スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブハウス 「music inn JJ」(4)
マスター

マスターは “長崎さるく博”が開催されてた7ヶ月の期間は、ミュージックプロデユーサーとして活躍したり、長崎主催のベイサイドマラソンでは、アトランタオリンピックフルマラソン金メダリストで全盲のランナー柳川春己さんの伴走を勤めたり、レース後のステージでは一緒に歌ったりと大活躍です。
ミュージシャンのマスターも、あるときはスポーツマン、またあるときは、ボランティアに燃える人物です。

所在地は、行こうか、戻ろうかと思案した思案橋を目印にして
思案橋

正覚寺方向へ行く途中に思案橋バス停から看板“JJ”が左手に見えます。
20061130184051.jpg

思案橋ビルの5階にあります。 是非よってみてください。
ライブハウス「music inn JJ」
 
 -the end-
スポンサーサイト
ライブハウス 「music inn JJ」(3)
オールディーズ 特にビートルーズ プレスリーを中心に、スタンダードナンバー、グループサウンズ、和製ポップスやフォークソングと レパートリーは幅広く2000曲がお客様のリクエストで演奏されます。

JJ マスター

マスターも今でもバンドは現役でリードギター、リードボーカルを務めてます。

ずいぶん昔の話ですが、バンドを結成したばかりで、長崎のライブハウスなどで演奏してた頃、たまたまドラムがいなくなり、きゅうきょ 高校生の頃に組んでいた、同級生をドラムに誘い込み その場をどうにか乗り切ったこともあります。

そのときのエピソードは、その同級生は会社に見つかればクビになるおそれもあることから、かつらをかぶってドラムをたたいたそうです。

その当時のギャラをもらったときの感想は給料の倍もあり、驚いたと当時のことを私に語ってた同級生も今では、本当にかつらが必要になってしまいました。(笑い)

ゴーゴーダンス


私も、外人の客を連れて来てた頃は、飲んで歌ってなどのスナックよりも、ライブハウスが喜ばれるようでした。

お客もオールディーズフアンが多く 曲に乗って踊りだします。
しかし外人は歌も、踊りもうまかった。
       
               - to be continue -



私のフィリピン体験記(誘導)
画像は現在フィリピンで活躍されてる方のご好意によりブログから許可を得て使用してます。    
ブログのタイトルは“フィリピンの中心で愛をさけぶ”です。
この写真を論評せよといわれるなら あなたの感想は?
車の誘導オヤジ

まさにAmとEmの2和音がピッタリの物悲しいジャズが聞こえてきそうな
"我が心"に響くフィリピン霊歌ではないでしょうか。


しかし、実際は近くのペットショップからの犬の泣き声や鳥の鳴き声でうるさいそうです。
”車の誘導おやじ”
車を路肩にバックで駐車してると、どこからともなく、こんなオヤジが現れて、頼みもしないのに、親切に、手を振り、体をゆすり、オオバーなジェスチャーで、誘導してくれるのです。
私にとっては、アリがた迷惑な親切です。
はっきり言って、じゃまです。
だから、誰もいないのを確認してから路肩駐車をするように心がけています。しかし、どこに隠れてるのか、必ずといっていいほど誘導おやじが現れます。
ようするにチップがほしいのです。 これでおまんまをたべてるのでしょう。
チップをもらうときの満面の笑顔が印象的でした。
もしチップをやらなかったら、とんでもないしっぺ返しがきます。
だからでしょうか、この国の駐車はほとんどの車が前向きです。


