スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーマス・グラバー プロフィール(1)
トーマス・グラバープロフィール (1)
イギリス海軍の軍人の父を持ちスコットランドの漁港フレイザーバラで生を受け 21歳で長崎開港2ヶ月後の1859年安政6年9月に長崎へと来日した。

 幕末の長崎港

写真の奥には、ふもとには長崎奉行所を抱く立山がそびえ立っています。

現在の長崎港


今でも幕末の活気の息吹が聞こえてきそうな鶴の港長崎港です。
奥に見える立山の現在と幕末の立山を見比べて見てください。

タウンゼント・ハリス米国駐日総領事の清国での第二次アヘン戦争があった出来事を掲げて、イギリス・フランスからの侵略を防ぐには合衆国との友好条約が必要不可欠であると
不安をあおりながら 徳川幕府を説得することにより日米修好通商条約が安政5年6月19日(1858年7月29日)に孝明天皇の許可も得ずに独断で大老の井伊直弼が日本とアメリカ合衆国の間で結んだのです。
これによって、同様の条約が同時期にイギリス フランス、オランダ ロシアとも結ばれ、安政五ヶ国条約ともいわれているのです。
そして、函館、横浜、長崎、神戸、新潟 5港が開港されて、貿易が開始されたのです。

日本と各国と結んだ、この不平等修好通商条約は日本の運命を決定するほどの歴史的に非常に重要な不平等条約だったのです。

なぜならこの条約をたてに
欧米列強国の目的である、日本を食い物にして金儲けの道具にすることでした。
そのためには、泥沼化した、激しい内戦を仕掛けることでした。
それは各国と結んだ不平等修好通商条約の内容からから読み取ることができるでしょう。
この条約により欧米列強の思い道理となり、幕府の役人である税関官吏はやるきをなくしていったのです。
片務的な最恵国待遇をたてに通関手続きが一番面倒な武器・弾薬・軍艦でも簡単な手続きで輸入が可能となり、この条約を背景にして設立まもない貿易商社亀山社中が、グラバーの取り計らいにせよ貿易ド素人坂本龍馬でも迅速な輸入通関手続きと保税運搬ができたのでした。
そして、日本国内には、アメリカの南北戦争の終結で有り余った最新式の武器・弾薬・軍艦・軍需物資があふれ出すのです。
貿易をやられる方、通関業務を生業にされてる方、税関業務に携われてる方、関税法に精通されてる方には、理解されるると思います。

1860年3月24日(安政7年または万延元年3月3日)井伊直弼は独断の安政の5ヶ国条約調印と安政の大獄が原因で水戸藩士や薩摩藩士から江戸城桜田門前で襲撃され、暗殺されたのである。
これを桜田門外の変と呼ばれ 尊皇攘夷運動が激化するきっかけとなったのです。

しかし、理由はどうあれ、最初の調印する前に条文を読んで確認しなかったのですかね
英語を本当に理解できる側近が居なかったのか、それとも日本教徒が重視する話し合いで
解決すればいいことで、あまりに人間として目に余る行為がなされたら条文を修正すればよいと考えたのでしょうか。
それこそ、人間教を信じる人には契約という概念はない。話し合いという絶対的な基本概念があるだけで「人間性を無視しない範囲で守ればいいだけである。」と考えれば、人間教徒の間では、法外な要求だと、誰もが認めれば“ごめん”とあやまることで不問とされるのです。
しかし、キリスト教徒には、いや日本教徒以外には、”話し合いという基本的概念”は通じないのです。

グラバーと安政5ヶ国修好通商条約についてもう少し詳しく書き込みしてみようと思います。

ランキングにご協力下さい



スポンサーサイト

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

私のフィリピン体験記(忌まわしき過去)
画像は現在フィリピンで活躍されてる方のご好意によりブログから許可を得て使用してます。    
ブログのタイトルは“フィリピンの中心で愛をさけぶ”です。

私のフィリピン体験記(忌まわしき過去)

コレヒドール島
写真のおくに幻想的にぽっかりと浮かんでる島に注目してください。

コレヒドール島


この小さな島をめぐり、日本兵、アメリカ兵、フィリピン難民の悲惨な二度と起きてはならない攻防戦があったのです。
マニラ湾の入り口に浮かぶ島コレヒドール島、それは、フィリピン、ルソン島を守る戦略上、重要な島、だからマッカーサー率いるアメリカ軍と日本軍の激戦地となった歴史的にも有名な島です。現在は観光スポットになっている島ですが、一度行ってみようと思ってましたが、なぜか皆から止められていけませんでした。

コレヒドール島の真北に突き出したバターン半島、そこは今も連合国や現地人に語り継がれてる、呪わしき、バターン死の行進(Bataan Death March)。
フィリピンでは4月9日をバターン・デイ(Bataan Day)として休日に定めているほどです。
この悲劇は、1942年4月10日降伏した生き残りの米軍が日本軍の予想に反して8万人もいて、おまけに、疲弊しきった難民も加え 建設されたフェルナンデス収容所へ少ない日本軍の将兵だけで護送、おまけに日本軍にはトラックなどの機動力は無く、米軍捕虜、フィリピン難民そして護送にあったタ日本兵にも地獄の行進であった。
これは第二次世界大戦の悲劇の一つです。 両軍にとって実に無謀な行軍でした。

日本軍にさえも食料、水が不足していて炎天下の行進における道のりで、 マラリアの感染という要因もあり日本軍 米軍 難民の多くの人たちが次々に倒れていったのです。

この情報を脱走した捕虜などから得た米軍は捕虜の扱いが決められたジュネーブ協定違反であり、日本軍の残虐行為として反日感情をあおるプロパガンダに利用して世界に訴えていったのである。
物資不足の上、捕虜や難民と同じ条件で日本軍も行進してたのです、だから、これが残虐行為であるなどとは、日本軍側からは、露ほども思わなかったのです。
なぜなら同じ人間として人間らしく接して、精一杯の努力を自分達の尺度から行っていただけと思い込んでる日本教の日本軍なのである。しかし異文化の人間を説得するのが苦手な人間教徒たちには、ジュネーブ協定を順守できる状態でないことは誰の目から見ても、明らかであるからと人間教徒が陥る法外の法に照らして、法律を無視した結果が、敵国の宣伝に利用され、ただ誤解されることになったのです。
これがバターン死の行進の真実である。

カラオケでは絶対に軍歌は歌うなときつく言われてましたし、またハンフリー・ボガードを気どった市長の年配のボデーガードからは、いつも私は、ガン飛ばされてたので他のボデーガードに尋ねたら、子供の頃日本兵に虐待されたからだそうです。
それだけでは、ありませんでした、車で帰ってくれば、車をわざと取り囲み、ガンホルダーを背広をはだけて私にこれ見よがしに見せて、びびらせようとするのです。
Morning !  Have a good night !  などと軽く毎朝、毎晩、挨拶してたら そんなハンフリー・ボガードも私に少しは気を許すようになってきました。
しかし ボデーガードが目立ってはまずいのではなあいかといつも疑問に思ってたのですが、あなたもそう思いませんか。

