スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党内がゆれている
自民党内がゆれている 

何故かって みなさんもお分かりのように 福田さんが自分の言葉でしゃべりだしたのだ。
道路特定財源を2009年度から全額一般財源化することを柱とした新提案を発表した。 
もう我慢の限界にきた福田さん このまま道路族や各省の官僚の意図を反映してたら 何もできない史上最低の総理大臣というレッテルを貼られるしかな無い。
 いやもう彼には指導力などないことは誰の目から見ても明白の事実である。

伊吹幹事長以下 変化を望まない、現状維持に躍起になってる、閣僚達はただ驚くばかり 神輿が自らの口を借りてしゃべりだしたのだ。 

何故一般財源化されるのを極端に嫌うのだろうか 慣例になってる既得権益を守るための天下り先や資金源が消えてなくなるのを極端に恐れてる組織がいるということである。
税金を特定の団体のためだけに 湯水のように垂れ流すのを即刻やめなければ日本に未来はない。税金を国益のために使わず 組織維持のためだけに使ってる これが泥棒国家日本の象徴である。

 こんな現状を見てる外国人投資家達は、日本売りに走るのも無理はないでしょう。

「もう時間がないと逃げ出すことは簡単だが、わたしは最後まで決してあきらめない」
という貴重な言葉を福田さんから いただいたが もし一般財源化をあきらめたら自民党をぶっ潰して 日本の根深い二重構造に風穴を開けてもらいたい。 

昨年11月に国土交通省が制定した「道路の中期計画(素案)」は、総額65兆円でまず、9,342キロの高速道路を完成させ、次に総延長1万4,000キロまでの整備を目指すとした。政府・与党はコスト削減等を図り、事業費を五九兆円に圧縮するとしたが、基本的考えは、ひたすら、高速道路をつくり続けるというものだ。

この根底にあるのは借金の返済のめども立てずに 特定の人たちの利益のために税金を投入して道路を無計画に作り続けてはならないということである。

ストップ・ザ 道路行政の暴走!!!
 民主党の抵抗により暫定税率が廃止されて 福田さんの危険な賭けである 道路特定財源を一般化することによって 現行の社会主義体制的な構造から脱却して抜本的な民営化の見直しを実行しなければ破算国家日本になりかねない事態を招くことになりかねない。

我々国民は、節約とか始末するとかの意識を持たない人たちの債務の全体像を隠そうとする情報操作に踊らされてはならない。 

次の内閣のキャッチフレーズは「官僚支配の社会主義体制からの脱却こそが民意を反映させる」
はどうでしょうか

スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

中国のメンツに固執したばかりに招いたチベット問題
中国のメンツに固執したばかりに招いたチベット問題

1950年中国人民軍のチベット侵略により 当然ながら
チベット人民の中国人民軍への抵抗運動がはじまるが 形勢はチベット軍の不利となり
1959年ダライラマが3月10日にインドへ亡命した。
 チベット人は、これを中国人民軍への抵抗記念日として毎年3月10日になると 理路整然と中国への抗議のデモが行われてきたのである。
その静かなる中国への抗議のデモの中へ 今年は中国の武装警察隊にまぎれてた中国人民軍の機動部隊が チベット人のデモ隊の中に突如として突っ込み、暴走したことが最大の原因である。

この騒乱は、世界の知るところとなり 中国各地に分散してるチベット人やはたまた世界の各地にいるチベット人達が中国の侵略によりチベット人をまさにコソボで行われたように民族浄化が行われてることを世界に発信したのである。

中国政府は、このチベット問題が世界に飛び火した事に憂慮して 全ての責任をダライラマに転嫁したのである。 
まさに日本も毒入りギョウザではまるで日本に責任があるかのような発言をされたのだが 日本国政府はまたもやこのチャンスをどぶに捨ててしまった 
官僚に担がれたみこし、福田政権は、何のために政権に固執してるのだろうか。

