スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山雅治 6月29日 長崎市議会議場の 壇上で記者会見
雅治
マシャと長崎市長


福山雅治 6月29日 長崎市議会議場の 壇上で記者会見

と6月30日 の長崎新聞の一面を飾れば スワ~~~~ 麻生内閣解散をにらんでの
東国原宮崎県知事に続いて国政に打って出る オファーでもきたのか
と センセーショナルに受け取られそうですが 

チガイます!
長崎新聞や長崎ラジオ放送によると マシャが  18歳まで育ててくれた 長崎に 恩返しのため 
デビユー20周年に向けて 8月29日30日 の稲佐山でのコンサートを 
ビッグNスタジアム(長崎県営野球場)に 5万人を 無料招待して 稲佐山でのコンサートを 
ライブで スクリーンに映して 全国のフアンの方たちと 長崎県民 市民と感動を共有しようという 
試みなのであります。

その生中継企画のキャッチフレーズは 
福山☆夏の大創業際!稲佐山atビッグNスタジアム『音返し(おんがえし)!!』

そして この配置 配列 と観客動員予想をしてみますと
ビッグNスタジアムのスタンド全体を客席にして 3基の巨大なスクリーンを 
フィールド中央に 設置して ライブを同時に中継して ビッグNスタジアムの予想来場観客
約5万人(8月29日30日あわせて)と 稲佐山のフアンと一体感を29日 30日で 
持ってもらい さらには  感動をリアルタイムに共有してもらおうとの試みのようである。 

だから ビッグNスタジアムにいる観客にも まるで稲佐山の野外ステージにいるような
臨場感 を 持ってもらための ビッグな企画となりそうです。

私 長崎一市民として
この企画に尽力された アミューズ さんと 野外コンサート開催にあたり 
約7万人もの署名を集めた 長崎青年協会の ひたむきで地道な努力に
賛辞を送らせてもらいます。
残暑のなかでの日中の作業は大変でしょうが、 よろしくお願いします。

私事ですが この稲佐山での野外コンサートの券は 私も手に入れることができました。
甥っ子の美人の嫁さんが手に入れてくれました。
彼女と私の義理の美人の姉(私より年下)と一緒にコンサートを楽しみたいと
いまから ワクワクしています。

文末に 私が感動した マシャのスピーチを添えておきますネ!。
「僕の音楽のメロディー、言葉、性格はこの町ではぐくまれた。
僕は可能性を探しに都会に行ったが、今は地方でできることが広がってきている。
長崎の若い世代に何らかの可能性を感じてもらう2日間にしたい」

まさにマシャと同じ年のころは この片田舎で 小企業でありながら ある輸出で
日本一を10年続けた 会社で働かせてもらい  長崎から 日本全国と外国を 
いったりきたりした楽しい経験をさせてもらったこともありました。

そして 長崎に感謝したものです。 今では長崎に生まれ育ち 長崎に根を張ってみて生活して 
みて マシャと同じで 感謝に耐えません。

長崎を応援してくださる 全国の皆様に感謝しています。 
そしてあなたの故郷にも乾杯! 
いつも 当ブログに ご訪問くださって ありがとうございます。
 
スポンサーサイト

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

マイケル・ジャクソンの急死にふれて
P1070107.jpg

更新が遅れてすみません。
毎日 訪れる方にはもうしわけないです。

私の 日々の思いや考えなどを カテゴリーごとに徒然なるままに書いてることに 
賛同されたり、 重要な情報をいただいたり 教えてもらったり また
たまには 私の誤解や間違いを ご指摘くださったり など いろんな方から
読まれてることを 常日頃意識させられるように なりました。

そして 読者である 皆様には、 感謝しています。

人前で 発表したり ブログという ツールを通して 自分の考えを 発表するうちに
いろんな ことを 知り考えさせられるようになり 一番は自分自身の勉強になる
ということに気づきました。

また  今日、 ネット社会が形成されたことで マスコミに頼らなくても
個人 個人が 知りえた情報を 自分で考えて 
即座に 情報を発信することができるようになりました。
 
それを形成 してるのは 人間であり やはり 人間同士の ひざつき合わせて
の付き合いが 一番重要だとも 再認識させられました。

そして マイケル・ジャクソンの急死の報道にふれてみて  人は 誰でも
才能が あってもなくても 努力してもしなくても 成功しても 成功しなくても 
誰も彼も 隔たりなく 人間社会の なかで ストレスと 戦ってるのだ。 
ということを 思い知らされました。