また取引先のフィリピンのエンジニアから、自分の爺さんは、ゲリラ戦で多くの日本兵を殺したと私に興奮しながらいわれたことがあります。
そんなときは、いつも私はこんなふうに言ってました。
「戦争に勝ったのはどこだい 君たちではないか」 こういったらまず誰でもだまります
そこですかさず 「お互い悲しい悲惨な歴史を乗り越えたおかげでこうして、お金を稼ぎ
家族を養えるようになったではないか これからは悲惨な歴史を乗り越えて、お互いの幸せためにフレンドリーにビジネスをやっていこうぜ」といえばほとんどの人間は納得します。
フィリピンを去る最後の夜の私の最後の言葉は “I  shall return”でした。誰の言葉かフィリピン人も皆、知ってました。

あなたは棄民という言葉を知ってますか。
ミンダナオ島に居るフィリピン人からの情報ですが、日本が戦争に負けたためにフィリピンで生活していた日本人は日本人とわかる証拠を破棄して現地人からの迫害を逃れた人たちのことです。今では日本人としての証拠が無いために日本に帰りたくて帰れない日本人がミンダナオ島には、今でも多数いるのです。

ランキングにご協力下さい

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

トーマス・グラバー
グラバー邸の特徴と立地条件
幕末グラバー邸

現代のグラバー邸


1863年 文久3年着工  木造洋風住宅としては最も古い建造物である。
人々が南蛮館と呼んだ木造洋風住宅は、ベランダ・コロニアル・スタイルで 寒いヨーロッパの気候で育ったヨーロッパ人には、アジアの高温と強い陽射しを避けるため、住宅に幅の広い庇を張り出し、その下にベランダを設け、家の中に涼しい風を入れるために考案されたものである。
このような建築物である南蛮館が日米修好通商条約が締結をさかいに、続々と立てられ長崎大浦地区や南山手を中心にして治外法権地域となり事実上の租界地区となったのです。
アヘン戦争以降の清国の租界地域では、犬と中国人は立ち入るべからずの 看板もあったほどの屈辱的なことだったのです。幸いわが国はこれほどまでの屈辱は受けませんでした。
しかし、ここ日本長崎では、冬は寒くなるためガラス窓でベランダを囲むようになりました。
グラバー邸は、グラバーが簡単な設計図を画き、長崎居留地の造成や建築を請負っていた、天草出身の棟梁 小山秀が建てたといわれてます。 

最古のアスファルト画像
最古のアスファルト



グラバーがフリーメーソンならグラバー園のどこかにその証拠があるかもしれないので探し回ってたら目立たない隅っこの片隅に面白いものを見つけました。
それは、日本最古のアスファルト道路を見つけました。
観光に来られたあなた隅々まで探してみてください、フリーメーソンのコンパスと定規をかたちどった印があります。 フリーメーソンとは、きわものかと思ってたら実際に存在するのでね、今も世界の重要人物が会員として君臨してるようです。

ランキングにご協力下さい

テーマ:幕末 - ジャンル:学問・文化・芸術

トーマス・グラバー
グラバー園の特徴と立地条件
1、当時のグラバー邸から視た東側の景色  外人居留地で長崎奉行も手が出せない治外法権地域でした。
グラバー邸から東側


まだこのあたりは赤レンガや異国情緒あふれる南蛮館がありヨーロッパ人の住まいだった名残があります。
現在の東側からの景色


2、グラバー園から見た長崎港入り口(南側)

大砲が一定の間隔をあけて長崎港に向いてます。
幕末のグラバー園


 現在は埋め立てと造成が行われ、三菱飽の浦造船所が見えます、また山の中腹には畑だったところは住宅地となってます。

長崎港入り口


3、西側から展望できる長崎港  外国の蒸気汽船である最新式の軍艦が停泊してるのが見えます。正面が出島で、右側が大浦の外人住宅地です。

長崎港


 埋め立てと造成が進み山のうえにも住宅地となり、すっかりと変わってしまい鶴の港の面影もすっかり無くなってしまいました。
正面が出島で、右側が大浦の外人住宅地でした。
20070124131533.jpg





4、グラバー園の北側から見た外人居留置と出島 上海銀行や英国領事館など貿易に必要な建物が並んでました。

幕末の風景


当時と異なり出島も外人居留置の大浦海岸も埋め立てと造成でほとんどわからなくなりました。

現在の風景


国重要文化財指定旧英国領事館写真
国重要文化財指定旧英国領事館写真


1、グラバー園またはグラバー邸の立地条件立地は東側は急な傾斜で人が雑木林のなかを登るのには困難だし、2、南側は長崎湾の湾口が丸見えで船の出入港の監視ができて、3、南西から西北側に長崎湾が開け船舶の停泊、荷揚げの状況が丸見え、4、そして北から北東側が市街地や東山手の丘が展望され長崎の状況が手に取るようにわかる、すばらしい天然の要塞であり諜報活動には最適な立地である。 おまけにイギリス軍を背景に大砲を並べて、警備兵を常駐させてれば長崎奉行所もてがだせなかったであろうと推測できるのです。

観光客としての観点から見れば、山と海に囲まれた鶴(ツル)の港と坂の多い街が眼下に飛び込んでくる。 異国情緒を堪能したい、あなたにとっては、素晴らしい眺望です。

長崎港や長崎市街がぐるりと見渡せて、急な坂と雑木林に囲まれて地元の町人などは近寄りがたかった小高い丘、この立地条件と特徴を是非長崎に立ち寄られたとき検証してみてください。
きっとグラバーの野望が見えてくるはずです。
あなたはどのように思われますか。

ランキングにご協力下さい



テーマ:幕末 - ジャンル:学問・文化・芸術

トーマス・グラバー
トーマス・グラバー

長崎観光へ来られる観光客の皆さんへ、または幕末に、人間の生き方に興味のある方へ長崎県産品を全国に広めてる長崎ギフト南蛮館から
グラバー邸・グラバー園・グラバーのプロフィール・グラバーの晩年をお知らせします。

幕末のグラバー園
左から2番目にテーイカップを持って、鼻ひげを生やして、頭髪を真ん中から分けた外人に注目してください、そうです、彼がトーマス・グラバーその人です。
幕末のグラバー園


現在のグラバー園から見た景色と幕末のグラバー園の景色を堪能してください。

現在のグラバー園



等身大の坂本龍馬を調べるうちに幕末の時代にのめりこんでいきました。 この1860年から1870年は、良くも悪くも、多くの人間の大きなうねりが当時の日本に渦巻き、そして勝海舟を中心にして多くの人たちが高い志を持って改革を起こした結果、日本人だけのクーデターが成功したのです。
勝海舟は、日本人の手で、外国の手は借りずに共和国建設を、多くの幕末の志士たちに危険もかえりみず、幕府の人間からは大奸物と呼ばれながら、常に命をねらわれながらも、説いて回ったのです。
結果的には、共和国の建設はできずに、革命を起こすことはできず、クーデターで収まったが、勝海舟の高い志によってまた彼に賛同した人間達によって、外国の植民地化である、日本最大の危機は回避されたのです。 

