スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 から学んだ 人生の生き方
P1060213.jpg
今日の龍馬は ドラマの中で 勝麟太郎との出会いにより 
エキサイティングでわくわくする 先が見えた 人生が見えてきたと
確信した喜びが伝わってくるドラマだった。

それは やっと自分の生き方を見つけた というセリフが如実に物語ってる。  

人は誰でもまずは自分のために生きている。
それが後から 人の為 国のために役立つことに気づく そして 動機づけ付けとなる。 
勝も 龍馬も 武市半平太も 誰でも 最初の行動の指針は 自分の満足を満たすために行動する
それが本物の動機である。 

自分のために思うがままに生きることができなかった人 や 
自分の生き方を見つけることができなかった人 それは 
子供のことを考えたら 家族の事を考えたら 親兄弟の事を考えたら 
何もできなかった と語る人は
他人に自分を表現するための 言い訳だと思う。

そのセリフの 動機は  失敗することが怖いからである。

だから 立派な船を持ってても 港に係船させたままにしている人は 
得体の知れない 広い海などに出航して 誰も航海したくはない 
いつ沈没するかもわからない荒波の中に 船を進めたくない。

自分の生き方を見つけることとは 家庭を顧みることが難しい 
また人からの批判や 失敗などを恐れない事を覚悟しなければならないと確信した。 
そして 最も重要なことは失敗した時の悲惨で惨めな覚悟も必要だ ということです。

例えば 自分のための動機づけから考えれば  立ち上がれ日本党 だが 
この党の結成の動機は ニッポのために立ち上がったそうだが 
平沼さんは郵政民営化反対の旗頭と一方の与謝野さんは郵政民営化賛成の急先鋒とくれば 
彼らの一致するメリットは新生党ができれば 政党助成金がもらえるし 
自民党にいても70歳を超えれば定年退職しなければならない だから もう一花咲かせるには
あるいはもう一度立ち上がるには 人からなんと言われようとも 思想信条は丸反対でも 
自分のためには この新党結成しかない。 と誰もが確信してる動機づけだと思います。

そこで龍馬の脱藩の動機づけですが その裏にあるのは 何があったのでしょうか 
と 思ってる一人であります。

なぜなら 脱藩直後(文久2年3月末~8月)の龍馬の足跡を調べてみるが
資料がありません。 間諜ならば足取りは謎なのが妥当です。
 
文久2年8月。千葉定吉のほかに千葉重太郎、千葉佐那子もいた。
桶町千葉道場(おけまちちばどうじょう)に現れ た後は土佐藩同志 や長州藩士らと 
知り合いになるため積極的に交流を図り、越前藩主・松平春嶽にも謁見している事から 
足跡が謎の間は長州や薩摩に土佐藩の密命を受けての情報収集などの積極的な隠密行動を
取ってたと推理してます。 そして12月に勝海舟邸を訪問しています。

幕末の志士達の死亡率80%といわれてる 幕末の動乱を生き抜いた 
あの用心深い勝が脱藩浪士を簡単に受け入れて右腕にする訳がない。

今も昔も世界各国ではハードな軍事にからむ情報を取得するには 間諜として捕獲された場合を考えたら 
情報漏えいのため まずは身分を捨てなければならない。 
だけど諜報活動のため諜報機関からは 活動費が支給される。 
だから密使は、出処の分からないお金を潤沢に持っている。

と考えれば 手紙は飛脚に頼むしかない時代に こまめに手紙を書いて 龍馬の姉さんや
いろんなところで知り合った各藩の友人たちなどに 手紙をしたためるための 
お金の出所が分からない不思議さ なぜなら 飛脚に頼んでの配達は 5両はかかるとも聞いてる。

そこでなぜ頻繁に姉さんに手紙を書いたかと推理すれば
姉さんに書いた手紙に 添付されて もう一部の手紙があったといわれている それが
土佐藩への情報を伝えるための密書であるといわれている。 

裏付けとしては、 それに該当する宛名の分からない 暗号文のような内容が理解できない 
不可思議な龍馬の手紙も発見されている。

龍馬は借金上手で 借金を踏み倒すのも上手だったとしたたかな面を持っているが
彼のバックには 信用できる 確かな組織が介在してたのかもしれないです。

とまたまた 不思議な魅力を持つ 龍馬の実像に迫ってみました。

スポンサーサイト

テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

穀物メジャーについて
野菜畑
日本の食卓
野菜が高騰してるのでキャベツ畑を観察してきました。
日本の食卓は質素で日本人の体質に合う低カロリー野菜や魚が中心でした。