彼の人気歌手としての栄光の代償として  ゴシップなどの恐怖から生じる 
心労 皮膚病 薬物依存症 体系維持のための極端な少食 
尋常性白斑(皮膚の色素を作るメラニンが失われていく皮膚病)などが支払われた。

その個人個人がそれぞれに持つ 多種多様なストレスに 共通してるのは 
個人個人がそれぞれに持つ多種多様な恐怖の存在です。

だから われわれは 人それぞれが抱え込む 恐怖に打ち勝つことによって
ストレスからの開放はないと思いました。 
だから 自分ひとりで 恐怖を抱え込むのではなく 恐怖から開放できる方法を発見する
方法を身近に持つことだと思います。

この ネット社会は 恐怖が支配しようとしている のかも?

だから あなただけが 恐怖を抱え込んで 悩んでるのではない ことを 
まずは 知ることです。


テーマ:マイケルジャクソン - ジャンル:ニュース

なぜリーマン・ブラザーズは救済されなかったのか
厄難除け蛙岩
案内版
「出したお金もまたかえる」 という厄難除けの蛙岩です。

なぜリーマン・ブラザーズは救済されなかったのか
アメリカのドルが暴落する とか アメリカが破産する(デフォルト)といわれてる
今日この頃でありますが 
アメリカ型の資本主義が終を向かえ日本型の所得配分システムと 人間と人間の信用で成立した 
話し合いの社会である日本型の伝統ある経済システムが 
見直される今日であります。

ロックフェラー
昨日は日帰りでの出張の際移動時間に
世界恐慌という仕組みを操るロックフェラー 菊川征司著 徳間書店 を
一挙に読破したのですが その内容の中に 私には非常に興味をそそられくだりがありました。

それは
なぜリーマン・ブラザーズだけが破綻させられたのか?
のくだりで 著者は、 
“イギリスのバークレーズ銀行やバンク・オブ・アメリカのリーマンの買収を提案したが 
財務長官は拒否。 ・・・「AIGが危ない」などという報道をして人々の不安を煽れば、
危なくない会社も倒産に向かうのは確実です。 

たとえ不安材料があったにしても、何もリーマンの破綻発表と同日に
報道することはないと思うのです。
意図的なものを感じます。

そして世界中に不安の渦を巻き起こしたリーマン・ブラザースの破綻についても、
私には府に落ちないことがあります。・・・・ 

どう見ても、リーマンを破綻させようという暗黙の了解のうちに、
財務省と連銀とマスコミが結託して動いたとしか思えないのです。
・・・・・実は考えられるのはリーマンの連銀株をゴールドマン・サックスか
チェース銀行のどちらかが、横取りを考えたからではないかと思います。“

と説得力のあるくだりでした。

そこで アメリカ型の経済システムの一翼を担(にな)ってたリーマンブラザーズ 
はなぜ救済されなかったのか に焦点をあわせて 私なりに
仮説、検証、実証の3部構成で説明を試みてみました。

まずは仮説からです。
1、この世界は 闇の世界が この地球上の各地に 2大勢力 を つくり お互いに
仲たがいさせて その間隙を縫って各国の権力者たちの政府を操り 世界の人民を 
大衆を 戦争と恐怖政治で 支配してきた。 

その最終目的は統一政府を作り、世界の人口を有色人種を中心にして減少させて
ごく少数の世界の2%の人間たちで 生き残った他の人間たちを ゴエム 家畜として
飼育するという計画されているという説がある。

検証
これを計画してるとうわさが広がり その組織が秘密結社として 名前が知れ渡るようになる。 
それをフリーメーソンイルミナティー
と呼ばれて メンバーたちが世界に散らばって世界各国の権力の中枢を担ってることは 
周知の事実となって検証されている。

実証
幕末のころのフリーメーソン
の国 イギリスの世界支配の戦略は 隣国同士を仲たがいさせて 常に緊張関係の状態におき 
戦争というビジネスで その漁夫の利を得る。
その方法は昔からその国の優秀な人間を組織の一員として 招き そして 実践してきた。 