またこのチッベトの反乱が ウイグル自治区に飛び火してウイグル民族の独立運動に繋がることを恐れてるのである。
どうしてもチベットはインドなどを視野に置いた軍事戦略的にも中国政府が決して放棄できない地域なのだ。 これからも56の少数民族による武力衝突に発展しかねないであろうし  
漢民族同士の根深い暴力は、農民工と中国政府の間での暴力を多用した暴動鎮圧へと発展してる。

日本・ロシアなど一部の国家を除いて中国は、全世界を敵にしなければならなくなり それこそ国の威信をかけての北京オリンピック開催も危ぶまれだした。 
それゆえ中国内部では情報操作を行い 外国メディアに対しては、厳しいチッベトへの情報統制を強いてるのです。 それは暴動をめぐる報道では中国政府は外国メディアに批判キャンペーンを張っているが 中国政府は感情的に見えるが非常に冷静沈着である。

今まさに 軍をめぐる主導権争いの激化が懸念され はたまた組織的に食の安全を脅かす不満分子など 多くの解決できない問題を山積みしてる 中国を世界に向けて隠し通さなければならなくなった
中国軍の一部では胡錦濤国家主席 温家宝首相 政権を転覆しようとする動きが活発になってきてるのではないでしょうか

胡錦濤国家主席 温家宝首相の生き残りをかけた正念場がまさに近くまで来たのです。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

日本と中国の政治的裏取引はありえるのだろうか
日本と中国の政治的裏取引はありえるのだろうか?

国連安保理改革は現在15ヶ国の理事国を7ヶ国増やして22ヶ国にする提案があり
拡大される7ヶ国の内訳は アジア 2 アフリカ 2 中南米 1 西ヨーロッパ 1
東ヨーロッパ 1 である事が3月18日に発表された

こんなシナリオを考えてみました
深刻な資源確保のため 覇権主義を目指してる中国は 日本政府に 念願の常任理事国入りをしたいだろう だったら  中国のやることに目をつぶってもらいたい 見返りは日本の常任理事国入りの後押しです 反対しないどころかバックアップします。
と中国から福田さんへ提案を投げかけられたのでは ?
もし福田政権のときに常任理事国入りを果たせば
歴史に残り 自分の名前が後世まで受け継がれ 政治家に向いてないといってたオヤジを見返すことにもなる。そしてオヤジをこえることができる。

中国は内外に深刻な問題を抱えてることから アフリカなどの新興国を味方につけ
アジアでは 日本を味方につければ 覇権主義国家として成長できる。
もしそうだとすれば中国に対する 福田さんのへっぴり腰が理解できるのだが

中国の食品の安全 尖閣諸島での日本領土からのガス田抜き取り問題 チベットでの中国の侵略 全てを責任転嫁をする中国政府に対して 福田さんは自己保身のため何も中国にはいえないでしょう またそれを中国も見透かしてるのだから

彼のお嬢様のような性格では 財務省からの圧力にも負けるので 何も決められない
みこしは 黙って担がれとけといわれてるのだろうか だから 意見を求められても常に他人事 覇気が全然無い 老人の誰かに気を使った たわいも無い当たり障りの無い意見を聞いてると イヤになってくる。
日銀総裁の人事においては 「官僚の排除」を主張する野党の感情を逆なでするかのように  福田首相と個人的に親しい官僚出身者を相次いで起用しようとしたため 野党から拒否された それに対する 福田さんの見解は

 女性アナウンサーから 日銀総裁が決まらず 今回出された案は野党も賛成するでしょうかと 
質問すれば
野党の良識から見て今回の自民党の案に賛成してくれると 確信しました。 その確信の根拠はと尋ねられた福田さんは 顔を引きつらせながら 確信の根拠は・・・・・少し考えて まおおいて 良識ですよ とわけのわからない返答

聞かれた本人も判らない状況であろう なぜなら 日銀総裁決定の主導権は福田さんから財務省にシフトしてるのだから
 こうした中、昨年9月の発足時には50%だった福田内閣の支持率は、今年2月以降、各種の世論調査で30%台に低下している。

ガソリン税における暫定税率の廃止を実施すれば、自民党の支持基盤である地方の有権者や建設業界、業界の利益を代弁する国会議員などから の反発をおさえる能力を持ち合わせてはいない 。
仮に彼が有能な人間で 意志の強い リーダーシップの取れる人だったら まずみこしとして担がれてはいないでしょう。彼もその点では隠しだてなく言っている。

