スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱烈な福山雅治ファンたちに接して感じたこと
時代は終り
僕も変わる
そして遠くなる
 (残響の一節より)


お寺

時代は終り
僕も変わる
そして遠くなる (残響の一節より)
 というくだりは
残響に触れて 福山雅治という一人の人間の生きる姿勢を見出した。
移り変わりの激しい 芸能界という 世の中に背を向けずに 必死に生き残ろうとする 姿勢を如実に 切実に表現してるよね。

なんとも せちがない世の中を我々は体験している。
子供の時代 孫の時代になるときは 暗黒の時代を迎えるのではと懸念している。
経済という現場の最前線に立ってる我々から見れば 行き当たりばったりの政策に加えて
各企業は なりふりかまわず 自分のことしか考えていない。 
わけのわからない 東京の複数のファイナンス会社からは 当社だけではなく多くの会社に 融資の案内が毎日のように ファックスで流れてくる。

アメリカ発の 博打経済の失敗による不景気には 麻生さんも 打つ手がないのではと 思ってしまう。 
選挙目当ての2兆円ばら撒き政策は 実務を無視した まる投げにより地方の現場を混乱に陥れようとしている。
2兆円のばら撒きは まず各地方が住民票に基づき 各人に郵送する 郵送された用紙を持って本人が窓口にやってきて 役場は本人確認をする
そして 本人振込口座を確認して 役場がお金を本人銀行口座へ振り込む

仕事や病気などの何らかの事情のため これない人のために 地方自治体は、一人ひとり本人確認のため各家庭を訪問して お金を手渡さなければならない。 この作業をするだけでも 膨大な時間と人手がいる おまけに 膨大な費用が発生する。  まさに時間と税金の浪費に繋がる。

こんなことするなら いろんな問題を抱えてる お金がない部署にと 老人医療費にとか 介護離れが進んでる介護費用に とか住宅の融資枠にとか 中小企業の支援融資枠にと 使ったほうが 世間にお金が回ると思うのです。

この 行き当たりばったりの思いつき政策は 国民の経済的な不安を増長してるような気がしてならない。
選挙を左右するようなフィクサー 或いは 実力者の誰か から 背中を押されたのか それとも ご自信の発案で実施するのかは 定かではないが お金の使い道は是非慎重にやってもらいたいものだ。

人々は生きることに意味や目標を持とうとする。

もし希望や喜びが なくなれば なんに頼ればいいのか わからなく 
ただ生きる意味をなくしてしまう。
そうすればただ生きることに費やす時間は つらくて長い 闇のなかだ
 
時代が変われば 流れに逆らわず 我々も変化しなければならない。
そのためには喜びを見出さなければならない それは希望に繋がる
だから 好きなミュージシャンの歌を聴き ステージを体感すれば 
臨場感を特定のミュージシャンとの擬似的な共有感を持ち 憧れを抱く 

そして 美味しいものを食べ 好きな映画や絵画を見て 好きな旅行を楽しみ 
自分自身の変化を体感して 楽しんでみれば まだ 
生きる価値を見出すことができるかも知れない。

何気ない風景に 会話に 歌に 詩に 何かを感じたとき 
あなたは自分が変化してることに気づいてるはずです。

何か重たいことを書いてしまいましたが 
こんなことを徒然に想いふける今日このごろです。


スポンサーサイト

テーマ:魂の叫び - ジャンル:政治・経済

私の好きな歌 蜜柑色の夏休み
私の好きな歌 蜜柑色の夏休み

カントリーロックに乗った 蜜柑色の夏休み を聞いたとき オレは
彼の 母の実家を 想像することができた。
私の子供の頃の 田舎の思い出と体験を重ね合わせて 聞き入ってしまいました。

子供が夏休みを利用して まるで ワクワクする場所へ 8時6分 
長崎駅発の汽車に絶対に寝坊せずに家を出て 間に合うように  
乗り遅れないようにと いつもよりか早起きするのだと 子供の気持ちが
手に取るようにわかるのです。

