スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相田みつを は人間教の伝道師
相田みつを は人間教の伝道師人間だもの

日本人は無宗教論者だといわれてきてるがイザヤベンダサンこと山本七平氏が
日本人とユダヤ人の著書の中で こんなことを述べられています。

 日本人のいう人間 人間性 人間味 人間的とはいったいどどういう内容で 
それを基とする法外の法とはどんなものなのかということであろう 日本人自身
これをどうお考えか、是非聞きたいと思う ただ私すなわち 一ユダヤ人の考え方からすると、
これは一種の宗教的規定だといわざろうえない。
宗教 まさに宗教なのだ・・・・・・ 日本人が無宗教だというのはうそで、
日本人とは 日本教徒という宗教の信徒で、それは人間を基準とする宗教であるが故に、
人間学はあるが神学はない一つの宗教なのである。 

そしてこの宗教は 人間とはかくあるべきものだ とはっきり規定している 
弱きもの人間

そこで相田みつを 知って 判ったことは 
この人間学をわかりやすく 説いてるのが 相田みつをの詩である。

人間とはかくあるべきものだ とはっきり規定している ことによって
人間教徒の心に染み渡り 相田みつをの詩は 人間教徒たちに
広まっていったのであろうと理解できるのです。

人間教の殉教者が西郷隆盛なら 相田みつを は人間教の伝道師 だと思いました。

これだけの支持を受けるのも読者をもつのも フアンを持つのも
相田みつおのフアンの皆さんの仲には 私は無神論者だという人がいるかもしれませんが
あなたは立派な人間教徒なのです。
空気の中にいるから 

人間を教義として その場の空気という絶対化された無意識のなで理屈抜きで考える
ことが 非常に重要視されることによって 人間同士は円滑になることを説いてるのではなかろうか 

 人間という規定によって空気が決定され 決定されたら 
理屈抜きで無意識に絶対化されなければならない。

だから 何かおかしいと思っても 感じても 理路整然と説明できても 
屁理屈を言うなと怒られて その場の空気には 逆らえず 
後日 居酒屋などで 仲間同士でぐちるしかないのです

ぐち


だって人間だから もしくは人間だもの 失敗も間違いもするさ と説明されれば
誰もが納得するでしょう 逆らえないでしょう
だって頭が良かろうと悪かろうと 仕事ができようとできまいと 
男前だろうと 醜かろうと ナニが違うのかな 所詮は同じ人間じゃないか 

そこには人間ということを てこにして話し合いが行われるのです 
あくまでも話し合いであって 議論ではありません。
日本には話し合いはあっても 議論などできない 忌み嫌う国民性なのです。

議論すれば 屁理屈を言うナ オマエは理屈っぽい けんかはやめろ といわれ 

話し合いに応ずれば
現実から目をそらして ナーナーの世界へといざなう 和もって尊しとなす世界が
人間教を支えてるのです。 
だから外国の重要な教育の一環である ディベートなどというものは 存在しない

これの理屈を日本人の条理を 正確に理解しておかなければならない
なぜなら 日本人にしか理解できない 一種独特な 日本文化を他国の文化にも押し付けて
同じ人間同士だから 話せばわかる という論理で動けば とんでもない失敗を
繰り返すからです。 

こんなくみしやすく 自分達の言いなりになる無能のような民族と写ってしまうのです。

同じ人間同士だからという 人間教を絶対化した信仰のもとに異文化と交渉すれば
大失敗が目に見える こんなくみしやすい国家は世界ひろしといえど
どこにもない。


 今でも鮮明に脳裏に焼きついてるが 非常に重要な責任を自分目線で
重責という 椅子を子供のように途中で投げ出した 情けない福田康夫さんの言葉がある。

中国と靖国問題で揺れてるとき 得意満面に マスコミに向かって 相手の嫌がることをしない 
と勝ち誇ったように言及したのは ついこのごろのことだ!
相手の中国は どしどしと相手の嫌がることをやりながら 自分の非は認めず 
相手の欠点短所をついてくる。

 これが外交の極意なのだが あいてのいやがる 外交の切り札 靖国参拝を放棄した 
福田さん は これが正論と彼が信じてるのか 恐怖が優先して現実から逃避したのかは
判らないけど 日本のために国益のために何もできなかった 福田康夫。


だからこの相手の嫌がることをしないという 日本特有の伝統文化を 
外人との折衝のときだけは 捨てなければ ならない。
一歩譲歩すれば相手も一歩譲歩するものではない 二歩押してくるのです。 
やれなかったやらなかった


目標を決めて サーやるぞ との 最初の第一歩が 何かしら躊躇するのですよね!