つい先日 テレビでは 全国的な天候不順による 野菜が高騰している
と報道されていた。
そこで野菜畑が広がる農道を車で走りながら 自分なりにこののっぴきならぬ報道を 分析してみた。

その前に
これを読んであなたは何をかんがえますか
◆イオンとイトーヨーカ堂は15日、一部の野菜を値下げすることを明らかにした。天候不順で相場が高騰し買い控えが起こっているため、需要を喚起するのが狙い。値下げはイオンが16日から、イトーヨーカ堂は17、18日の2日間。イオンは一部の野菜を2割前後値下げする。イトーヨーカ堂は全国約160店舗で、2~6割値下げする。首都圏の一部店舗では、ジャガイモやタマネギを1個29円で販売するという。

◆農林水産省は16日、野菜が大幅に値上がりしていることを受けて、全国の農家に対し野菜の供給量を確保するよう文書で要請した。出荷を前倒しすることや、通常は出荷しない規格外の作物も出荷することを求めている。また、低温対策の徹底も呼びかけている。赤松農相は「少しでも値段が安定するよう、可能な範囲で努めていきたい」と野菜価格安定に全力を挙げる方針を示した。


この情報から察すれば 天候不順によるこの野菜高騰により買い控えがおこってるので
買い控えを防ぐために 利益を度外視しての
大手スーパマーッケトの2割から6割の値下げを発表しての集客率を上げる作戦であろう。。 

例えば 
>首都圏の一部店舗では、ジャガイモやタマネギを1個29円で販売するという。

だけど 私が今現在一人暮で 自炊してるので  地元の野菜などを置いてる地元密着型の
スーパーに買い物に行きますが 人参3本 97円 
タマネギ は小粒で見た目は悪いが食べれば美味しいのが6個セットで100円 
ピーマン 1個 35円  ホーレン草 148円 キャベツ 170円 
地元ジャガイモ4ケ 1パッケージで100円
となっており 

全国チェーン展開のお店などでは 野菜は全国価格に合わせてるのであろう 
高くて 主婦たちはただ見るだけで 素通りしていく。

テレビ報道で見られるように マスコミが野菜高騰のため家計を直撃などと 
危機感をあおればあおるほど 集客につながる 利益度外視と思わせぶりな
目玉商品を生み出し 天候不順という名目で 自ずと日本全国の店頭の野菜が便乗値上げと
なるにおとなるのではないのかと予想した。

農林水産省は

>全国の農家に対し野菜の供給量を確保するよう文書で要請した。

そうだが 全国の農家がこの天候不順を理由に野菜の出荷量をコントロールしてるかのような
思わせぶりな 発表だが そうするとマスコミがテレビが天候不順により農家の野菜生産が 
不作という報道は嘘なのか と疑ってしまう。

危機感を煽った 農業への統制国家の足がかりにならなければよいが 
いやなってるか 農業不作の原因をつくった政策である 減反政策を考えれば です。

あなたは 穀物メジャーという名称を聞いたことありますか 

天候不順を利用して 穀物の価格をコントロールする組織のことである。 
それは穀物が投機の対象となり つまり石油や金、株式投資 金融などと同じで 金儲けの対象となる。

CIAなみの情報活動と情報収集能力を持ち 世界規模のネットワークを利用して
この穀物の価格を 操作している 勢力がいる。 

その勢力を通称 穀物メジャーと一般的に呼ばれている。 
彼らは価格の操作をするためならば 何でもありで 国際市場を支配する。

その凄まじい戦略とは 流通拠点を独占し、生産者側もコントロールする 
つまり貿易量のシェアを独占して、自分たちの意のままに価格を釣り上げて、
巨大な利潤を生むことに専念する。

命の基礎の「食」を独占して価格を統制する 
その戦略の具体例としては WTOなどを利用して
各国の市場に忍び込む その方法は その国の市場自由化政策を推進させ、
その国の食糧自給を崩壊させることが本来の目的である。

また発展途上国の農業生産を 破壊する方法は 支援という名目で安価な穀物を大量に
供給して 食料輸入国に することである。

自民党政権時代の農政大臣が徹底的にスキャンダルにまみれましたが 
これが世界的な穀物メジャーの 日本の農業を破壊するための足がかりだったかは定かではありません。
ニッポンの食料自給率が落ち込む 減反政策で儲かるのは誰なんでしょうか?