グラバーの意図は伊藤博文をリーダーにして、イギリスの傀儡政権を樹立させることが狙いでした。だから見聞を広めさせて洗脳するにはヨーロッパを見せてカルチャーショックに陥れれば計画通りになるのです。

しかし、自立心を持ち、中国の情勢を冷静にみて外国の属国になるかもしれない日本を予測した、数少ない人たちがいたのです。
その人たちの名は、勝海舟、西郷隆盛 そして そうです、彼らの政策を脇差に変えて懐にしまい、坂本龍馬を筆頭に山岡鉄舟らが幕末の志士達を説得してまわったのです。

勝海舟のような高士は、日本の歴史上において、もう2度と出てこないでしょう。
そして残念ながら西郷隆盛 坂本龍馬は志なかばで日本共和国に実現を腹の中に保ちながら人間として桜の花が満開になる前に散っていったのです。 言葉を変えれば日本という公のために殉教したといっても過言ではないでしょう。
そして、勝海舟が生き延びたことにより、日本は西南戦争だけの内戦だけにとどめることができて、近代国家日本へと突き進んでいくのでした。

福沢諭吉には、勝海舟のような、人を食ったような意見を常に放ち、人間離れした思考を持ち、日本人離れした感覚と研ぎ澄まされた外交感覚の持ち主を理解できなかったようです。 無理もありません。 彼は渦の外または蚊帳の外にいたので、うわべだけの勝海舟しか知らないのですから。

だから、このうねりの中で渦巻く人間模様を画いていこうと思います。
それはまず第一にトーマス・グラバーの役割を画かなければならないと思います。

現在は長崎の特徴である異国情緒豊かな観光地のメッカとして観光客を呼び寄せる目玉となっています。
まさかトーマス・グラバーも自分の邸宅が観光名所になると思って建てたのではないでしょう。
それもまさかの昭和36年に日本国指定重要文化財に格上げされ、グラバーも草葉の陰で驚いてるのではないでしょうか 

勝海舟や坂本龍馬が私の枕元に現れて 「時代は待っちゃくれないぜ」
日本の夜明けは近いぜよ というのです。 

これって、時代の先を読めということなのでしょうかね

ランキングにご協力下さい



テーマ:幕末 - ジャンル:学問・文化・芸術

人間と宗教
人間とは何ぞや
神社
神社


この世の中は、神でも法律でも憲法でもない。人がいるから社会は形成されてるのであって人間不在の社会は「人間性を無視した社会」であって、人間不在の政治 人間不在の教育 人間不在の組織が形成されて現在のいじめ、自殺、親、兄弟、夫婦殺人などが起こり
この社会がくずれていくのです。
だから、人間という定義が日本の最高の法であることを認識して あなたは立派な人間味あふるる人間という規範のもとに人間社会に奉仕する お役に立つ学問を学び、”世渡りべた”といわれながら、人から立派な人間らしい人間といわれるようになりなさいと、目上の人からいわれつづけてきたのです。

このことが、日本に宗教をひろめにきた宣教師には理解できない。

宣教師


なぜなら創造主である唯一人の神様がアダムとイブを創造されて、人間社会を創られたのだと”守らねばならぬバイブル”に教えとして記載されてるのです。
何故ダーウインは進化論を唱えたばかりに迫害を受けたかといいますと、神が創造した人間が猿から進化したと教え説いたならば、神を否定したことになり、バイブルを学び バイブルの教えで社会秩序が保たれてるのに 何を規範にして生活ができるのかわからなくなるからです。
日本人的考えで文化、宗教、習慣の違う人たちの付き合いで、同じ人間同士だからと安易な考えで接すると失敗する例をお伝えして日本教である人間教の説明を終わらせてもらいます。

吉村作治 長崎新聞2007年1月14日に寄稿されてる中に
イスラム社会にも契約概念があり、 口約束でも守るのが掟と書かれてました。
それは、労働者の家に休日誘われて行き、そこでわからない言葉で、次回来るときカラーテレビを持ってくる約束をさせられてしまった教授がいる、その人は二度と来ないのだが、私は隊長として後処理に苦労させられてしまった。と投稿されてました。

こんなことは、日本人がよく陥る話で何もわからず承諾する、たぶん人間同士の話し合いであるから法外な要求をしてるのはわかってるはずだ、だから人間同士の儀礼として「はーい」と答えとこうとの安易な返事ではないのか と思います。 話し合いという規範のもとに、いつでもあとから話し合いで無理な約束であることをわかってもらえればいいやと日本的な“和を持って尊ぶとなす”の 「なあなあ」 の人間教徒の世界をアラーの世界に持ち込んだのではないか イスラムもキリストの世界も契約は人間同士が神を証人として立ててお互いが神と約束するのである。 
それこそ、人間教を信じる人には契約という概念はない。話し合いという絶対的な基本概念があるだけで「人間性を無視しない範囲で守ればいいだけである。」と考えれば、人間教徒の間では、法外な要求だと、誰もが認めれば“ごめん”とあやまることで不問とされるのです。

もう一つ例をお話します。フィリピンでものづくりを頼みに行ったときの事、 言葉がわからない人が現地に行って、現地人と口約束を交わしてきたときの話です。
その彼曰く、 「言葉がわからなくてもお互い同じ人間同士だから以心伝心で頼んできたよ」とあっさりと言われ、唖然としたが フィリピン人に聞けばなにいってもOKOKの連発だったそうで何事も無ければいいがと心配してたら、予想通りになってしまいました。
出来上がってみれば違う品物で 違うと返品したら だれそれの日本人がOKOKといったとなり もめたことがありました。 いくら口約束でも守らなかったらよからぬうわさが立てられるので、だからある程度の要求をのまざろうえなかった。

最後に日本にも食べてはならない食物規定があるのは御存知でしょうか
イスラム教徒は食べる前に、ブタの食材が入ってなのかどうか必ず尋ねます。
イスラムは宗教の戒律でブタは絶対に食べてはいけないのです。
このことを日本人は簡単に考えます。すると過去にインドネシアの味の素がすごい批判を浴びせられたことがあります。
日本人には食物規定は、ないと思ってるあなた、あるのです。
あなたは犬を猿を蛇を食べれますか。
人間として食べにくいのでは 食べた豪傑たちは皆から非難ごうごうでした。 
「まったく非人間的だ」と。


テーマ:哲学/倫理学 - ジャンル:学問・文化・芸術

吉村作治先生トークショー
吉村作治先生トークショーが平成19年1月19日長崎歴史文化博物館であったので聞きに言ってきました。

吉村作治教授


14時30分と16時30分の2回にわたってありましたが 2回とも、出席された女性の聴衆者が前列にいて先生はうれしかったのかまたは美人だったからなのか、聴衆者をそっちのけで彼女に機嫌よく話かけられてました。
しかしNBCの塚田恵子アナウンサーが司会を務めながら軌道修正していました。