スポンサーサイト

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

相田みつを展
相田みつを

8月31日の出来事ですが 長崎県立美術館へ久しぶりに行ってきました
目的は相田みつを展です。

相田みつを 

何故彼の言葉は日本人の心に染み渡るのか 検証してみました.

汚染米 をばら撒いても 省益が大事なお役人 
政府は国民の健康よりもウルグアイランドの合意が大事で 
事故米を輸出国に突っ返すこともできない国益よりも省益優先の
へっぴり腰 さらには国家は借金地獄で苦しんでいても、
解決策など考えてるのか それとも 未来のことも考えず
人の金と思えば 天下り先 確保のため せっせと湯水のごとく 
各省の外郭団体を作り 辞めた役人の給料となり懐へ入っていく 
社会保険庁もしかり である 

人間は弱いから 出世したいから 役人は人事権を持つ上役には逆らえない 
上役はエリート意識が強すぎて 
一般人を馬鹿にしたような 難解な 法律 条文や 通達を作成する。

政府与党の政策を掲げる集団は この国難はお金さえあれば 解決すると 勘違いして
税金を上げようと試みてる 万策尽き果てたのならまだしも この政策集団には
何かいいアイデアなどないかと 考えようともしない
 
お金なんて湯水のごとくあるものではない 
ボンボン育ちの政治家2世達には 理解できないかもしれないが 

このまま お金がない 税金でまかなうしかないと 消費税に頼れば 
こんな政策を打ち出すならば いつまでもお金があるわけないのだから 
日本国は倒産するしかない 間違いない!!!!!

自動車産業や セラミックなど を海外に輸出して 外貨を稼ぎ どうにかまだ日本国は
存続している  外貨を稼ぐ基幹産業が疲弊したとき 日本国はどうなるのでしょう

ここはやはり 政治家である前に人間である事を日本国民の目線で捕らえてみれば
やはり 橋本知事のような しがらみのない人間が必要となった、
 
この不条理な世の中にも 原因があるから結果が出てくるのですよね
原因と結果論は 切って切り離されない 理屈なのです
この検証を怠り現実から目をはなし 実態を把握できなくなり
虚構の世界に入り浸ったときが空気が生まれるのです。 

相田みつを 

彼の詩を読んでみて思ったのは
人間とはなんぞや 人間のはかなさ弱さ 人間としての生き方

人間らしく生きるためには少々のぐちは認めよう 少々の怒りは認めよう 
人間を信じて感謝の気持ちを常に持つこと 人間とはこうすれば 相手もこうするものだ
と いう人間信仰が そうさせるのです。

人間の弱さををわかりやすく 優しく 楽しく 表現することによって 
叱咤激励 元気を与え やる気を与え 癒しを与える 人々の支持を得ることになる 
多くの読者 フアンを持つ 

彼は 人間らしく 人間味あふれる 地位や名誉もある前に人間であれの
日本人が何かことあるごとに 自分達を戒めるために 絶えず口にする言葉があります

それはキリスト教徒 や イスラム教徒たちが かたくなに守りつづける
神様との絶対的規範があるように 
私は無宗教と思ってる あなたにも 立派な宗教的規範を持って行動してるのです

日本人が持つ宗教的律法とは 我々が絶えず口にする言葉 
人間らしく 人間味あふれる それでも人間か などの 
日本人が規範や律法を無意識に持って感性を或いは宗教観を
わかりやすく 相田みつを は説いてる 
日本教の伝道師なのだと結論付けました、

相田みつを は人間教の伝道師なのです。

この日本教徒の思想を広められた山本七平氏の山本学である 難解な人間教を
わかりやすく説明するために 相田みつを に挑戦してみます。




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。