[なりたくて総理大臣になったのではない]とね 

既得権益を守る人たちが欲する総理大臣は 自分の意見を持たない 担ぎやすい人

日本も変わらない限り未来は無い が 福田さんは 改革などする気はない 既得権益を守る人たちの代弁者として 担がれたみこしだからです。 
リーダーがいるよう見せかけた 今の日本の政治状況なのです。 
無為無策な 何もできない 何も考え付かない 常に人任せの福田さんがこのままではかわいそうです。 ノイローゼになる前にもう神輿から降ろしてください。

櫻井よしこ 氏の意見を紹介しておきます。
日本の領土の尖閣諸島も東シナ海も、中国のものだといって譲らない。
異形の大国・中国に、日本は強い覚悟で臨まなければならない。だが、福田首相は中国の偽りに満ちた対日姿勢を「非常に前向き」と評価するのだ。氏に物事の本質を見る目はあるのか。氏が首相であり続けることに、私は深い危惧を抱くものだ。


テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

金融戦争が勃発した。
世界的な規模でアメリカ対中国の金融戦争が勃発した。

2000年以降 アメリカの貿易赤字対象国が日本から中国にシフトした。
対中国貿易に赤字に悩むアメリカはドルに対する人民元の切り上げを提示したが
実行される可能性が無いことを悟った。

さらに大手アメリカ証券会社 ベアー スタンーズが資金繰り悪化のためニューヨーク連邦準備銀行からの緊急融資を受けたことから
円買いドル売りが一気に進みアメリカは3月17日に公定歩合の引き下げ決定を発表したことで円高ドル安に拍車をかけいっきに1ドル 95円77銭の値をつけてしまった。

これもドルに対する人民元切り上げを実行しようとしない 中国に対する ドル防衛策なのではないだろうか はたまたブッシュ政権の財政赤字の解消政策の断末魔の叫びなのでしょうか

人民元高になれば 中国としては チベット問題を含む56の少数民族の問題を武力で抑えてさらに石油などエネルギー事情はその日暮らしの深刻な死活難問を抱えて 食品や製造の安全性にまったく世界的信用が無く 中国生産によるメリットは無くさらに輸出は減少し 北京オリンピクの終焉が農村から流入された労働力はいっきに失業問題が深刻な事態を招く  商標権を無視したパクリの中国 北京オリンピックボイコットも視野においとかなければならなくなった。

さらに 中国国有銀行の不良債権が一驚に表面に出てきて 不動産バブルははじけ 中国国内市場の個人消費は冷え込み 中国経済は一気に落ち込む これに拍車をかけての
今までの中国のやり方 それは人命を無視しての弾圧と粛清 外国に向かっては責任転化してシラをキリとうす政策に徹した結果 中国は内部分裂し 海外からの信用をなくし 海外の資本が中国から逃げだし 生産の場は他国へとシフトしていくでしょう。

この結果 アメリカの対外債務は、ドルの大幅な切り下げにより3分の1ほどが含み益により減少するであろうし
この結果 人民元の大幅切り上げ または変動相場制の移行がはじまるかもしれないことにより 中国特有の安価な労働力を維持することが不可能となり 世界の工場としての魅力はなくなり、結果は先ほど述べたように海外の企業は他国へシフトしていくのです。

ましてや中国が威信をかけての北京オリンピクがボイコットともなれば胡錦濤-温家宝体制は落ちていくのみだから これらを死守しなければならない。
これに乗じて上海閥が意気を吹き返せば中国は内乱状態になるのでは またはばらばらになるのではと危惧される 

なぜなら
胡錦濤-温家宝体制の失脚は多くの混乱による分裂が始まるでしょう
このことが原因で アメリカの抱えてる対日貿易の赤字の2倍といわれる史上空前の対中貿易赤字が経常収支赤字を含み益で減少させ アメリカの貿易赤字が大幅に減少させるのです。