その裏に回れば ロスチャイルドの権力、財力 と 利権が見えてくる。 

薩長対徳川幕府の戊辰戦争 インド対パキスタンの度重なる戦争 
アメリカの2つに分裂した南北戦争 蒋介石対毛沢東 の資本主義対共産主義戦争 
ロシア南下政策対日本の満州植民地政策 日本対アメリカ 日本イタリアドイツ対連合国
という図式で第二次世界大戦が始まり アメリカは潤い ドルは世界の基軸通貨として機能し 
アメリカは世界の金融を支配することとなったのは誰もが知ってることで実証されている。
  
2、更なる仮説としてアメリカ政府を陰で操る キリスト教原理主義者のメンバー 
東部エスタブリッシュメント イスラエルロビースト 軍産複合体 
これらをひとまとめにしていわゆるネオコン(新保守主義)と組織を背景にした
ロックフェラー家と イギリス王家やヨーロッパのグループを仕切るロスチャイルド家との間で
世界を支配することに闇の政府の対立が起こっているという説を唱えてみた。

検証
なぜか 911をきっかけにして オサマ・ビンラディンを首謀者として アルカイダの
仕業とでっち上げての テロ戦争という既成事実を作り トルクメニスタン産天然ガスの
アフガニスタンを通る資源パイプラインの通路を確保するためには 
また中東 南アジア ロシア 中国を見据えた 地政学的な戦略上のへそであるアフガニスタン。 

そして巨大な利権が生まれる麻薬ビジネスがアフガニスタンには存在する。 
そこで 常に アフガニスタンには緊張状態を既成事実として維持しておかなければならない。
だから米軍は 半永久的に駐留させておかなければならない。
 と検証してみた。 

ベトナムで戦ってたころと同じで 現場の指揮官や兵士たちは 
軍上層部は本気で勝つ気はないと感じ取り 夕暮れになる前に斥候を中止して 
兵站地に帰ってきて 夕飯食って
ビール飲んで 帰国する日数をカレンダーとにらめっこでカウントしてるのが現状だと
目的を失った兵士の悲しさが見えてきます。

実証
イラク侵略においては 費用対効果は当初の目論見とかけ離れて 2007年までが
6000億ドルという膨大な維持管理費用がかかり その支払いはイラクの石油の利権で
まかなう予定だったが OPEC や ヨーロッパ勢 ロシア 中国を 
アメリカのコントロール下に置くことに失敗し 原油高を演出するが それでも 
侵略維持管理費用がペイできなくなってしまった。 と実証されている。

3、そこでまた仮説ですが
アフガニスタンやイラクで生まれるであろう 富の分配に闇の権力者たちは失敗し
イルミナティーと ルシアンの2大勢力抗争が発生したと考えてみました。

検証
ゆえに 2大勢力の富の分配による 対立が リーマン・ブラザーズへの 融資が滞り
おまけにサブプライムローンという 見せ掛けのごまかし格付け会社を巻き込んでの
格付け価値記号 たとえばAAAなどをでっち上げて リスクを分散させる手法が開発された 
住宅ローンとして 世界に出回り世界の金融機関は責任の存在がわからない
膨大な評価損を出すことになった。のは検証済みですよね

実証
そして 誰も責任を取らず 責任をなすりあい 一挙に金余りから金不足となり 
リーマンブラザーズの資金繰りが悪化して 破たんにいたったのが実証されてます。

オルタナティブ通信によりますとリーマン・ブラザース倒産とは、日本人の金融資産20兆円に対して仕掛けられた「自爆テロ」である。
と締めくくっている。

その中で 私の疑問を解いてくれる ケ所があった。

それは竹中さんの話を聞いた後 に いつも私は消化不良を起こすのです。 
私だけではなく 誰でもそうなのですが 
話はスムーズに流れ なるほど なるほど と納得するのですが 
話が 終わった後は いったい何を われわれ視聴者に訴えたかったのか
わからないのです。  

私たちは 学生のディベート討論会を聞いてるのではないのです。

いつも彼の説明を聞いてると 人を説得してるのではなく 
いかに相手が理不尽なことを自分に言ってるのかと 視聴者に思わせようと訴えてる。 

そのために討論者である相手は 竹中平蔵さんの話を あたかも捻じ曲げてるかのように 
われわれ視聴者が受け取るようにと思わせるような 話方を竹中さんはするのは
なぜなのでしょうか。 

金融監督庁長官時代に竹中平蔵氏 が なぜわが国の会計基準を 簿価会計基準から 
時価会計基準に 変更させたのか 竹中=リーマン・ブラザースが「仕掛けた」
郵政民営化によって誕生した、ゆうちょ銀行 を使っての 日本地銀を乗っ取り
株の投売り、 から売りを浴びせるためなのか?