テーマ:日本の黒幕・その巨象 - ジャンル:政治・経済

勝海舟と龍馬の出会い
私は若い頃から 公に生きた 勝海舟に非常に興味を持ってた 。

今日の龍馬伝では 勝海舟と龍馬の出会いは、龍馬が松平春嶽 
の紹介状を持参したから実現した事を 如実に龍馬伝で 現している事には 驚いた。

氷川清話の中での話は龍馬は勝を斬りに来たが 勝の話に圧倒されて その場で弟子になったと
勝は語ってるが彼のホラ話を 面白おかしく描くのか
と思ってたので いささかびっくりした。

また近藤長次郎と龍馬の 勝邸での出会いであるが 間違いだと思う なぜなら
勝海舟の弟子となった龍馬は、海軍創設の人材集めのため、文久2年(1862年)11月に江戸留学中であった
河田小龍門下の近藤長次郎を海舟塾に誘ってる。
という事から 龍馬より先に長次郎が 海舟の門下生にはなっていない。

若い頃から海舟を尊敬して人生の半分を生きてきたが こんな偏屈オヤジとうまくやれただろうか 
と冷静に考え込む自分がいる。

また一ついわねばならぬのでお伝えしますが 

咸臨丸のアメリカまでの操船の裏方は 遠洋航海の経験がない日本人に代わって 
太平洋を知り尽くしたアメリカ海軍のジョン・マーサー・ブルック大尉ら十一人の案内がなかったら 
おそらく アメリカには 到達してなかったかもしれない。 

アメリカ人乗船の経緯は 日本近海で、台風に遭遇して神奈川沖で船が座礁、
沈没したことで アメリカ帰国のチャンスを待って 横浜に滞在していた ので 
アメリカや幕府の要請もあり このアメリカ人は咸臨丸乗船を志願したのである。

勝っつさんのプライドがこれを許さず 
これにへそを曲げて日本人だけで航海すると駄々こねたのである。

ジョン・マーサー・ブルック大尉の回顧録によると 
通訳のジョン万次郎ほか2人を除き日本人達は船酔いに悩まされてる。 
その中でも海舟の船酔いは重度であったようだ。

また海舟は 太平洋の ど真ん中で いつものように 彼の困った性格である癇癪(かんしゃく)
を起こして バッテラー(ボート)をおろせと命じて
ここからオレは日本へ帰ると駄々を捏(こ)ねている。

この癇癪持ちがたたり 海舟と福沢諭吉とは 頻繁に衝突してたのかもしれない。

また こんな性格であれば 船長として 船員たちには人望がなかったと容易に想像がつく。 

なぜなら
私の体験から説明すれば 癇癪持ちと 一緒に仕事をすればわかるが 昔の栄光に酔いしれ 
毎日のようにホンマかいなと思うような 自慢話を聞かされる身にもなってもらいたい 
ましてや 腰は低いが 自分の意に沿わなかったり 本人自身が尊重されてないと判断すれば 
何でもないことでにでも突っかかり 癇癪を起こしたりで 何に怒ってるのかさっぱりわからない。

ましてや 殴る真似はされても 殴られた事はないが もし私を殴ったら 黙って殴らせるけど 
間違いなく 私を殴った拳は 負傷する。 最悪は彼の拳が骨折すると考えてる。

私が この癇癪に耐えられるのは 私よりも遥かに年上であることと
10年前 と 最近 において
彼を通じてチャンスにめぐり会ったと感謝してるからである。
この癇癪持ちさんも権力者の前ではへいこらしてる。

だが 私の尊敬する 勝っさんは 権力者にも ズケズケ言ってた。
要するに 歴史上の人物は 作者の都合で どのようにでも作り上げることができる。
 
咸臨丸のアメリカ航海については 山口県医師会報 緑陰 随筆 夏季特集号
もう一人の「カイシュウ」 ページ49 に詳しいことが書いてあります。


テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ

今日の福山龍馬伝で気づかされたこと。
桜並木

ドラマ龍馬伝は 面白い
今日の龍馬伝で福山龍馬が 人きりいぞうに説教してた言葉が 
誰も日本が異国に占領されても良いなんては思っていないと

そこで日本の国政や財務を見直すため 過去に郵政民営化が推し進められた 
国営化を維持する人たちは アメリカに日本の財産を差し出すなと 大反対したが 
国民はよくわからず 選挙で 民営化を推し進めた小泉自民党が大勝した。