まさにアメリカと中国の覇権主義が真っ向からぶつかった金融戦争が勃発してるのではないのでしょうか

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

何故世界は日本を見放したのか
何故世界は日本を見放したのか

アメリカのサブプライム問題は90年代日本の不良債権問題に性格も規模も似てるそうだ
そして日本のネガティブお家芸である先送り先送りを繰り返し10年以上もほったらかした結果が
日本の経済はデフレスパイラルに陥ったのです。

アメリカはこの教訓を生かしてアメリカ連邦準備銀行は早急な不良債権償却と金融緩和を実施して 今日のアメリカの経済危機を乗りきろうと試みてるのです。

そんな中投資家達の間では円高になるのは必死と理解してただけに対策を講じていたのですが 
既得権益を守ろうとする官僚や官僚主導型の政治家は 手をつけることができず金融政策に無策なのである。

なぜかと突き詰めてみれば もし失敗したらという恐怖が先にたち何もしないことが無難と決め込んでいる秀才の特徴を持った集団が日本を跋扈してるのです。

失敗の連続の例を述べれば、 サラ金のグレーゾーン いわゆる上限金利の大幅引き下げの法律を施行した結果 消費者の消費動向を減退させてしまった。
またさらに 長年の低金利で政策は 投資収益率を低下させ外国投資家の日本離れを招いた結果は 株価を低迷させ 住宅投資は建築基準法改正にともなって激減してしまった。

どうすればいいのかビジョンも持たずに 総理大臣にただなりたくてなった気の弱いリーダーを輩出したわが国日本は 官僚の思いのまま また外圧でしか動かない日本に海外投資家にとっての魅力作りを図らなければならなくなったのです。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

福田総理の支持率下落
福田総理の支持率下落

当たり前でしょう 失敗を恐れて何も行動しようとしない最悪の状況を造り上げた福田総理 
環境問題でも各省の省益をめぐってのつばぜり合いのため世界の位置づけが整わない 
そんなな中で傍観者を演じるリーダー 常に他人事 この円高 日銀総裁の人事が決まらない。 

いまは静観するだけとの答弁 この答弁に対し 福田さんは何も意見を持たないのでは? と伊吹さんに問えば いや自分の意見を述べれば独裁者ですよ 福田さんは独支者ではないからとの 分けの判らない意見。 
福田さんは 過去において境地に陥ったことが無いのではないか ただの自民党を支えるための
みこしであって 神輿が自分の意見を述べれば 頭越しに自民党重鎮達から叱られるので
日本の国益を無視して 自分の保身のために総理大臣を営んでるのであろうか

中国での ギョウザ農薬混入の動かぬ物証が出てきても 
日本に責任を転嫁しようとする中国に対し 
福田総理は「(中国の)捜査当局の発表は日本と共同して、しっかり調査したいということを言っていたんじゃないですかね。非常に前向きですね」

何故 非常に中国政府に気を使うのだろうか 官房長官時代の福田康夫はどこに行ったのだ
彼の言動を見てると いじめられても黙って耐えて 仕返しを怖がる 臆病な羊にしか見えない
私がそう思うぐらいだから 諸外国はくみしやすしで どしどし嫌がらせをしてくるであろう。

いや まさに嫌がらせをされている日本国。
 今まさにビジョンを持った喧嘩上手な日本人が出てこないと日本は滅びるぜ!

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

なんともやりきれない事件
冤罪事件
なんともやりきれない事件がまたもや起きた。

痴漢をでっち上げ被害者に成りすまして 加害者にされた男性から示談金を騙し取ろうと
する手口である。

何故警察は見込み捜査を行い 初動捜査を怠り 先入観で犯人と決め付けて 人の意見を聞かないのか。 犯人となる理由を必死で見つけるが 犯人でない理由など聞く耳を持たない 人の一生を棒に振っても平気なのか と 冤罪事件が表面に出るたびに怖くなってくる。

たまたま女性が良心の呵責にさいなみ自首したから 良かったが。

身につまされる思いである。 もし自分の身に降りかかったら いくら必死で自分はやってないと申し開きしても 犯人と決め付けられたら うそでも犯人にでっち上げられる
心境は測り知れないものがある。
日本の司法制度の欠陥が表面に出てきたのではないだろうか