話の本筋から脱線すると「それは、いいからいいから」といつものキャラで塚田アナウンサーが先生をたしなめてましたが、 その言い方が気に食わないのか冗談か、私は世界の考古学者だよと冗談とも本気とも受け取られるような言い方をされ、少々ご立腹でした。
聴衆者のほとんどは平均年齢は65歳ぐらいでした。 
先生の弱点は子供が苦手なようで、子供のぐぜる声が聞こえると、迷惑そうな、話しづらくされてました。
また、冗談を頻繁に言われて 実に冗談がすきな先生でした
それで冗談やオヤジギャグを使い分けながら発掘に関するお話を我々を笑わせながら、
話されてました。

エジプトといえばミイラとピラミッドです。
1、 ミイラとは
位が高い、高貴な人だけがミイラになれるが ほとんどの98%の人である農民は死んだらナイル川に流されて埋葬され、3から4ヶ月かけて地中海まで流されて土にかえるのだそうです。
王様が支配する土地を持ち 王様の側近は友人ばかりで それだけではなく42の知事の任命も王様の友達で構成されていて、農民は生まれた土地から離れることができないけど 女性はお嫁に行くことができるので、生まれた土地から離れることができる。
このことで理解できるように、土地の所有者は貴族と呼ばれる人たちのものであり、98%の農民には土地の所有は認められてないといううことです。
極めつけは庶民という概念が当時のエジプトにはなかったそうです。

2、ピラミッド
ピラミッドを墓と言ったのは、ヘロドトスが発言した事からであり それが世界に常識として広まっていったのであって、 それが後に、ヘロドトスは、かもしれないと訂正しているそうです。
ピラミッドは王様の墓ではない 墓ならば 複数でなくたった一つでいいのでは 
しかし 一人の王様が複数のピラミッドを建設してるが お墓なら一つでいいのではないか また クフ王のピラミッドで発見されたお棺といわれるものは 167cmしかなくクフ王の身長は176cmから178cmだとわかってるのである。 だから棺おけでないとわかった。 さりげなくクフ王に関して話してましたが、これは、世紀の大発見だったのではないでしょうか なぜなら
このクフ王のお棺といわれる箱が167cmの長さ、するとお棺にクフ王の体は、
と一泊間合いを入れられてるときに「入らない」と 私の後部座席に座ってた一般聴取者である年配の女性が先生より先に発言したものだから ここは一番重要なところであって、私が一泊おいて答えようとしたのであって、言葉に詰まったり忘れたりしたのではないと少々ご立腹であった。

ピラミッドが墓でない証拠はクフ王の墓を探せば証明できる。
だから、長崎を出発地にして今まで発掘したピラミッドで発掘した貴重な歴史的な遺品を
全国に公開して、クフ王発掘の資金を集めるキャンペーンなのです。

決して私のふところに入れず この金で我が家を立てたりしません、長崎のNBC放送局がしっかり管理してますと冗談を頻繁に言われて 実に冗談がすきな先生でした。

考古学者とはドロボーと同じですよね、盗人は全部盗んでいきません。
しかし考古学者は根こそぎ持っていきます。ぺんぺん草もはえません。
といったのは、吉村作治先生 本人のお言葉です。

ピラミッドとは農民救済のための公共事業という大胆な仮説を立てられ。
それは、ナイル川の氾濫により農民は年一回だけしか穀物の収穫はできない。
しかし納税はしなければならない。すると農民は納税に苦しむだけこれを解決するには、
唯単に税金を農民に還付するだけでは、ありがたみを感じなくなるので、農民に仕事をあたえて納税されてた税金の中から給料を払う、 そうすると農民の不満も解消できて国家は安泰 だからピラミッドをつくりつづけなければならない。

となんと人間味あふれる仮説を 人間らしく温かみのある発想で立てられて 先生はエジプトの古代を探求されてるのでした。
しかしまだ本当のことは、わかってない それもどこがわからないかとわれば それを追求すればわかるので若い人たちにチャンスはいっぱいあると 言ってるそうです。
しかし それは、まるで禅問答です。

最後に先生の本を買ってサインしてもらったが 許可を得て質問をしました。
イスラム教徒の人たちを雇い宗教も文化も考え方もまったく違う人達との間での苦労はありましたかと聞けば、自分は苦労を苦労と思わなかったそうです。
しかし私の体験からいけば彼らを理解しようと努力し苦しまなければ、雇われてる人間達の不満があっっても理解に苦しむだけで、何が問題かもわからなく、感情というしこりだけが残るのではと思いました。先生もわかってると思うのですが。

学者は自分本位出でなければ相手のことを考えながら研究すれば研究にならないと思った しだいです。だから性格は学者肌で、周りのことにとらわれず ただ発掘だけに没頭できるのだと感心してしまいました。
「しいて言えば時間を守らないことかなと、いわれそれはどこの国も同じであるが 人間宗教が違う文化が違う考えが違うと、いうことはない、国や宗教が違っても人間みな同じだからそんな大差は無い 違いがあると考えるのは君のおごり高ぶりだ」といわれたとき。 
またもや、はっきりときづかされたのです。それは 吉村先生もやっぱり“人間というう規範をもった人間中心”の立派な人間教徒であると発見しました、

最後に彼は人間どこにいっても同じだと私に言われましたが こんな言葉を発するのは、世界広しといえども、 人間を規範にした、敬けんな日本教の流れを持つ人間教徒だけしか発言しないのです。
吉村先生 大変失礼な質問と無礼な態度すみませんでした。 そしてNBCラジオのスタッフの方にもご無礼を謝ります。

テーマ:古墳 - ジャンル:学問・文化・芸術

私のフィリピン体験記(ラグナ湖)
画像は現在フィリピンで活躍されてる方のご好意によりブログから許可を得て使用してます。    
ブログのタイトルは“フィリピンの中心で愛をさけぶ”です。

ラグナ湖それは危険と隣り合わせ
ラグナ湖


琵琶湖の1.3倍の広さのフィリピン最大のラグナ湖には、投餌する必要がない粗放養殖のフィシュペン(養殖場)が多数あります。 その中でも最も大きいと言われてる地元で有名なフィシュペンでの体験はエキサイティングで危険な体験でした。
フィシュペンでの生活は、地球上でのすべての時間が止まったようなブラックホールに紛れ込んだと表現しても大げさではない、死ぬほど退屈な時間の流れでした。
それは私だけではなくフィリピン人すべてのスタッフも同じ感覚でした。
フィシュペンのスタッフは、ほとんどが若い連中ばかりで暇なときは、退屈しのぎに ばくちに興じてました。 マニラでタクシードライバーがやってるのと同じばくちかと思いながら見てると私に加わらないかと誘いを受けるが断った。 なぜかそれは、勝って彼らからなけなしの金を巻き上げれば、恨まれるし、わざと負けてカネ払うのも身の安全のため必要かもしれないと思ったが、 ギャンブルではだれにも負けたくなかったから断り続けた。
こんなところにも彼らの退屈しのぎと、お金を稼ぎに それらしい女性も尋ねてくるのだろうか思うとゾートする。なぜなら 彼女らが盗賊または海賊に私がいるフィシュペンの情報を伝えたら危険きまわりないと思うのは私だけでしょうか。