国会で小泉進次郎氏と亀井大臣に郵政を巡り因縁バトルかと思われる ことがあった

2010年04月07日08時06分 / 提供:スポーツ報知

自民党の小泉進次郎衆院議員(28)が6日の衆院財務金融委員会で、郵政民営化の見直しをめぐり、
亀井静香金融・郵政改革担当相(73)とバトルを繰り広げた。
進次郎氏の父、小泉純一郎首相(当時)が推進した郵政民営化に反対して自民党を離党し、
国民新党を立ち上げた亀井氏。進次郎氏が、ゆうちょ銀行への預入限度額を現行の倍となる
2000万円にする改革案を、民間金融機関など民業圧迫につながるとして「亀井大臣は逆走している」。
さらに、国民新党の政党支持率が1%未満と低迷していることを取り上げ、
「(そういう)政党が、この国の制度の大きな変更を強行しているのはおかしい」と痛烈に皮肉った。
これに対し、亀井氏は「世論調査に従って政治をやるなら政治家はいらない」と反論。
委員会後の記者会見では「人の心理をくすぐるところはうまい。おやじ譲りだ。
でも中身はないわな」とダメ出ししていた。


進次郎氏を観察していると いい意味でも悪い意味でもアメリカシンクタンクの
メディアを使ってのイメージアップを図りながらの人の育て方が見えてくる。

今我が国日本は 破綻に向かっている 郵貯の金庫には金がない それは自民党時代からのつけである 
郵貯から国債を買い続けた結果である。
郵政民営化で 融資のノウハウを持たない郵貯が 保有する国債を売り 中小企業へ融資すればいいけど 
国債を売れば 暴落する 

暴落を防ぐには 限度額1000万から2000万に引き上げるしかない
民間金融機関は預金が郵貯に流れ資金不足に陥る そうすると 民間も手持ちの国債を売らざろうえなくなる 
一斉に民間が売れば 国債は暴落する

債券価格が下がれば 自(おの)ずと買い手がいなくなる  そうすると 
日本国は資金繰りに困るだけではなく金利も払えなくなる。

*それは国の借金が1000兆円とすれば 金利5%で 50兆円の利払い しかし 
今年の税収が37兆円 国家破産するしかない。(例え話です。訂正分を最後に書き足してます。)

だから 今は 郵貯が資産運用の80%を国債に頼っている限りにおいては 
国債を手放さなくてもいい方法は 付け焼刃ではあるが限度額を1000万から2000万に引き上げて 
国民から金を集めて 国債の投げ売りを防ぎ 国債の暴落の防波堤になるしかない

ひとつの方法は 米にある日本所有の国債を手放して現金化すれば日本の資金繰りもよくなるが 
いかんせんできない 小泉サンの息子が アメリカ国債を売レバと 発言する勇気と気力があるだろうか 
そして日本の現状を把握してるのだろうか それとも
誰かの操り人形でなければいいが 

日本の国債の50%を外人投資家が保有している 
(日本国債の先物市場のシェアー50%を外人投資家が保有してるが正確です。
訂正文を最後に書き足しています。) 
だから 日本の命運は外国の胸先三寸だと 悲しい現実をどのくらいの人が 把握してるのだろうか 
マスメディアは やっぱりこのことは 報道しない。 理由はわかりきったことだが。 

日本は 外国人投資家が保有してる日本国債を売ると脅されれば 言いなりになるしかない。
けど過去 日本の政治家が日本所有のアメリカ国債を売ると発言したばかりに
失脚された政治家もいる。

郵政民営化と言う 名のもとに 日本の政治家は アメリカに操られてたと 
ならないように危惧している今日この頃です。

私の 勘違いや 誤りを 正確にご指摘された読者に感謝して 再投稿致します。
*>日本の国債の50%を外人投資家が保有している 
に関して 読者からご指摘を受け 調べてみました。
結果 私の認識不足で 日本国債の先物市場のシェアー50%を外人投資家が保有してるが 
正確な情報でした。

*>それは国の借金が1000兆円とすれば 金利5%で 50兆円の利払い しかし 
>今年の税収が37兆円 国家破産するしかない。

また国債金利に関して5%という例え話をしてしまい 正確には国債10年物利回りは1.389%であることを 
読者からご指摘を受け まだ 日銀の低金利政策が続行されているので 
私の例え話が危機を煽る結果になりかねないことも 読者に悟らせてもらいました。