昔ながらの鯨カツ
長崎ふるさと物産まつりが長崎公会堂前で毎年開かれてます。
長崎ふるさと特産まつり

 鯨専門店 くらさき商店
鯨専門店くらさき商店

昔懐かしい“鯨カツ” は、我々のタンパク源として、豚肉、牛肉などの代用品としての重要な食料品としての位置を占めてきました。
鯨カツイメージ画像

鯨はニッポンの食文化&健康食として一般に定着しました。
20061127171810.jpg

鯨は日本の文化
鯨は健康食
 高タンパク低カロリーの鯨肉は、健康食としても注目されています。
 鯨肉はビタミンAや鉄分が豊富に含まれ、牛や豚、鶏に比べ脂肪やコレステロールの含有量の低い、非常にヘルシーな食材です。
 鯨肉に含まれる不飽和脂肪酸はコレステロールを下げるため、成人病の予防になります。更に鯨肉はアレルギー症状を起こす事が少ない為、食物アレルギーで食事療法をしている方にとっても重要なタンパク源となります。
 鯨肉はおいしく、人間の健康にとって極めて有用な食品なのです。
鯨を全て余すことなく利用する日本の鯨文化こそ、本当のエコロジーです
 鯨油をしぼったあとの皮など、五臓六腑まで食べられるクジラ料理は、世界に類を見ない日本の食文化です。
 西欧の捕鯨では、鯨は鯨油を取った後、肉も食べず処分するだけでしたが、日本人は、クジラを油や肉だけではなく、骨や皮まですべて捨てることなく利用してきました。
<ニュース(産経)>平成15年6月14日コラムより
送料:全国一律1050円

ながさき鯨かつ 1パック3枚入り 

販売価格 1260円

購入数




 
ライブハウス 「music inn JJ」(2)
アマチアバンドの 長崎での登竜門です。
アマチュアバンド

ストーリートミユージシャンも演奏に来ます。
ストリートミュージシャン

JJの常連客は、歌いたがり、弾きたがりが多く、マスターをいつも困らせられては、スケジュール調整に頭を痛めてます。

ここは客が飛び入りで楽器片手に歌えるお店です。(早く終わって、お願い) 
飛び入りの客


また他には、バンドを結成したばかりの少々年がいった女性2人と男性一人が無謀にもわれわれの前で腕前を披露したくてうずうずしてます。
バンド結成したばかり

しかし真中にいるマスターがみんなの前でフォローしてました。

家族連れで来る人もいつも “JJ”に来れば、人前でおくすることなく、恥ずかしくもなく、ギター片手に歌います。
疑似さだまさし

さだまさしに似てると われわれから おちょくられてるのにもかかわらず、 調子にのって歌うので、家族からひんしゅくをいつもかってます。
こういうう風で気軽に足が運べる、敷居の低いライブハウスmusic inn JJです。  

- to be continue -


ライブハウス 「music inn JJ」(1)
ライブハウス 「music inn JJ を紹介します。
生バンドでオールディーズを中心に演奏するライブハウスです.
P1010211.jpg

店の中は質素で1960年代のレコードやギターが所狭しと置いてあります。
P1010212.jpg


今日の出演バンド名 “ジョニークール”
P1010225.jpg

かわいい女の子をリードボーカルにして その周りを男性の構成で ベース、リードギター、サイドギター、リーダーのドラムのメンバーになってます。 
やはりむさくるしい男だけでは花がないが、そこに女性ボーカルがくわわると見ごたえ&聞きごたえがありますよね。 
鯨 くじら
長崎の食文化それは 鯨ではじまる。
長崎おくんち

鯨の潮吹き

長崎捕鯨の歴史は古く、弥生時代から営まれ、江戸時代になると、一頭で百両以上の経済的な波及効果を生みだしたと言い伝えられてます。
だからでしょうか、 鯨の体は全てが利用できて,捨てるところがないので、地域経済発展に貢献したことから「鯨一頭で七浦うるおう」という諺が生まれほどになりました。
長崎市民の食文化の伝統を受け継ぐために祭りの出し物として“鯨の潮吹き”が今でも“長崎くんち”を盛り上げています。
そこで、昔懐かしい味“ながさき鯨カツ”を紹介します。
新宿京王百貨店主催の全国駅弁大会で 鯨カツ弁当は4位(笑っていいとも発表)となり
大変な人気でした。
ながさき鯨カツ

ながさき鯨かつ 3枚 1260円(税込み)
         6枚2520円  “
         9枚3780円   ”
    運賃別途 1050円 (北海道を除く)

凧揚げ大会(7)
ジャ踊りの蛇が長崎の澄み切った秋の空を舞ってます。
蛇踊り

平和を願いつるを揚げる準備をしてます。
準備

天高く馬肥ゆる秋の空に平和の使者である、つるがまさに舞い上がろうとしてます。
ツルの舞

150枚の凧が数珠繋ぎで1メーター間隔で揚がってます。
そうなんです、計算したら150mの長さで、壮大です
数珠繋ぎ

楽しそうに揚げてるこのお姉さまがおっしゃるには、
外国では、外国人が興味を持って、どうやって数珠繋ぎの凧を下ろすのかを見るために長時間でも降ろすまで待ってるそうです。
凧揚げお姉さま

