金業法によりキャッシングローンの限度額がゼロとなった
専業主婦達を報道してるテレビのニュースを観て感じたのは 
国民の突然の貧困化が世界的に進行していると
感じ取ったことです、。

ドルを基礎にした金融システムは崩壊し 投機をするにも買い入れる 投機が品薄となり
金融メルトダウンが始まった。

そして政治宣伝の媒体と化した 大手テレビ局は 時代の寵児ともてはやした 
竹中平蔵を コイズミ純一郎を 手のひらを返したようにして 
一斉に 断罪するかもと 感じ取っています。

7月17日の金融大手の《バンクオブアメリカ》の 9.16%もの急落は。
金融株総崩れになりかけており金融崩壊の前触れとなるシグナルかもですね。 

なぜなら 銀行は自己資本比率を守るため 企業への貸し渋りが起こり 
世間は金が回らなくなり リーマンショックが可愛らしく思えるような 
大きな世界的社会変動が起こるきっかけかもしれません。

やがて 投資の胴元は 投機の対象を 水資源へ 食糧へと 向かい始め
近い将来 水不足 食糧難が 起こりえるかもしれません。


スポンサーサイト

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

イメージの良さが人気につながる
P1090157.jpg

今回の参議員選挙は与党である民主党の過半数割れで終わりそうだ
アメリカのいいなりにならない小沢一郎を東京地検特捜部を使って金権まみれを演出し
 また鳩山元総理の普天間で優柔不断を演出し 菅直人にいたっては消費税を
上げる素振りを見せるように仕組んだりで 
選挙のプロである小沢一郎をおろしたことが民主党のイメージダウンにつながり 
支持者たちのモチベーションを下げたことが
大きな原因である。と選挙運動をしてる人を身近に観て 私は感じました。
裏で日本を操る アメリカとしては、小沢一郎の次なる一手が気になるところだ。

この頃 テレビを見れば 時事問題を わかりやすく解説する 池上彰氏が 
ニュースキャスターとして引っ張りだこのようだが もっともらしく 解説する 
内容を吟味すると 解説者本人の意志とは無関係に ある何かがうごめいてるようだ。

 例えば テレビ局が 事前に 調べ上げた コラムを ただ単に解説してるだけと
 いつも思ってしまう。

つい先日の ニュース解説で 選挙事務所に 出向いて 何かの資料を みせろ と 
迫ったら 事前に用意した 資料を見せたのだが こんなもんではないだろう。 
もっとみせろと 迫ったら すぐに提出したそうだが マルデ池上彰の要請には 
すぐに従うような 印象を 視聴者にあたえかねない。 

まず 選挙事務所の役職名ぐらいははっきりさせて 話してもらいたかった。
 ただ 話が 具体性に欠けて  ぼかされている。 との印象をうけた。
 例えば 公設秘書なのか 私設秘書なのか はっきりしてない。 
まるで与太話を聴いてるようで 解せなかったので

ある大物政治家の公設秘書をしてた人物に 確認してみた。 
「あなたたちは 新聞記者の 要請に簡単に答えるのか」 とね 
とんでもハップンだった。
そこには マスコミとの駆け引きがある。 

考えてもわかるだろう 簡単にマスコミの要請にしたがって 情報を流す人は 
選挙参謀として 大失格だ。 いやはや人間的にどのようにう受け取られるのだろうか

彼の人気の秘密は 視聴者に分かりやすい 解説するだけではなく  
本当のことを 何の駆け引きもなく 人間らしい 人間として 安心して信用できる 
クリーンなイメージが テレビという媒体を通して 定着させられた 印象が強い。

私と
すれば 薄っぺらい自慢話である その話の中から
いけがみあきら氏は 当時の新聞記者の特権を ひけらかしてる 印象を受けてしまった。 
官房機密費は?

また メキシコ湾での原油流出事故について 現場に近いアメリカで解説してた。
 まずは 流出現場に向かったが ハリケーンが近づいているので 
船長の判断で引き返したと解説されてたが。
まずは彼が乗船してたのは 小さなモーターボートでなかったのか。

あんな 小さな ボートで メキシコ湾の沖合に 行けるわけがない だから最初から
行く気はなかったし 現場は立ち入り禁止区域ではないのか。

テレビ局スタッフによって 事前にセットアップされた 取材コースを回ってお茶を濁しただけ 
という印象が強い。
彼は本気で自分自身でかけずり回って取材してるのだろうか と いささか疑問に思った。

このメキシコ湾原油流出爆発事故は なぜ起こったのか 起こり得るべきして起こったのか 
そのことには誰も触れない そんなタブーに挑戦して 自分で調査して 解説してもらいたかった。

原油が値下がりしようとする矢先に 突発的な不慮の事故なのか 故意的な事故なのかを 私は知りたい。

なぜアメリカでは 「アコースティックスイッチ」という石油流出防止装置が設置が義務付けられていないのか それは、ブッシュ政権下のチェイニー元副大統領により規制緩和されたことが
アメリカの海上油田開発では石油流出防止装置を設置しなくても良くなったのです。