これからもよろしくお願いします。
 

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

メデイアの生き残り戦略
城

龍馬伝を拝聴してわかった メデイアの生き残り戦略は
視聴率がすべてである。 

だから 視聴者に興味をもって わくわく 楽しく
面白おかしく見てもらわなければならない。 

だからドラマという視聴者の暗黙の了解のもとに史実を曲げた
情報操作もやもう得ないのかと思った。 

弥太郎と象二郎の関係は
高橋義雄編纂 「福沢先生事績探問録」に書き残されている。

決して利益追求だけを重視しての経営ではなく 人材を育てることが会社の発展につながることを
知っていた弥太郎は まずは年の離れた弟 弥之助を アメリカへ留学させたことである。

それは人の見方によっては 人の評価は変わる。
 それは 日本国に必要な龍馬として勝海舟から見た龍馬  と 
読者を感動させようとして司馬遼太郎から見た人間らしい龍馬は違う。

そこで ジャーナリズムの弱点に気づいた。
それは ジャーナリズムも報道も 視聴率や読者獲得の前に 資金繰りという 
厄介な問題が立ちはだかる それは お金が無いとできない 経営が成り立たない 
そうするとお金を出してくれるスポンサーを募集しなければならない。  

それも多額のお金を出してくれる広告を打ってくれる大企業 だから
その広告を 取り仕切る 大手の広告代理店を激怒させることは死活問題につながります。

そうすると 大手のスポンサー企業を失うことができないため 真実もゆがめられて
編集されて 報道されて行くのが常だと考えました。
大手の特定の広告代理店を牛耳てるのは誰なのか?

自民党を出て新党を作る人も 今日の自民党にはお金が無く 自分の派閥の維持のためには 
この資金繰り悪化を解消するためにも 新党を作る必要に迫られての 
やもう得ない決断だったのかもですね

ジャーナリストの中にも真実を伝えようと 命がけで精力的に取材する人もいます
ただし  そんな記者は左遷されるか闇に葬られています。

去年12月17日、鈴木(鈴木敬一)さんっていう朝日新聞の論説委員が、
あのリクルート・スキャンダルを暴露した男が、
りそな銀行は、他の銀行の十倍は政治献金をやっていて、
インサイダー取引の可能性が高いという記事を出したら、その夜、横浜湾で遺体が見つかったんです。
今度、竹中平蔵担当の記者が、読売新聞の記者が、今年(2007年)の4月、
口に靴下入れられて、テープ貼られて、後ろに手錠をかけられて、お尻にバイブを入れられて、
遺体が見つかった時に、まっ、変態プレーしていて死んだと。訳のわからない、ね。
>>  日本のジャーナリズムを監視する米軍組織 より

竹中平蔵担当の記者の殺され方は アメリカマフィアが使う なにか 
メッセージ性のある 殺され方のようですね。
たとえば 当事者の担当記者に告げる この当事者のことをかぎまわる人間は 
このようになるという 強いメッセージが 伺えるのです。

ある特定の組織が恐れてるのはその特定の組織に対し不利益を被ると思ったとき
行動に出ます。 

例えば  セブンシスターズといわれてる 世界を牛耳ってる石油会社 や 
世界を牛耳る製薬会社 の不利益になる開発研究 実用化は 
たとえ人類に貢献する発見であったとしても 関係なく 今でも闇に葬られています。 
それもマスメデイアを使って 巧妙に 世間に向かって開発者の人格を否定して
あるいは 貶(おとし)めて 研究開発を消し去ります。。

我々は 大金持ちも貧乏人も 権力者も 一般庶民も
わけのわからないうちに 一人ひとりが 監視されてます。

例えば 携帯電話から GPS機能がついてなくても 発信するごとに居場所や会話内容が
傍受できるシステムが出来上がってますよね 
また 国民一人ひとりに11ケタの番号(住民票コード)を振って情報を管理する
住民基本台帳ネットワークシステム いわゆる住基ネットが2002年8月5日から稼働してますよね  

そして 最悪の ネットカフェ規制条例の成立 こんなふうに
知らない間に 法律で 巧みに監視システムが いつの間にか出来上がってます。

グーグルの 中国からの撤退の原因も 監視システム のつばぜり合いかと 思ってます。



テーマ:龍馬伝 - ジャンル:テレビ・ラジオ



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。