戦争がある空では、凧が舞い揚がらないそうです。そらそうでしょう戦時下の空に未確認の物体が空中をふらふらしてたら、すぐに打ち落とされるでしょうから。(完)

私のフィリピン体験記(ボクシング)
画像は現在フィリピンで活躍されてる方のご好意によりブログから許可を得て使用してます。    
ブログのタイトルは“フィリピンの中心で愛をさけぶ”です。

ボクシングパキャオ

このデザインはWBCインターナショナル・スーパー・フェザー級チャンピョンである“パキャオ”の写真をTシャツにしたものです。 最近売り出されてるそうです。
この国はバスケットとボクシングがさかんで、フィリピン人にとっては中田がスモーキーバレーを訪問したことなど興味ないのが現実です。
フィリピンの英雄“パキャオ”とメキシコ人“モラレス”との“WBCフェザー級インターナショナルタイトルマッチ”が11月19日ラスベガスで行われフィリピンでは日曜の早朝にもかかわらず多くのフィリピン人がテレビ観戦した模様です。
両者契約では、タイトルマッチの前日計量 でモラレスが130ポンドを越えたら 1ポンドごとに50万ドルをパキャオに支払うことになってたそうです。
が両者129ポンドで通過したとのことです。
このラバーマッチにフィリピンの英雄“パキャオ”が3回TKO勝ちしたことで全国民が熱狂したそうです。
彼が政争の具に利用されないようにと祈るだけです
これがきっかけで、さらにボクシング熱に拍車がかかり、街でのボクシングの真似事の喧嘩が見られるのではないでしょうか。

ラバーマッチ:第1戦 2005年3月19日 ラスベガスでモラレスが判定で勝つ
      第2戦 2006年1月22日ラスベガスでパキャオが10回TKOで勝つ

マニラ新聞によると パッキャオ選手のボクシング試合のあった19日、犯罪件数が減少

和菓子
“長崎蒸しきんつば” は、上質なあずき餡をやさしく包み込みました。
甘さ控えめで、あなたのお口にあわせ、ぜいたくに一口サイズにして、食べやすくしてみました。 
ホットしたひと時に お茶のお供に、いかがでしょう。
運びやすいように、パッケージにして、上品に和紙にくるみました。
あなたのお役に立てれば そして 贈り物にも最適です。
パッケージは長崎の出島をイラストにしました。
長崎のお土産を探されてるあなたにもお役に立てます。
長崎蒸しきんつば



長崎蒸しきんつば (一口サイズ 12個入)

販売価格 1,000円

購入数




 
凧揚げ大会(6)
風変わりな凧、アイデア満載の凧・伝統ある全国からあつまったたこが見られます。
975.jpg

977.jpg

981.jpg

982.jpg

10009.jpg

10018.jpg

10030.jpg

20061120122741.jpg

りんごのイラストだから東北地方の凧かな
凧揚げ大会(5)
なんとこれでも凧です。
思わず夢中になります。凧作りが体験できます。
凧作り

飛行機の形で凧を作ってみました。
飛行機凧

イカがそらを飛んでいる  なぁぁんと 凧でした。
イカの凧

 カラスが凧につられて飛んでるとおもったら凧でした。
カラス凧

公園で揚げてたら本物のカラスが、仲間を引き連れてきて、群れをなし
て攻撃してくるそうです。
私もカラスから攻撃されたことがあるから、怖いです。

長崎茂木びわようかん
長崎茂木びわようかん
お茶のお供

全国生産量一番で有名な長崎茂木びわがようかんになりました。
びわの味とようかんのスッキとしたさわやかな甘さは、お茶のお供に
あるいはギフト、お祝いに贈答品として皆様に喜ばれてお役に立っています。
茂木びわようかん 3本セット (260g x 3本)
長崎茂木びわようかん

販売価格:2400円(税込み&送料込み)
お問い合わせは下記からお願いします。
電話番号  095-871-1148
ファックス  095-871-1208
メール   nanbankan.ikeda@blue.ocn.ne.jp


茂木びわようかん 3本セット

販売価格 2,400円

購入数




 

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

凧揚げ大会(4)
天高く馬肥ゆる秋の空に舞い上がった長崎の凧(長崎ではハタと昔から呼ばれてます)
秋の空

この見上げている秋空は、風頭や唐八景の山でハタ(凧)揚げをした子供の頃の思い出がいっぱいつまってます。
思い出

長崎の喧嘩だこです。 よま(揚げ糸)にビードロとよばれるガラスの粉をのりつけして他の凧(ハタ)のヨマにからませて切って落としあうのです。 喧嘩凧と呼ばれ 実戦用です。
喧嘩凧