これになぜ マスコミは イケガミアキラ氏は 触れないのか これを取材してこそ
真のジャーナリスト ではないか 

原油流出阻止の工事を解説してたが 与えられた 情報を 調査もせずに 鵜呑みにして
何の疑いもなく 分かりやすく 噛み砕いて 一般人用にアレンジして 解説してるだけではないのか
それを あたかも イケガミアキラ が 解説すれば まるで催眠術にかかったように
事実として 視聴者に受け取られ  出演してるタレントを使って 既成事実として 視聴者に認知させる。 
そんな手法が取られてるようだ。

人気とは 自然発生的に生まれるものではない 巧妙に張り巡らされたネットワークに乗って 
巧みに計算された 名伯楽または 有能なプロデユーサーによって作られるモノなのです。 
広告宣伝のノウハウを持ってる人に このことを解説してもらいたい。

「わかりやすくニュースを解説する」人間的に安心できる信用できるとのイメージが定着すれば
彼の言ってることは おかしい と言えなくなる空気が出来上がるのでは と 危惧してる今日この頃です。
そんな中 テレビ番組で 口蹄疫に関して 間違った解説をしてしまった 彼に対する評価は 、
「忙し過ぎて取材・勉強する暇がないのでは」 と報じられていた。


ブルームバーグの報道によるとロスチャイルドを含む国際金融資本家達の投資対象が
通貨 株式 債権から アメリカ・ロシア・東欧・オーストラリアの
金属・石炭・鉄鉱石へと方針が転換されたようだ。 

投資の胴元が方針転換を測ったからには 金融商品は値下がり いずれ紙切れになり 
鉱物資源が値上がりしていくであろう。
世界の経済を政治を動かしてる博打の胴元であるロスチャイルドの動きを見れば 一目瞭然かもですね!

もう一つ重要なことをあなたに言いたい。
 人気のある いけがみ氏などを利用して このデフレの時代に 税金の使い道を隠してまで 
世間では日本の財政危機をネタに消費税10%議論が巻き上がるお膳立てが出来上がりつつあるが 
それとは裏腹に 世界の通貨の下落が起こってる中で 日本の円だけが値上がりしている。

その原因は中国の外貨の運用先が日本国内では評価の低い日本の国債を買っているからである。
我々は 外国の消費税が10%以上であるト 陽動犬の吠える方向に 向かってはならない。
しっかりと 自分の頭で考え行動しよう。

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

イメージが一番大切
P1090086.jpg

福山龍馬のイメージは 己を捨て 悪者になってでも 
人を助ける 人間龍馬.

このNHKの龍馬伝のシナリオライターの 狙いは 福山龍馬のポジティブイメージを 
視聴者に焼き付けることナノであろう。 とうがった見方で観てしまう。

そして 視聴者を納得させ 感動させなければ 人は興味を持ってはくれない。

だから 歴史の流れを無視してでも 歴史上の人物の人格を否定してまでも 
悪役 善玉 を 創り上げて 視聴者に分かりやすく福山竜馬のイメージを 創作する。

これも視聴率のためであろう。 
これを観て考えさせられたのは 歴史上の人物など 描き方によっては 悪玉にでも
善玉にでも仕立て上げることができる。 ということである。
これも現代にでも 政治家や 学者などを 動かして 政治 経済を動かす 
シナリオライターにも 通じる物がある。

今日 久しぶりに 福山雅治のFMトーキングを聴いた。
たまたまドライブ中で 地域的にはなかなかFMの電波が入りにくかったが 
ましゃの デビュー前の話は 私の脳を活性化させる.

それは子供の頃の自分の置かれた環境と重なり長崎に育てられたという想いが 
自分と共感できる面が沢山あることから ましゃを身近に感じ取ることができ 
昔からの知り合いのような気がしてくるのである。

デビュー前 不安と希望を自分自身とともに寝台列車に載せて長崎駅を発ったときの気持ちや 
友人たちに涙を見せないため 初めてサングラスを買ったこと 
隣同士になった 孫に会いに行く 楽しそうな 旅となる 乗客の おばあさんとの会話 
の中での おばあさんがましゃに一言 「みかんば食べんね」 
そのましゃの回想の一言一言が うれし懐かしく響いてくる。
そんなふうで そんな彼の昔話は 私を 希望と不安が重なる若かりし頃へと回想させてくれる。

また 彼のデビュー前の 長崎弁がバイト先でおもしろがられたこと
から 長崎弁で押し通したことなど 何か しら 私と同じ体験をしてる と思えば 
彼が大スターになっても 身近に感じてしまう。

プロダクションのイメージ戦略のためには 今でも公表できないことも あるでしょうが
公人として振舞うには大変なことでしょうが あらゆるストレスなどをはねのけて 
長崎の良きイメージをいつまでも 語り継いでくれると確信しています。 

私と言えば 起死回生のため 今は 仕事に熱中しているので 
ブログ更新が一週間に一度になっていますが
ましゃを通じて出会ったあなた や コメントくださるあなたに お礼を言いたい。

私の拙(つたな)いブログを 読んでくださる熱心な あなたがいるので励みになります。 
当方のブログの読者のみなさま 何時までもありがとう。

希望があなたを支えている。

テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。