忘れ物はないだろうか と 母親が心配して 着替えは持ったか 
宿題(夏休みの友)は忘れずに持ったか
おばあちゃんのところでもおばあちゃんが怒らないからと調子に乗って 
「悪さしたらいかんバイ 宿題ば済ませてから 遊ばんといかんとよ」とか 
「遊んでばかりだったら来年からは 行かせんよ」 と 母親から 釘を刺されるかわいい 
わるくろ息子の体験が描写されている歌である。 


蜜柑のばあちゃんは 毎年夏休みになると やってっくる 孫の成長が楽しみで 
柱の傷と背比べさせて 満面の笑顔を 雅治君に向けるのでした。 

小さい子供だけでの 心細い不安な
田舎までの道中の汽車のなかから 子供心に見える大村湾の景色や 
窓を開けて顔を外に出して 顔一杯に風を受ける 夏の潮風の感覚は 
大人になっても忘れることができなかったのですよね。

彼の田舎はまるで時間の感覚がなくなる 全ての時間が止まったままの
スポットに入り込んだような場所である。  音といえば 風が鳴らす 
葉っぱの擦れ合う音と せみの鳴き声だけが聞こえる 静寂のスポット  
クワガタ や カブトムシが たくさんいる 昆虫の宝庫 だったのです。


 それが今では 大変身してしまいました。
かれの母方の田舎は 長崎大水害前は 陸の孤島のような地域で 
農業では 日本有数の蜜柑の産地で有名で 大村湾沿いの道路は 
カーブミラーだらけのくねくねとした山道を 走りながら すれ違う車といえば 
蜜柑農家の軽自動車か 採れたての蜜柑を満載にしたトラックの運転の
不慣れなオバちゃんドライバー だけのド田舎でした。 

が 長崎が今までに経験した事もない大天災 
長崎大水害が昭和57年7月23日夕方から24日未明にかけて長崎は集中豪雨にみまわれて 
長崎のいたるところが 川の決壊により まるで爆弾を落とされたような 戦争の爪あとのような 
街並みと家々 そして 土砂崩れと 自衛隊員による救出作業のかいもなく 
多くの人たちが犠牲になったのです。 

この長崎大水害により  長崎の幹線道路は いたるところ土砂崩れで寸断され
長崎市内に徒歩だけで 車では 入ることができなかったのですが、 
唯一この大村湾に面したくねくね道路だけはどうにか車が 通れる状態で 
我々の口コミから 長崎市内への生活物資が運ばれるようになったのがきっかけで 
みんながそれ以来利用するようになり くねくね道路も直線道路に整備され 
ドライバーは運転しやすくなりましたが。
 
非常に静かな田舎も 車の往来が激しくなるに従い 車のエンジンの音で 
あの耳にも体にもリラックスできる 心地よい静寂さは ついに かき消えてしまったのです。
 
それに地元では有名な桜坂トンネルも ひんぱんに大型のトラックも通るようになり
櫻が咲く頃 にはアーチ型に櫻が咲いてたが 大型トラックの通行の邪魔となり 
櫻の枝が切り取られて 今では 思いで深い櫻坂トンネルは 
ただの櫻坂になってしまいました。

櫻坂のルーツ 
雅治君の子供の頃の田舎の櫻は 長崎県 西海市大瀬戸町松島にある 
松島の櫻坂の写真のようなアーチ型をしてたんだよ。 彼は覚えてるかな?
写真で確認してみんね 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
福山雅治 マネージャーの長崎での密着日記 
http://www.nakabanet.com/005-6fukuyama.html

(この日記の中に日立造船所と記載されてましたが 岩崎弥太郎起業の三菱造船所の間違いかと思います。)

もしも だよ こんな家の大きな窓から だよ 荒っぽい時たま弦のきしむ音が混じった 
カントリロックの調に乗った アコースティックギターとハーモニカの演奏と 誰かの声に似た 
生の歌声が聞こえてきたとしたらだよ

窓

道行く 近所の人たちは 何事もないように いつものように歩いてるけど
フアンにとっちゃー こんな日常を体感したら たまんネェーだろうな!
↓ ↓ ↓ ↓
蜜柑色の夏休み



テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

再来年の大河ドラマ主人公 福山雅治
福山フアンである あなたも そして 日本国民の
誰もが やはり 驚かれたのが先でしょうか

福山雅治さん、龍馬役  と今日の 長崎新聞の 一面を飾ってました。  。
長崎新聞


以下長崎新聞の一部を抜粋したものです。
NHKによると、福山さんは「剣術の練習をしたい」と意欲を見せており、「2010年という時代だからこそ、このスタッフだからこそ表現できる『坂本龍馬』を作り上げたい」とのコメントを発表した。
 鈴木圭チーフプロデューサーは、起用の理由を「龍馬は一時もとどまらず、進化し続けているイメージで、福山さんしかいないと思った。俳優としても今まさに成長期」と説明。
約1年かけて口説いたという。
最初にアプローチした際は「本当に僕でいいんですか」と逆に尋ねられたという。・・・・
・・・・・・ だが、次第に「龍馬に関する本をたくさん読んだらしく、われわれも知らないような細かい質問をするようになった」という。・・・・・・・・・・・・・・・
ドラマは福田靖さんのオリジナル脚本。明治維新後に三菱財閥の基礎を築いた岩崎弥太郎の目から見た龍馬像を描く。 (2008年11月7日 長崎新聞 より抜粋)

私は トーマス・グラバーを通じて 知ってる 謎深き 政商 岩崎弥太郎が 
龍馬をどのように観察してたのかを 福田さんなりに 描く龍馬像を 
興味深く描くであろう 福田靖さんのオリジナル脚本を 読んでみたい。 

校区の違いから 亀山社中がどこにあるのか知らなかったと 
魂ラジで以前 激白してたが 何故 わざわざ夜遅く 亀山社中まで登ったのか が
これで判明した。

龍馬役のオファーが 来てれば 坂本龍馬に興味を示すのも理解できた。
まさに今に生きる我々にとっても 時代の変革の時期にさしかかってることを知らねばならない。

志士たちの死亡率80% の時代の 裏切り 殺し合い  
などの恐怖と戦いながら 命をかけて日本を変革しようとした男の生き様を見れば

日本を動かした多くの人たちとの出会い を通じて 
勝海舟との出会い が彼の行き方を変えた 
そして 幕人である勝海舟を通じて 

時には 京都 寺田屋で逃げ惑う かっこ悪い龍馬を 
時には 諜報戦の中でしたたかに立ち振る舞う龍馬を、 
時には 姉に心配かけたくなくて 手紙で 無事でいることを伝えたり、
時には 手紙の 行間に垣間見れる 自慢話をしている 筆まめの龍馬を、 
そして 後藤象二郎に船旅の中で 熱く これからの日本の進路 を
 熱く述べる (いわゆる世間では 船中八策として有名である)
人間味あふれる 一匹狼として かっこよく 時代を駆け抜けた男を
と 描いて 演じてもらいたい。 

大きな夢を描いて ふるさとを捨てる決意での 脱藩したときの龍馬と 
刺激のない町 長崎を 密かに離れて 歌手としての成功なくして 
故郷長崎には2度と帰るまいと決めて  東京へ旅立った 

雅治と龍馬の想いが 重なってくるのですが 
雅治君は どんなことを感じながら龍馬を演じるのだろうか 思ってしまいます。

ビッグチャンスをいただいた 福山雅治君へ  日本全国民が見ることになる 
大河ドラマ、 プレシャーを跳ね除けて
国民的俳優としても 大きく羽ばたいてもらいたい。 君ならできる!

ワッショイ ワッショイ 福山祭りだ !



テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

NHK大河 ドラマ 坂本龍馬
20061219195808.jpg

2年後のNHK大河ドラマ 坂本龍馬の主役に 福山雅治が抜擢されましたね!
やっぱり 何か龍馬のイメージが 福山雅治と ダブって見えて ワクワクします。

時代に翻弄されない ドロドオとした 出世欲と 殺伐とした 尊皇攘夷だ 
開国派 だ薩摩だ 長州だ 幕府だ などとの藩閥政治を飛び越えた 確固たる信念で 
公という 日本を龍馬に教え そして説き、 彼の才能を 見出した男 勝海舟とともに 
公という日本国を築こうとして 志なかばで 殺された 龍馬の無念と 

泥臭い 心の葛藤 を 史実を交えて 脚本を構成させて 福山雅治に演じてもらいたい。

幕末の志士たちの 死亡率80%の殺し合いと 裏切りの中で ドロドロとした 
血の臭いがする 騒然とした 変革の時代を 天馬のごとく 駆け抜けた 
20070207134646.jpg
なまなましい人間味あふれる 坂本龍馬を是非演じてもらいたいですよね
ワッショイ ワッショイ ! ふくやま祭りだ!

テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

誰がアメリカ大統領になろうと対日政策は変わらず!
誰がアメリカ大統領になろうと対日政策は変わらず!
日本の光

オバマが大統領になっても毎年アメリカから押し付けられる年次要望改革書は、
なくならないでしょうね ということは対日政策は誰が大統領になろうと同じです。

今回はアメリカから発せられた日本の司法制度をどのように具体的に変えるように指示されたのか 年次要望改革書の日本の司法制度について検証してみました。

日本の古き 良き文化である話し合いという人間関係を通じたルールを基盤としての
問題解決の文化から アメリカ型訴訟社会に変えようとしている

1、そこで アメリカの要望に従って、国策として DVいわゆる ドメスティックヴァイオレンス 
痴漢など 訴えやすいように 行政が警察が幇助するような仕組みを作り上げた。
この制度は、悪玉善玉とはっきりと認識しやすいので 泣き寝入りするなと 
訴えかけるのにはわかりやすい

だが この制度には危険性がある なぜなら 皆さんも冤罪事件で認識されてるように
訴えられた側は 証拠の有無に関係なく 疑わしきは罰せずの法の精神を無視されて、
我々国民の側から見れば 裁判官は、まるで有罪の数を増やすのを競うかのような
錯覚に陥っている。 
そして司法の現場では 思わぬ副作用が起こっている。 
それはDVや痴漢をでっち上げやすくなり 冤罪事件が多発している。

2、日本の法律を無視しての サイパンでの三浦義和の逮捕である。
  この逮捕劇にはアメリカの司法が日本国民に放った強烈なメッセージがこめられているのである。 
 日本の法律は三浦氏を無罪にしかできなかったが アメリカの法律は有罪にできる 
優れた法律があると日本国民に知らせて 正義の見方、公正な法律を持つアメリカを
見せ付けたかったったのではないでしょうか

しかしココにも 大きな重要な欠陥が浮き彫りになってきた。
日本政府も日本の為政者も司法もマスコミも一部の弁護士を除いて 
誰もアメリカに内政干渉だと猛抗議をしない 不思議さ!。

あの転んでもただでは起きないと思われてた、粘り強い三浦氏がアメリカの留置所で謎の自殺あるいは他殺を遂げなければ、アメリカの敏腕弁護士によってアメリカの司法制度の弱点・欠点が白日の下にさらされたかも知れないですよね

3、陪審員(裁判員)制度の導入である
 
 この狙いは日本独特の和解文化を払拭させて 一般国民にも裁判というものに慣れ親しんでもらおうという意図があるのです。

が 弱点としては、話し合い文化に慣れ親しんできた、選ばれた法律の素人である
一般国民の裁量を 反故にして 判決が覆されるような 茶番劇にならないことを
願ってるだけです。

 現状の日本の弁護士は民事や民事訴訟だけでも仕事を処理できないほど抱えすぎている。 
よって 裁判を速やかに迅速に遂行するためには 裁判官や弁護士を増やす訴訟社会の体質改善を知ってもらい 改善するのが狙いであるらしいが、そこにつけこんだアメリカのしたたかな戦略が見えてくる。 