長崎の凧は呼び名も構造、歴史も異なります。
由来は、 出島のインドネシア人から伝えられたといわれ 延宝元年1673年に俳人西山宗因の「見渡せば長崎のぼり いかのぼり」 とうたわれてる事から長崎ハタが主流になってきたようです。


私のフィリピン体験記(カン違い)
画像は現在フィリピンで活躍されてる方のご好意によりブログから許可を得て使用してます。    
ブログのタイトルは“フィリピンの中心で愛をさけぶ”です。
建設中のビル (ああ・・カン違い)
いまだに進まぬ建築中のビル

マカティーの途中いつも見る風景でしたが 1週間たち 1ヶ月たち
いつも同じ姿で 代わり映えしない建築中のビル、 いつになったら建設が終わるのだろう、きっとフィリピン人は、明るく、陽気に、のんびりと構えて明日もあるさで、機械に頼らず、人海戦術で仕事してるのかなと思ってたら、ビルの所有者である会社が倒産して、買い手が付かないということで建設が途中で止まってるとの事でした。
ああ・・・・カン違いでした。

凧揚げ大会(3)
長崎では凧のことをハタと呼びます
長崎ハタ(凧)表
長崎ハタ(凧)表

長崎ハタ(凧)裏
長崎ハタ(凧)裏

長崎ハタの構造と特徴 
竹と和紙を素材にした、簡素で上下左右に操縦しやすくできてます。
だから、空中の風力を利用して自由に動かすことができることから喧嘩だことして庶民に親しまれてきました。
それはなぜ、長崎の娯楽にと発展したのだとおもいますか。
一般庶民は今も昔もエキサイティングな娯楽をこのむのです。

長崎名勝図絵には出島のオランダ商館の2階の屋根から凧(ハタ)を揚げてるインドネシア人たちと木橋の上からハタのヨマのきりあいをしてる絵が描かれてます。

安永2年(1773)取ったとらないなどと口論となり喧嘩に発展することから長崎奉行所の取り締まりの対象となったりしました。

子供の頃私が”はたあげ大会”に行くのを両親は心配そうに見ていたのを今でも鮮明に覚えています。
たかがハタの取り合いで大人の血みどろの喧嘩を見たときは、ショックでした。
彼らのメンツを掛けての戦いだったのでしょうか。

私のフィリピン体験記(自己主張)
画像は現在フィリピンで活躍されてる方のご好意によりブログから許可を得て使用してます。    
ブログのタイトルは“フィリピンの中心で愛をさけぶ”です。


キッズの自己主張子供の自己主張

日本の常識は世界の非常識
日本ではみんなと同じ考え、同じ行動、同じ服装、同じ勉強
異質なものを嫌う仲間意識、 “和を持って尊しとなす”
以上のことでわかるように、こういう規範を伝統的に受け継いできた日本人は異文化の相手に自分の考えを伝えることが下手です。
これが外国から見た日本人の気質です。
しかし、日本を除いて世界の教育は子供達に自己主張を徹底的に訓練させます。
それは、ディベートという名称で全世界の学校で訓練されてます。
だからでしょうか わが国は、他国の人々に自己の考えを相手に理解してもらうために徹底的に説明するということに不慣れのようです。
”自己主張とは、相手を言い負かすことではありません、お互いが理解するために討論することです。”
だから 強烈に自己のアイデンティを主張する日本の武道家、芸術家、ジャーナリスト、ビジネスマン&レディー等は日本では通用しないが世界で活躍することができ、またそのうえに尊敬もさてるのです。
日本で認められても世界では通用せず、逆に世界で認められたら日本でも認められる。

凧揚げ大会(2)
オープニングセレモニーで
長崎検番

長崎検番(けんばん)が華を添える 芸者衆が長崎ぶらぶら節や丸山音頭を
披露された。
さるくサンバギヤマン隊

さるくサンバ・ギヤマン隊の長崎市民15人がサンバのリズムで長崎を紹介した。

私のフィリピン体験記(笑顔)
画像は現在フィリピンで活躍されてる方のご好意によりブログから許可を得て使用してます。    
ブログのタイトルは“フィリピンの中心で愛をさけぶ”です。
子供の笑顔