リスクは台風と暗闇にまぎれてくる完全武装して波の音も立てずに近づく魚泥棒または海賊だけ、 だから拳銃を所有しての夜警は必要不可欠なのです。 けれどフィシュペンのつくりは養殖のために作られてるだけなので外からの攻撃には、もろいのは見え見えで 普段はフィリピン人特有の明るく、人なつっこくて いろいろとよくしてくれるが、夜は彼らでも安心できない いつ魚泥棒の手下に変身するかはわからないからだ。 日没にバシグ川を利用してマニラへ帰るのは、この現代でも海賊が出没して、一番危ないので フィシュペンに一泊することにした。
夜は、すべての地上の時間が止まったような感覚で時間という真空状態に紛れ込んだとイメージしてもらえれば、あなたとも、この気の狂うような楽しくない体験を私と共有することができると思います。 
またこの時の私の抱えてた危険を回避するため、周りの人間の誰と誰が信用できるかと慎重に 誰にも気づかれないように観察したものです。
山の中だと木の葉のゆれる、ささやきのような音を感じ取れるが 湖の上では、たまたま無風だったためか 静寂さだけが漂って それが不気味で2時間おきに起きていた私がいました。 たびたび私が部屋から出るので警備の人間が確かめに来るが、 そのときの彼らの目つきは、ライフルを持ってるが、恐怖の目を持った、唯のあんちゃんでした。 
ここが戦場だったらと、私の強烈な印象を残した映画である ディアハンター を思い出してしまい、 ベトナム戦争の撮影はこんなところでするのだなとしみじみと感傷に浸ってた当時の自分を思い出してしまいました。 

ランキングにご協力下さい

夏目漱石
夏目漱石が大いに語る
日本人とはまたは人間らしく生きるとは
神社


外人から必ずあなたの宗教は、と必ず尋ねられます。無宗教と答えれば、無宗教で子供をどうやって育てられのか、どうやって一般社会生活ができるのかとしつっこく聞かれます。
極めつけは無宗教のあなたがどうやって契約を履行できるのかと人格を完全に否定されて、仕事上信用されなくなります。だから私は、仏教徒と答えておくが、古今東西、日本人は無宗教と勝手に思い込んでます、だからクリスチャンでなくても改宗せずに平気で教会で仏教徒なのに結婚式をあげることができるのです。

それはなぜか 
日本人は祖国喪失という危機は、幕末や太平洋戦争で負けたときなど、まだほかにもありますが(いずれ書き込みをしていこうと考えてます)過去の歴史上、複数回ありましたが、他の国のように祖国をなくしたという、そういう歴史的に不幸な経験がありません だから 伝来の宗教的信仰と戒律に自覚も無く、ごく普通に生きてこれたのです。 だから日本教(人間教)という宗教が存在すると多くの人が自覚してないのです。

夏目漱石

福沢諭吉の他にも人間教を説いてる文豪がいました。
夏目漱石です。

草枕の冒頭の文を引用すると
山路(やまみち)を登りながら、こう考えた。
 智(ち)に働けば角(かど)が立つ。情(じょう)に棹(さお)させば流される。意地を通(とお)せば窮屈(きゅうくつ)だ。とかくに人の世は住みにくい。
 住みにくさが高(こう)じると、安い所へ引き越したくなる。どこへ越しても住みにくいと悟(さと)った時、詩が生れて、画(え)が出来る。
人の世を造ったのは神でもなければ鬼でもない。やはり向こう三軒両隣りにちらちらする唯の人である。唯の人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりも住みにくかろう

人の世を造ったのは神様でもなければ鬼でもない、一般庶民である人間が創ったのだ。
それを世間と言ってるのだと解釈できるのですが。
世間一般の悩みを持ち、そしてそれを理解するために理屈を述べれば腹も立ち、同情すれば情に流され、意固地になれば人間社会は住みにくい。だから人間が造った世間である世の中を渡るのは難しいと、世渡り上手になれば人でなしとののしられる。
それを悟れば、人間の内面を探求して、人間とは何ぞやと考えるようになる。
このように、世界最高の知識人 夏目漱石が草枕の中で語ってるのです。

渡る世間は鬼ばかりというタイトルのテレビドラマや水戸黄門の視聴率が高いのは、日本教である人間らしく生きるという規範のもとに生きてる人たちに支持されてるからなのです。

当たり前ではないかこの世の中は、神でも法律でも憲法でもない。人がいるから形成されてる社会ではないかと疑問を持たれたあなた あなたは立派な人間味あふるる人間という規範のもとに日本教を信仰している立派な人間教徒です。



テーマ:宗教 - ジャンル:学問・文化・芸術

福沢諭吉 2
福沢諭吉写真
「天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズト云ヘリ」
福沢諭吉


under the God を天と翻訳しているのですが これだと本当の翻訳はキリスト教徒の神は宗派を超えて同じキリスト教徒であれば 神のもとに平等であると宣言してるのであります。 さてなぜかといいますとイギリスでプロテスタントは同じキリスト教でありながらカトリックなどの宗派間の権力争いから迫害され、追い込まれ プロテスタントの新天地を求めるしかなかったのです。同じキリスト教徒の迫害から逃れてできた国であるからという背景があるから 神のもとには平等であると憲法に宣言したのだと思います。


ここにキリスト教徒と人間教徒の解釈の違いがあらわれるのです。

これを福沢諭吉は、見事に日本教徒として 天 に置き換えたのです。
それが人間らしく生きようと教えられてきた人達に共感を受けたのです。
天は、いわゆるお天道様は 出世したとかしないとか 金持ちだとか貧乏だとか
勉強ができるとかできないとか を気にしてうらやましがったり、ねたんだり、怒ったりしてる俗物に向かって、人間とは人間らしく 人間として 人様に後ろ指さされずに生きてれば お天道様はしっかりと 人間として誇らしく生きてるあなたを見てるんだぜ お天道様にはおみとうしだぜとあなたに語ってるのです。

 「されども今広くこの人間世界を見渡すに、かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、富めるもあり、貴人もあり、下人もありて、その有様雲と泥との相違あるに似たるは何ぞや。 その次第甚だ明らかなり。実語教に、人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なりとあり。されば賢人と愚人との別は、学ぶと学ばざるとによって出来るものなり。」