”オルタナティブ通信 によると
こうして演出された「金融危機」によって、地銀の幾つかは倒産し、吸収・合併の末、
外資の傘下に入り、または都市銀行の傘下に入る事によって外資の支配下に入る。
そして、地銀に預けられた日本人の金融資産20兆円は、サブプライム債券の
「損失補てん・穴埋め」のため、欧米に「持ち出されて行く」。 ”

だから 私としては 100年に1度 といわれる 金融大恐慌は 人為的に 
こうして作られて 世界のお金が かき集められて かき集められたお金の所在を 
隠すため あるいは マネーロンダリングのため リーマン・ブラザースは 人為的に 
救済されなかった と説明されれば 非常に 納得がいくのです。

こうした からくりで 世界の大多数は大損したが 
ごく一握りが大もうけしたのではないでしょうか。


テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

株価暴騰とアメリカ国債
P1060828.jpg

今日は気になるニュースが2つあった。
ひとつは平均株価の終値が8ケ月ぶりの 1万台にのり 1万135円82銭
もうひとつは昨日のラジオのニュースで知った 約13兆円のアメリカ有価証券を
イタリアからスイスに無申告で持ち出そうとした日本人2人が拘束された。

しかし株の暴騰は報道し 片やもうひとつの日本を揺るがすような重大な 
大 大ニュースは 一切報道されていない
この2つの対照的な報道の現実に 非常な違和感を感じてしまうのです。

今日の大方の一部上場企業の業績はといえば 経常収支は悪化をたどり 
消費は低迷してるのに この実体経済に反比例して株価が暴騰している。

 景気はそこを打った とか 景気が回復してる兆候だと 財務大臣やマスコミは宣伝しているが 
ちょっと考えてみれば 実体経済に伴わない 何かがおかしいと感じてる人ばかりだと思っています。

ある特定の企業の業績は悪化してるが 株価が上がってる 
特定の会社が存在するのではと 感じてるのですが。
ようするに 赤字会社に 資金規模の大きな公的資金である年金などを資金源にして 
株の買いに入ってるのではと 疑っています。

なぜなら 株価指数を上げるような 買い方を 大手ヘッジファンドがしてるのでは 
と警戒してるからです。 

こんな博打相場の景況感につられて 個人投資家が たんす預金を 
この博打相場につぎ込んだ時点で ころあいを見て 
胴元がいっせいに資金を引き上げるのではと懸念するのですが。

この振り戻しがやってくるだろうという想定を何故マスコミは報じないのだろうか
今の日本経済は 個人のたんす預金が 支えてる現実を 把握しなければならない。
また アメリカヘッジファンドは 日本のたんす預金を狙っている。

もうひとつの狙いは、景気が回復した と  思わせて の選挙対策の
目くらましでは とかんぐってしまうのです。

また 冒頭に書いた 約13兆円というアメリカ国債の 無申告での持ち出しの件ですが
国家ぐるみで 年金資金を 利用して アメリカ国債を買ってるのが 日本国民にばれるのを
隠すため 保管場所を イタリアから ガードの固い 秘密を守ることに実績のあるスイスへ 
移そうとしてたのでは と

そう考えれば 無申告で 危ない橋を渡る 行動が 理解できるのですが。
これが もしも 犯罪ならば 個人レベルや 自民党レベルや 大きな組織を超えた 
国家を巻き込んだ犯罪に発展するのでは と
危惧してます。
 
一方は ばくちをあおり もう一方は 都合の悪い 一切の情報を出さないという 
マスコミの情報操作を感じ取るのですが いかがでしょうか

テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

日本郵政西川社長続投の固執から 感じ取ったこと
P1070392.jpg

フリーメーソンの理念である友愛を掲げて 民主党の代表に選ばれた鳩山由紀夫

メーソンの理念である 正義を掲げて 郵政の西川をやめさせることに執念を
燃やしてる鳩山総務大臣 と 意地でもやめない西川氏 また 意地でも擁護する
自民党首脳陣。
 いったいこの守らなければならない執念の裏には何が あるのだろうか