検察や警察の自白の強要や 48時間の拘束は守られず 1週間でも2週間でも過去の
交通違反などで身柄を拘束する別件逮捕など また 一部の裁判官は 国家権力を背景にして有罪にすることを 競ってるのではないか と思ってしまう。

何故かって、
「疑わしきは罰せず」 という法の精神が 日本の司法制度では適用されてないのが実情なのですから。  こうなるとDV やセクハラなどで訴えられた人たちを 調べれば冤罪事件ではなかろうかいう 事件はかずえきれないほどあるのではないかと危ぐしてしまうのです。 

>国分さんは誤解を解こうと、自ら天王寺駅で降りた。「助けてもらえる」との思いで足を運んだ駅の>一室。「やってない」と訴えたものの、声を荒らげる警察官は「触ったやろう」と耳を貸さず、府迷惑>防止条例違反で現行犯逮捕、阿倍野署に連行された。暗い留置場で、男手一つで育てた結婚前>の娘たちが頭に浮かび、「犯罪者にされたら迷惑がかかるな」と一睡もできなかった。
>翌日も朝から取り調べが続いた。弁護士と接見して無実を訴えた後、午後6時にようやく釈放。迎>えに来た3人の娘たちが駆け寄り、抱きついてきた。「こんなことになってごめん」。娘に見せた初め>ての涙。「いいよ、信じてるから」との言葉が支えになった。   産経ニュースより

この被害者である国分さんの心境のくだりを読んだとき熱いものが私のほほを伝わった。


テーマ:許されない出来事 - ジャンル:ニュース

懲りない中国
懲りない中国

福田康夫首相は28日夜、中国製冷凍ギョーザ中毒問題で中国公安省が同国内での毒物混入の可能性は低いと発表したことについて「(中国側は)これからも日本と共同して、しっかり調査したいということを言っていたのではないか。非常に前向きだ」と述べ、今後も中国と協力して原因究明に当たる考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 また、首相は「中国側も原因をしっかり調査し、責任をはっきりさせたいという気持ちは十分持っていると思う。日本側も協力してやってもらいたい」と語った。
時事ドットコムより

この他人事のような発言しかできない人に、リーダーとして問題を解決させようという気があるのだろうか 疑問である それとも中国にはっきりと主張できない何か弱みでもあるのかな?
皆さんも明らかに中国の不誠実な対応の悪さの原因を作ってるのは日本政府にも、あると思ってるでしょう。

こんなへっぴり腰の対応だから最後は、中国に押し切られるの明白だし。
喧嘩もできないニッポンは中国に振り回されるだけでしょう。
とにかく中国に頼らない自給率の高い農業を目指すことを早急に方針転換を図りましよう


イタリア北部ピアチェンツァの税関当局は2月6日、中国製の玩具の人形の塗料に毒性の 高い物質が使われていたとして、約4000体を押収したと発表した。
ANSA通信などが伝えた。


日本の毒ギョーザなど過去・現在の例から見ても中国の毒汚染製品は世界中の問題となり
責任を他国に押し付けることによって、謝罪から逃れ 中国人が重要視するメンツ或いは体裁を保ち 北京オリンピックを無事に終わらせて、世界の一流国家の仲間入りをしようとしてるのでしょうが ?

日本産の米を一月下旬天津・上海両港で通関手続を遅らせたりの相手の嫌がることしたり、日本の総理大臣を騙せても日本の一般庶民や世界の人々は騙せないのですから
なぜなら 中国不信となり中国産のあらゆるものが売れなくなり 中国経済は大打撃となってるのです。

これは中国内部が抱える 共産党党員と農民工との差別的な階級社会 経済的な格差社会
農民との土地所有権をめぐる中国行政の弾圧が外に向かって噴出している結果なのです。
NHKが特集番組として報道してるのを、見てると中国の格差社会は教育によって解消されるような報道になってますがそんなものではないでしょう。
チベット侵略や農民の暴動、北京政府の発言を無視する中国人達を取材すれば
まさに分裂しかねない現在の悩める中国が見えてくるのではないかと思います。


テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。