だから人間性豊かな人間になる為には、人間ができているとみんなに認められるに為には学問をするしかない、と諭してるのです。

「されば前にも言える通り、人は生れながらにして貴賎貧富の別なし。ただ学問を勤めて物事をよく知る者は貴人となり富人となり、無学なる者は貧人となり下人となるなり。」
 「日本とても西洋諸国とても同じ天地の間にありて、同じ日輪に照らされ、同じ月を眺め、海を共にし、空気を共にし、情愛相同じき人民なれば、」

外国人を畜生などと嫌わず、士農工商など身分にとらわれずに皆、同じ地球という空間の中で生活してる人間同士だから仲良くしなければならないと説いてるのです。
学問のススメというよりは人間学を通して、条件は違っても、背負ってるカルマはそれぞれ違っても、人間の生きるって言う事は皆同じなのです、だから豊かな人間性を維持するための定義を解いた本であります。

すなわち、人間という基準に反する行いを誰でもしたくないから 人間とはこのようにあるべきだと説いた本であるから大ベストセラーとなったのだと思います。
私は無宗教と思ってるあなたもよーく考えてみてください。

テーマ:幕末 - ジャンル:学問・文化・芸術

福沢諭吉
日本教である人間教についてもう少し考えてみようと思います。
人間教徒である坂本龍馬が人間教の体現者として殉教したのなら
人間教をわかりやすく経典に編纂して、教えを説いてる先生がいるはずです。

福沢諭吉銅像


いました、福沢諭吉学問のススメです。

福沢諭吉石碑

諭吉は大分の中津藩の下級武士の子で 砲術を学ぶために1854年長崎の光永寺に寄宿したこともあることから石碑がありました。

福沢諭吉寄宿地

また後に出来大工町の砲術家 高島秋帆の門下生である大井手町の山本物次郎宅に寄宿し わずか1年間ですが勉学に励んでました。

学問のススメ

誰でも知ってる有名な冒頭の句 「天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズト云ヘリ」
この言葉はアメリカ合衆国独立宣言の言葉を引用してる語句です。
ここにキリスト教徒と人間教徒の解釈の違いがあらわれるのです。

次は学問のススメが大ヒットした原因について考えてみようと思います。

テーマ:幕末 - ジャンル:学問・文化・芸術

私のフィリピン体験記(環境破壊)
画像は現在フィリピンで活躍されてる方のご好意によりブログから許可を得て使用してます。    
ブログのタイトルは“フィリピンの中心で愛をさけぶ”です。

ラグナ湖から流れ出るバシグ川流域の環境破壊の体験イントラムロス・サンチャゴ要塞 
サンチャゴ要塞


ミルクフィッシュの稚魚を、リンガーエンから小さな木造船 3隻で マニラ湾を出て イントラムロス(スペイン統治の城塞) と チャイニーズタウンのビノンドの間を流れる川である バシグ川を利用してラグナ湖のフィッシュペンまで運んだときの体験です。
バシグ川の向こうはビノンド地区

バシグ川


バシグ川、そこは生活排水 工業用排水が流れ込み とても生物が生息する川ではありませんでした。 住民が直接ごみを捨てるのであろうかと思われる、どす黒い物体がプッカーンと浮かんでこちらに流れて来るので何かと思えば 何日もたってるのだろうと思われる犬の死骸や ビニール袋に包まれた悪臭を放つごみなのです。 その川で 平気で気にもせず子供達が何事もないかのように泳いでる。 私はそれを見て病気にならないのか不思議でした。安全・安心・清潔な環境で育ったあなたは、想像できますか。きっとカルチャーショックを受けるでしょう。
川を上って行くにつれて橋が見かけなくなり、川をわたる渡り船を見かけるようになりました。 橋がかけられてないから向こう岸に渡るには渡り船が住民の生活の架け橋となってインフラをきづいているのが現状です。 川の上流に向かいながら フィリピン人船員が昼食を作ってくれたが、こんな劣悪な環境の中では食事する気にはなりませんでした。

みんなが心配するので、船酔いといってごまかしておいたが 翌日の川のぼりには、私のために船酔いの薬を準備してくれてたときは、食べるふりをして船員に感謝した。
悪臭が漂うところで昼飯を食べる 永久に生命の息吹きなど微塵にも感じられない川 マラカニアン宮殿 の向かい側はスラムが形成されてるのには驚かされたが、 スモーキーマウンテンだけかと思えば、小さなスラムが川沿いに無数に形成されて、またもやフィリピンの貧困を見せ付けられた。
途中に立ち寄る関所がり 日本人とわかれば冷たい刺すような視線を痛いほど感じられるが、3隻のうち1隻がまだ来ない、待つことに決めたが 他の船の船長がこんなところに日本人が入るとわかったら ホールドアップにあうとか 命の保証ができないとか 私を脅かすが、遅れてる残りの1隻を待った。 なぜ危険を冒してでももう1隻を待ったかというと そのまま雲隠れされて稚魚を盗まれたくなかったからです。
環境破壊だけではなく、観光地以外でのフィリピン人の本音が見え隠れするのを何度も体験させられたバシグ川の川登りでした。
我々の知らない世界があることを理解するには、やはり現場に行って体験するしかありません。
 
東南アジアや 中国を単独で旅行した人なら、必ず体験することですが、言葉がわかれば日本の占領政策の過去の歴史をたてに絡まれる 徹底した反日教育による中国人の日本人に対する感情は サッカーを通じて万人のしるところとなり、そして 今では激しい反日デモで世界中の万人が知ることとなりました。

ランキングにご協力下さい


テーマ:情報★★ - ジャンル:日記

英雄伝説 坂本龍馬 (3)
志なかばにして殺されて、殉教する。
これが世界共通のヒーローの条件です。
  
日本教の殉教者 坂本龍馬
だから人間味あふれる、日本教徒達の強い支持をいつまでも持ち続けられるのです。
と書けば何のこっちゃといわれると思います。

20070113162922.jpg

山本七平氏が“日本人とユダヤ人”の中で 日本教について書かれてましたが。
日本教徒とは、人間味があふれる人柄、人間らしく生きること。
政治家である前に、人間であれ、企業家である前に人間であれ、宣教師である前に人間であれ、教師である前に人間であれとの規範のもとに世界に類を見ない人間教について
西郷隆盛が日本教の体現者として殉教した説明されてました。

平たく言えば キリスト教徒である前に人間であれ、イスラム教徒である前に人間であれ
仏教徒である前に人間であれ という絶対的な神は存在しないのであり、あるのは人間だけです。