それは弁護士業務の自由化である。

4、弁護士業務の自由化によって

訴訟がやりやすい社会体質に日本を改善することによって、日本の弁護士を裁判官を増やしたが 
まだ改善されてないと 年次改革要望書 で突きつければ アメリカと喧嘩して
アメリカの意図の下に評判を落とされるよりも という恐怖の感情が先にたって
言いなりになるのでしょう。 

そして構造改革という名の下に 規制が撤廃されて 
外国人の弁護士が日本でも開業できるようになる。

そうすると外資有利の大型店舗法改正により地元商店街がシャッター通りと変貌したように 日本独特の個人経営型法律事務所は 外資の大型の法人組織である弁護士事務所に飲み込まれていくのが目に見えています。

アメリカの日本に突きつけた 年次要望改革書 法務制度改革 詳論11を簡単に要約すると
1、外国弁護士の自由を確保すること 
2、外国人弁護士も専門職法人の設立を認めること
3、外国人が日本で弁護士としての資格を取得するには、3年の職務経験があれば良い。

アメリカのビジョンはアメリカ企業のビジネス習慣を法律を通して幅広く日本に広めることによって 
アメリカとの貿易障壁を撤廃させて 日本から利益を吸い上げる仕組みを作ることが大きな狙いなのです。

アメリカが突きつける年次改革要望書に抵抗してきた 日本の官僚・役人・政治家・企業人 財界人 この人たちの末路を考えると やっぱりまだ日本はアメリカの占領下におかれてると感じ取れば
 何か悲しくなってきました。

テーマ:法律全般 - ジャンル:政治・経済

あなたの大事な虎の子の貯蓄をアメリカはかすめとろうとしてる。
年次要望改革書

あなたの大事な虎の子の貯蓄をアメリカはかすめとろうとしてる。

P1060217.jpg


あなたのささやかな生活を守るためにも、最後まで読んで
今何が行われようとしてるのか知ってください。

あなたの貯蓄マネーである 円 と 日本がせっせとためた
外貨ドルがアメリカに狙われてるのです。 

アメリカの博打経済が破たんしたことにより アメリカの国庫も底を突いてることが露呈した。 
なぜならアメリカ政府の7000億ドル(約70兆円)の公的資金注入の財源は赤字国債である。

そのアメリカ国債を日本が円高対策のために買い増すように仕向けているらしい。
そうなると日本のふんどしで アメリカはすもうをとろうとしてるようなもんですよね。

アメリカの大統領選挙の投票が日本時間の4日午後8時から始まる そして、
日本時間の5日昼頃にも大勢が判明する見通しです。
オバマがなれば、マケインが選ばれれば 日本はどうなる こうなると 講釈述べたところで 

どちらが選ばれようが 日本に対する政策は既に年次要望改革書にて決定されてるのであり 
そして日本では、 当時の総理大臣が この要望書に沿って政策を決定してたのだそうだ。 
論より証拠で調べれば判ることですが

それは ニュースサキヨミで年次要望改革書の存在を知ったことで
わかった。 
そして読んでみたら背筋が凍りつくほどの恐るべき内容だった。 

いろんな方が、推測で小泉・竹中政策の構造改革は、わが国の国益無視のアメリカの国益優先の日本構造改造論だと非難して、 既存の既得権益を守るために 誹謗中傷してると思ってた のだが 、
年次要望改革書の存在を知り、読んで その裏づけが取れて、私の大きな勘違いである事を知った。

これが私の率直な感想です。

年金、医療制度、国民皆保険 日本独特の商道徳を解体して  そして 
極めつけは、郵便局を解体しての 民営化の狙いは郵貯や簡保に預けてる
あなたのお金をアメリカは博打経済のために必要としてたのが露呈したのだ。

いままさにアメリカがアメリカの国益のために、日本を構造改革という錦の御旗を掲げて、
まさに日本の根幹を骨抜きにして、日本の国益を吸い取って、破壊しようとしてる。
そこで 次回は、アメリカが仕掛ける、日本の司法制度の解体の方法を具体的に検証してみます。

そこから アメリカが日本をどうしたいのかアメリカのビジョンが見えてきます。

テーマ:価値ある情報ニュース - ジャンル:ニュース



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。