長年写真を撮り続けてるプロの写真家が言ってましたが
日本の子供達にカメラのレンズを向けると、いまでは、昔の子供と違い、このような 笑顔がなくなったそうです。
何ふじゅうなく育った日本の子供達、けど今日の日本の子供達は病んでます。

”ビートルズは、ほしいだけの金を儲け、好きなだけの名声を得て、
何もないことを知った。” 
ジョン・レノン  


凧揚げ大会(1)
全国の凧揚げ愛好家が集う 心護杯、日本の凧の会 秋季大会が九州で初めて開催されました。
日本の凧揚げ大会が10月22日、異国情緒あふれる長崎で開催されました。
凧揚げ大会


日本の凧揚げ名人が全国から、続々と長崎水辺の森公園に集まる。
凧揚げ愛好家


長崎伝統文化を受け継いでいる、長崎ハタ(凧)職人 三代目小川さん
長崎ハタ職人


私のフィリピン体験記(貧困・地図にない街)
画像は現在フィリピンで活躍されてる方のご好意によりブログから許可を得て使用してます。    
ブログのタイトルは“フィリピンの中心で愛をさけぶ”です。

貧困・地図にない街 スモーキー・マウンテンとは、

マニラのゴミ収集車
マニラのゴミ収集車


私がいた頃、ナボタスへの道中にあるスラムは東洋最大と呼ばれ、フィリピン政府は国家の恥部として公にはしたくなく地図にもない地域でした。
そこはごみの集積場で *ピナツボピープル などの地方で食い詰めた貧しい人々が職を求めてマニラへと流れてきます。

*1991年ピナツボ火山噴火 地球の気候を変えるほどの大噴火の火山灰によって農業ができなくなり収入の途絶えた人々が、職を求めてマニラへと流れてきた人々のことです。

しかし職もなく 換金性のあるごみを拾って、お金に換え、ぎりぎりの生活をしていて、かろうじて生き延びているという表現が正しいかとおもわれる極貧にあえぐ人々の生活の場でした。

表現することができないほどの強烈なにおいの中で平気で食事をしてる人 ・ 人生に疲れた大人と同じ目を持った、生気のない子供達 ・ 盗みを生業にしなければ生きていけない子供達、 昼間でも異様な雰囲気をかもし出す場所。

そこは、ごみが常に自然発火のため、くすぶりつづけ煙を出していることから“スモーキーマウンテン”と呼ばれ現地の人間が忌み嫌ってました。

このスラム街のそばを通ってナボタスへ行けば近道なので、また交通渋滞も避けられるので私は、現地人のスタッフやタクシードライバーが嫌うのを無視して通ってました。 またここがどれだけすごいかをイメージできない あなたに そのときのエピソードをお話します。

“スモーキーマウンテン”の道路沿いで、ある日車がエンストしてしまい、車を修理する間 窓を開ければ吐き気をもよおす筆舌しがたい臭い、窓を閉めれば南方特有の暑さで脱水症状になるほどの蒸し暑さ さてどちらを選ぶかのか選択をせまられて、即座に答えました。 そうです、窓を閉めて暑さを選びました。

スモーキーマウンテンは、全世界のNGOの非難の的となり1997年に閉鎖されたが、現在はケソンシティーのパヤタス地区にごみ集積場がもうけられて、現地では「スモーキーバレー」と呼ばれてスラム街が形成されています。

そこに最近、中田英俊が世界の貧困の撲滅のために訪れて子供達とサッカーをして楽しんだのはマスコミなどの報道であなたもご存知ですよね。 中田が訪比したことでフィリピンのスラム街を多くの人が知ったということに、大きな意義があったとと思います。

中田は、以前から社会問題に関心が強く、地元紙にも「サッカー選手としては5つ星のホテルから世界の一部分しか見てこなかったが、これからの旅でこういう部分を見たい」と語っている。

私のフィリピン体験記(お墓参り)
画像は現在フィリピンで活躍されてる方のご好意によりブログから許可を得て使用してます。    
ブログのタイトルは“フィリピンの中心で愛をさけぶ”です。

フィリピンのお盆
お墓参り

カトリックの教会暦では、11月1日を諸聖人を記念する万聖節
(All Saints’ Day)で祝日に当たり 翌日の2日は死者を祭る
万霊節(St. Soul Day)と定められ,
先祖の霊を供養するため、家族はお墓参りへと先祖が祭られてる墓地へと繰り出します。 
それはまるでお祭り気分、長崎のお盆と同じです。



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。