私が高校生のとき学校を抜け出して、ふらふら遊んでた時期 外人の宣教師とたまたま出会い そして 宗教について議論したとき、いまだに耳にこびりついてはなれない言葉がありました。
「あなたは神を信じますか」といわれ、「人それぞれに神様がいる」と言った、その時、
彼は私に向かって諭すように 「あなたは神を冒涜してる」といわれたのです。
そのときは、神は信じるし、冒涜する気も無かったので、なぜ言われたのかわかりませんでした。 
しかし山本七平氏の日本人とユダヤ人を読んだとき時に なぜ言われたか理解できたのでした。
それは、世界の宗教の常識は、神はただ一人だけで、絶対的な証人として契約が成立するのです。 だから多神教をつかさどる日本は、人間同士のお互いの関係でその時、その場で話合われたことが絶対となり、その証人としてヨロズノの神様やお釈迦様、または天地神明と名を変えて誓うのです。そこには契約という概念は無く話し合いという絶対的なものが生まれるのです。 それが人間教を信ずる日本教徒なのです。
だから薩長同盟はその場で明文化されず、あとから同じ日本教徒の証人である龍馬に裏書を長州の木戸孝允が承認してもらいたかったのです。
龍馬の先生である外交官勝海舟は、異教徒であるイギリスには老獪に立ち回り、同じ日本教徒である、西郷隆盛には腹を割って誠心誠意をもって、話すことができ江戸城無血開城という世界史に類を見ない解決方法がとれたのです。

次は薩長同盟と坂本龍馬の役割について書こうと思います。

ランキングにご協力下さい

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

英雄伝説 坂本龍馬 (2)
英雄伝説の条件
坂本龍馬


脱藩浪士、坂本龍馬が日本人の心に残るようにしたプレゼンテーション
1、 勝海舟が龍馬という魅力を多数の脱藩藩士の中から発掘し、そしてリクルートした。
2、 勝から紹介されたグラーバーが彼の情報収集の才能を見出してコーディネートした
3、 西郷が薩摩と関係のない使い勝手のよい龍馬を企業家として亀山社中を起業させて
長崎でデビューさせた。
4、 長洲藩の木戸が薩長同盟の真の目的を隠すために龍馬が画策したように見せかけて
彼を有名にしたのです。
5、 謎の多い殺され方


脱藩浪士の彼が、藩閥を超えて対等に大物達と折衝できる人間的魅力は何か、グラバーの後ろ盾があるから、それとも情報収集能力があったからでしょうか
人を好きになる、当てにするそれは人間性を見て決めることでしょう。
志なかばにして殺される、これが世界共通のヒーローの条件です。
すると西南戦争の原動力である、西郷隆盛のカリスマ性を見せ付けられた時の為政者達は
自分達を肯定してくれる、カリスマ性を持った人間を探さなければならなくなった。
それが天皇を神とあがめ、そして坂本龍馬をあらゆる政策の代弁者に仕立てあげていったのです。
だから彼は幕末のアイドルなのです。 そういう風に見れば納得いくのですが
次はベールをはがされていく、等身大の龍馬であっても何故人々の心に残り続けるのか説明しようと思います。

ランキングにご協力下さい

英雄伝説 坂本龍馬
英雄伝説 坂本龍馬
龍馬伝説

なぜ坂本龍馬は、日本人の心の中に残り、人々に支持され続けるのであろうか?
坂本龍馬を調べるうちに本当の彼がわからなくなってきた。
司馬遼太郎

司馬遼太郎の“龍馬がゆく”の小説の彼は権力の後ろ立ても無く自由奔放に、自分を捨て日本という公のために生き、
冒険心という行動力だけで、人々をひきつける魅力を強みに、貿易商社を起こし、貿易をされる方なら誰でもわかるように、武器や軍艦を短期間に輸入できた不可解さを持ち、武器を輸入できるだけの貿易商社の社長が、藩を代表する人物を説教して、その一言だけで根強い薩摩と長洲の怨念を取り除くすごさ、こんな彼は怖さ知らずで豊富な資金をもち、誰もが彼の純粋さに引かれていくという設定。 だから龍馬は人々の心に残り続け支持され続けられる原因なのだと思います。 しかし、それだとただの英雄であって等身大の龍馬を知ったら人々は離れていくのではないのかと疑問もあったが、等身大の龍馬に日本人は、なおいっそうの愛着を感じるようになってくる。 なぜかそれを解き明かしたいと思います。

ランキングにご協力下さい

テーマ:裏事情 - ジャンル:

豪華客船サファイアプリンセス(3)
safaia018.jpg


船内では決まりごとも多いのでそれぞれが守れば快適な船旅が提供されます。
特に服装には気を配ってください。 日中の船内、寄港地での観光はカジュアルな服装で。 夕方6時以降は、「スマートカジュアル」、「フォーマル」のいづれかで過ごします。
毎日、船内新聞「PRIN-CESS PATTER(プリンセス・パター)」でその日のドレス・コードを毎日案内しています。

スマートカジュアルとは
レストランへ行く際の服装です。
男性、スラックス、エリ付きシャツ、ジャケット又はブレザーなど。
女性:ワンピース、ブラウスとスカートなど。
フォーマルとは
男性:タキシード、ディナージャケットまたはダークスーツにネクタイ着用。
女性:イブニングドレス、カクテルドレスや着物など。

safaia017.jpg


船内での通貨はアメリカドルしか使用できません。 カード使用可能 下船時に一括支払い可能(チップは含まれてません)
チップは、一人1日10ドルが船内会計に自動的にチャージされます。 

P1010576.jpg

夕暮れの鶴の港と呼ばれてる、長崎港を水先案内をかねたタグボートに曳かれながら出港しています。
次の寄港地は、上海です。

the end

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

豪華客船サファイアプリンセス(2)
船内に入りたかったが,いかんせん船内は外国領土 指定地外の許可を税関で取らない限りは、入れない。 しかし船内に入る理由が見つからないし、知り合いの乙中や税関に頼めば彼らに迷惑を掛けるので、断念しました。

safaia025.jpg


仕事をリタイアして、金銭と時間に余裕のある人たちへリラックスの場を提供してる船
観光地への移動をいざなう船の形をした夢の箱 だから外観にも気を配った船
そして、快適な空間とリラックスを体感してもらうための工夫もされている。

safaia035.jpg


客船に求められる快適性を追求するために、排煙低減型ディーゼルと航空エンジン転用型ガスタービンを組合わせた発電機を設置し、低騒音・低振動を実現させたことにより客船に求められる快適性を利用客に提供できるようになった。
また海洋に一切投棄しない廃物処理装置を備え地球環境にも配慮してる地球に優しい船としての特徴を持ってる豪華客船である。

オプショナルツアーに出かけるためバスを待ってる乗客 
safaia043.jpg


safaia029.jpg


白人の女性が原爆の落ちたところだから爆心地はどっちだろうとか 話し声が聞こえてきてた。 アジア系のグループのリーダーがここらあたりは、観光地であることを仲間に説明していた。 

safaia044.jpg


またまたアジア系の女性が入港時に掲げる船上の日本の国旗をみて We get Hinomaru と仲間に話してる一言が聞こえ、やはり日本への悪感情はまだまだ根強いものがあることを思いしらされました。 外国とかかわる仕事をされた方は誰でも経験されたと思います。 

safaia038.jpg


さまざまな国籍の中で不思議と乗客全員が英語で会話してました。
      
        To be continued

テーマ:旅行の計画 - ジャンル:旅行

豪華客船 サファイアプリンセス
年度初めにこんな豪華客船でのんびりとした船旅をあなたに伝えたいと思います。
豪華客船サファイアプリンセス。総トン数11万6,000トン、全長290メートル、高さ54メートル、最大幅41.5メートル 客室1339室 最大乗客収容力3078人を備える世界最大級の客船。    
 巡航速度 22.1ノット(40Km/h) 船籍:バーミューダー
建造年 2004年
前面
前面