植草教授に言わせると ゴールドマンサックスの強い力が働いているとの説明である。

なぜマスコミは 西川擁護に走るのだろうか 郵政改革とはなんだったのか
年次要望改革書に書かれてる 言われてる 国民は老後にと 
せっせとためた資産である郵貯や郵便簡易保険を
アメリカに差し出すことだったのだろうか と  考えていると ふと思い出したものがあった。
それは 三井住友銀行 初頭取 西川氏に関することである。

西川氏は、三井住友銀行の国有化を免れた最大の功労者であると同時に、
ゴールドマンサックスに対する最大の利益供与者でもあった。

西川の辞任および「チーム西川」らの日本郵政からの排除は、
小泉、竹中の「任命責任」に及ぶのではないかと締めくくられている。

かつての小泉政権のころ 郵政民営化 は善 郵政官営化は 悪という図式を 
マスコミを通じて 毎日報道されたことによって 国民の潜在脳に
インプットされていったのではないか

簡保の宿の売買は出来レースで 仕組まれていたという疑惑が 
解明させることになれば
「背任などの犯罪に該当する可能性が十分にある」と考えられる。

もし 西川氏が おやめになり いろんな膿が出てきたとしたら 
政財官暴の闇の勢力が
暴れだすであろうと懸念するのですが そして 

この郵政改革の名の下に実行された 
日本でのロスチャイルド対ロックフェラーの 権力闘争であり 
これに手打ちできる日本人がいるのだろうかと

なかば あきらめに 似た状態で 静観して見ているのが現状です。 

だから  麻生首相には、西川社長更迭を決断し、麻生内閣が総辞職
6月末衆議院解散、8月2日総選挙と実行する以外に
道は残されていないとの大方の見方である。


テーマ:政治のニュース - ジャンル:ニュース

現在の日本が東アジアにおける 国際的におかれた立場
狛犬

戦前の日本は アメリカのプロパガンダ 情報操作によって 
アメリカからハル・ノートを突きつけられて したくもない戦争へと 
突撃していったのは 周知の事実です。

その内容とは満州国を含む支那大陸およびインドからの軍隊 警察の全面撤退
大陸におけるすべての権益の放棄 三国同盟の廃棄 であり それは
事実上のアメリカが 日本に宣戦布告した ということである。

そして 戦争を始めるに当たっては どこの国がこの戦争の手打ちをしてくれるかを
決めるのが 戦争を始めるための鉄則であるが
手打ち国も決まらないうちから 山本五十六によって もっともらしい理由によって
始められて アメリカの ルーズベルトの思う壺となった。

そして 第二次世界大戦は疲弊しきったアメリカ経済をよみがえらせ 
アメリカの繁栄をもたらした。 
 
そのアメリカが編み出した プロパガンダや情報操作に触れて 
読んでみて 感じたことを自分なりに考えてみました。

第二次大戦中、米国の宣伝分析研究所が情報操作の研究を行った結果編み出した、
政治宣伝のための7つの法則(ブッダジャパンジャーナルノート より)
を ベースにして

 現在の日本が東アジアにおける 国際的におかれた立場を 分析してみました。

北朝鮮を利用してのアメリカの狙いは何なのだろうかと 考えてみました。

1、いろんな もっともらしい 理由をつけて 北が恫喝外交や核実験やミサイル発射を続ける限り 
日本のマスコミは 日本人に物事の本質を伝えずに 日本人に恐怖をあおり憎悪を増殖させ 
北朝鮮に対する ネガティブキャンペーンを張る。 
核抑止力という建前論から 国会議員による  核武装論を誘発させている。

「ネーム・コーリング」
   攻撃対象の人物・集団・組織などに対し、憎悪や恐怖の感情に訴える
   マイナスのレッテルを貼る(ラベリング)。
   メディアやネットによって繰り返し流されるステレオタイプの情報により、
   情報受信者は、徐々に対象に憎悪を深めていく。

2、この表面的な恐怖を 毎日毎日 マスコミが 流すことによって 徐々に徐々にと
東アジアでの 危機意識を 諸外国ならびに日本に韓国に植え付けていく 
そのことによって 日本国民は 徐々に 自国民だけに正義があると思い込み
冷静さを欠き 北朝鮮を少しでも擁護とでも受け取られるような発言を許さなくなる。
 
「華麗な言葉による普遍化」
   飾りたてた言葉で自分たちの行為を正当化してしまう。
   文句のつけようのない・つけずらいフレーズ・正義を強調し、共感を煽り立てる。
 

3、また韓国では 
5月28日 中央日報 によれば 
北朝鮮が27日、韓国政府が大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)への全面参加を表明したのを受けて、西海(ソヘ、黄海)上の5島の安全を脅かし、停戦協定の無効化に触れ、韓半島をめぐる危機感を高めている。
北朝鮮の反発は予測されていたものだ。PSIを理由に、軍事的衝突の可能性を高め、韓国の経済・社会全般に深刻な不安感を与えようとする「揺さぶり戦略」といえる。

国連では 北朝鮮の核実験により 安保理議長が 北朝鮮制裁を決議されたかの
ような報道がなされることになる。
その報道によって
まるで 国連からのお墨付きをもらったかのような発言と行動をとる。

「転換」
   さまざまな権威や威光を用いて、自分たちの意見や目的や方法を正当化する、
   正しく見せかける。

4、各メディアに 北朝鮮に関しての有名な評論家や教授を招き 発言させることによって
 北の暴走であるかのように 視聴者を誘導する。

「証言利用」
   尊敬される・権威ある人物を使って、自分たちの意見や目的や方法が正しいことを
   証言・後援させる。

5、後継者問題で吹き荒れる 自民党内では キムジョンイル の後継者は三男の
金正雲(キムジョウン)に内定と の情報が駆け巡れば 後は毎日 数少ない情報を基にして
なぜ後継者に選ばれたかの推測を 毎日 毎日 さも本当のように 垂れ流すことになる。

自民党の小泉さんにとっては 追い風となる 絶妙なタイミングである。

 「平凡化」
   自分たちの庶民性や、情報受信者と同じ立場・境遇であることを強調し、
   安心や共感や親近感、一体感を引き出す。

6、北朝鮮は、 核実験は成功し 衛星は軌道に乗り と 核保有国であることを強調するが
核開発のかかる開発費用の出所は隠し 成果ばかりを強調する。
また食糧難や 人民経済は崩壊しており すでに闇市場が 北の経済を支え 
人民は飢えと戦っている。

小泉さんが 北朝鮮を訪問したときにキムジョンイルがはじめて拉致を認め 謝罪したが
その見返りは 膨大な経済援助であり 国交正常化であった。
しかし 
アメリカCIAの意向により 北と日本の国交正常化が阻止された。

北の本当の狙いは 日本との国交正常化を望んでいる。それは日本からの
膨大な経済援助である。だから金正日キムジョンイルの本心は恫喝外交などしたくはない。 
しかし 日本はアメリカの属国なので ネゴするに値しないことを知っている。

金日成は裕福な豪農の出身であり 金正日 は ソ連国籍でソ連名ユーラ という
ことは 北朝鮮を統一するためには 金王朝のトップシークレットである。

「カードスタッキング」
   都合のいい事柄を強調し、都合が悪い事柄を矮小化したり隠蔽したりする。

7、日本は6ヶ国協議から 取り残されるのではないか 孤立するのではないか
と マスコミを通じて 声高に 孤立化という恐怖を唱える評論家をあおって
発言させて 国民の不安をあおる そのことによって 日本は東アジアの外交は
アメリカに依存することになる。

「バンドワゴン」
   大きな楽隊が目を惹くように、その事柄が、世の中の趨勢であるかのように宣伝する。
   情報受信者は、それに従わないことにより取り残される情緒的不安を覚え、
   結局はその「楽隊」に同調していくことになる。

これが原因で 日本 韓国の軍備拡張論が芽生え 
役に立たない兵器とわかってるがアメリカから 
押し付けられる兵器を買わざろう得なくなる。

そしてアメリカはアジア一帯で兵器を売り込むことに成功する。
また 東アジアの 作られた危機は 貿易決済での円では 不安になり 
円安ドル高となり ドルの暴落が また おさまった。


角度の高い情報を得ることも 分析することも できない 日本
いや 情報の重要さを教育されてない 日本では 米中ロの出来レースと
わかってるが手も足も出ない国にと アメリカによって 
日本の有能な人材は洗脳されて 育てられてしまった。


テーマ:国防・軍事 - ジャンル:ニュース



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。