後ろ
後ろ


横


後側面
後側面


前側面

前側面


「サファイア・プリンセス」は三菱重工・長崎造船所で建造中の2002年10月,船内で火災が発生して炎上40%を焼失したが,懸命の修復作業で完成に漕ぎつけた。当初「ダイヤモンド・プリンセス」と名づけられるはずであったが,同じ時期に造られた同型の客船と名前を交換して 「サファイア・プリンセス」と名づけられた。
三菱重工長崎造船所では27隻目。戦後ではクリスタルハーモニー、飛鳥、ダイアモンドプリンセスに続く4隻目の豪華客船となります。英海運会社P&Oプリンセス・クルーズ社所有
      
             To be continued


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

私のフィリピン体験記(花火) 
画像は現在フィリピンで活躍されてる方のご好意によりブログから許可を得て使用してます。    
ブログのタイトルは“フィリピンの中心で愛をさけぶ”です。

フィリピンでは毎年、クリスマスや新年を祝うために花火や爆竹を鳴らしますが、
必ず事故が起こります。しかし事故防止の対策など聞いたことがありません。

新年の花火

また不良品も多く指を爆竹で飛ばしたりする事故も毎年起こります。
花火が原因で火災も起こるし、拳銃をぶっ放してる連中もいるし 大変危険な年越しです。  花火の音と38口径の音が同じに聞こえ 乾いた音が、交差して同じ音に聞こえ、危なくて仕方ありません。
 フランシスコ・デュッケ保健相発表では、2007年1月1日に、907人が負傷し、負傷者数は去年より48%増との事でした。 ただし死者は出でなかったそうです。
花火・爆竹を規制したら、暴動でも起きるのでしょうか。
だから、また去年の12月末、花火が原因で、レイテ島のデパートで火災が起こり妊婦や幼時を含む買い物客25人が死亡する大惨事がありました。 無許可で花火を販売し、おまけに、可燃性の高いクリスマスの飾りつけのそばで花火を販売、極めつけは、非常口は施錠されていたために非常口として機能しなかった。まさに人災です。


火災


私がいた当時の、この国では非常口は盗難・強盗防止のため非常口は鍵がかかってるか非常口が無いのが常識でした。だから私のレジデンスも古い20階建てのビルに住んでたときは、地震の次に、火災や強盗・盗難対策はできてるのか、いつも心配でした。ガードマンも腰にリボルバーをぶら下げてるが、頼りなく見えるし、またたいした訓練も受けてないのが、彼らと話してみてわかった。
そういう私も当時は、まだフィリピン人がバルサンを知らなかった頃に、日本と同じように英文で、火事ではないので御安心くださいの張り紙をしてバルサンを炊いて通行人たちからの通報で消防車が来たときは大変でした。しかし消防車のはしご車は高層ビルに対応できるのかも心配でした。たぶん6階まで届くはしご車はいると聞き不安を駆り立てられるだけでした。

マカティーの高層ビル群


今は高層ビル群がマカティに乱立してるので高層ビル火災の対策には取り組んでると思ってますが。 しかし花火にしても狂犬病にしても台風対策にしても掛け声だけで取り組む姿勢が見られませんので、何も対策はうってないのではないでしょうか。
土地勘がない人や現地のタガログ語がわからない外国人は、新年のカウントダウンは外出しないのが懸命です。しかし忠告を聞かない人もいます。私もその一人です。
好奇心が人一倍強いから。
乱射警官
マニラ市警察は二日、元日の夜に酔って発砲、2人をけがさせた警官を手配

ランキングにご協力下さい

テーマ:新年のはじまりっ♪ - ジャンル:日記

新年の挨拶&決意
新年明けましておめでとうございます。
ブログを本格的に実施して、3ヶ月が経ちました。これも、ひとえに、私のブログにご興味を持ち遊びに来られる方達のおかげと思っております。本当にありがとうございます。
今年も宜しくお願いします。

去年の暮れから近所の夜警のため風を引き体調を崩してしまいましたが、
体調もよくなったので、初詣に長崎諏訪神社に行ってきました。
初詣


そのときの決意をあなたに伝えたいと思います。 よかったら読んでください。
祈願


社長の決意
会社を起業して5年、荒波に飲まれながら沈没せずにどうにかやってきました。
ギフトの卸しで日本全国を回られてた、私の恩人が、会社を立ち上げようと試行錯誤されてるとき、私も彼に誘われ、何もわからないまま、誘われるままに、ギフトの世界に飛び込んでいきました。
しかし、突然不幸は向こうからやって来ました。
それは、会社を立ち上げようとするやさきの出来事で、信じられない出来事でした。
それは、私の恩人が、心労のため帰らぬ人となってしまいました。
私は、途方にくれ、やめようと思いましたが、ある一人の従業員から、彼の意志を継いで会社を起業してくれないかと相談を受け、家族の心配をよそに自分のため、従業員のために、会社を設立しました。

南蛮館のネーミングの由来は、志なかばで他界された私の恩人が、南蛮船のレプリカを所有してたほど好きで、その想いをこめて有限会社南蛮館と名づけ、登記しました。
そこから新たなる試練が始まりました 彼の人脈を頼って、取り引きしてくれるような会社に声を掛けるために全国を奔走しました。
しかし、やはり世間の風は甘くはありませんでした。 へこたれそうになったときもありました。 
幸い、運よく、退職した会社から、友人 知人 私の気構えに同調してくれたお客様、や仕入先様からお客様を紹介してもらうことができ、どうにかギフトの卸屋として社員に給料を払うことができ、社会的信用が徐々に付いてきました。

だから今後、私は人のお役に立つというミッションを持ち続けて、社会に貢献するために会社を経営し発展させていきます。

ビジネス入魂
入魂


この収納されてる神輿は、長崎の祭り“長崎くんち”でお払いを受けたら魂が
入り4人で担いで出庫したのに、到底4人では担げない重さになるのです。

企業理念: 常に困難に立ち向かう度量と勇気を持ち続け、会社経営とは、自己の成長のための学びの場であることを認識し、社会に貢献する会社であり続けることを企業理念とします。
経営理念:あきらめないこと、変化し続けることを念頭に置きます。
経営指針:できない理由を探す前にまずは計画を立て、やってみること(行動)、そして確認、チェックをして、計画に問題がなかったか見直しをすること。  
これらの周知徹底すること。

テーマ:年末年始のご挨拶 - ジャンル:ブログ



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。