スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、この瞬間に生きる。 今、この瞬間を楽しむ。
おくんち歩行者天国2

毎年10月7日から9日までおくんちが開催されます。
長崎おくんちは 長崎の子供にとっては 小学校、中学校 高校では 授業は午前中までで 
午後からは授業がないので同級生を中心にして仲良しグループで ガンガン大波止へ繰り出します。 
その裏ではグループ同士の喧嘩 カッパライ カツ上げ ナンパなど横行します。 
だから補導員や私服の警官が目を光らせています。 
そんな我々は高校生のころは、いがぐり頭であったけど仲間同士で目立った格好をして 
町を闊歩してたので いかついお兄さん方に囲まれたときはやくざと勘違いしてビビったけど 
それが私服警官とわかった時は ドッキリカメラに引っかかった気分でホットしたものでした。 

今は埋め立て地で企画整理された 出島ワーフへと多くの出店がでて わくわくドキドキの 
好奇心旺盛な子供たちにとってはうれしいお祭りです。 
とくに娯楽が少なかった我々の子供のころは サーカスや蛇娘など見世物小屋 
幽霊屋敷などは楽しい娯楽でした。
おくんち歩行者天国


今では、まるで若者たちの街 表参道原宿 竹下通りと化してます。

神輿が大波止のお旅所で一泊してる時 大勢の長崎市民のお参りでごった返しです。
お旅所
 

その日だけは、それはまるで東京都心の人々でごった返した日常と同じになります。

出し物は、諏訪神社で市民へ披露する合間に 庭先回りと言って 
踊り町のお店へとあいさつ回りをします。
川船2
川船
おくんち 獅子舞


大勢の人が集まるので 食べ物の店も繁盛します。 私の娘のお店、
メトロクレープもお客様が絶えませんでした。
メトロクレープ


私の子供のころのお祭り長崎おくんちは、過去のいやなことを忘却へと導き 
今を楽しませてもらい 未来への夢を持たせてくれました。  
それは大人になって感じたのですが これが人生の楽しみ方だと気付かされました。

「今と言う時を体験していない時は、過去に囚われ、未来のことを心配しているとき 
あなたは自分自身に、大きな心の痛みと悲しみをもたらしています。」
このフレーズに出会ったとき

自分の心の中の過去のトラウマを忘れ未来の心配から解放されることは 
今を大切にして感情に意識を集中することであると意識させられました。
今、この瞬間こそが自分の人生の状況であることを意識すれば 自分を観察できて 
セルフコントロールができると強く私は思っています。
ということで 哲学的な考えとなってしまいましたが 誰でも過去のいやなこと 
未来の心配から解放されたいですよね

このフレーズこそが自分の心の中を観察する力を身につけることであり 
カルマから解き放たれることだと 心から思うようになりました。


スポンサーサイト

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

長崎は9年ぶりの大雪です。
積雪
雪
積雪などないと勝手に思ってるノーテンキな私は 昨日から大雪が降るとわかってても
何の準備も 心構えもしてなかった。
 交通機関はストップして タクシー会社に電話しても話し中が続き タクシーも呼べない状態 
バス会社にも電話するが 話し中 それでも私の家族は出勤して行った。

そんな中 テレビのニュースを見ると なんとJALの株式7円のストップ安
前原誠司国土交通相が12日、日航株の「100%減資(上場廃止)」に言及したからである。

こんな ことになるのはわかっても まさか大企業が 飛行機会社を国が 
政府が潰すわけがないと 思ってた人も パニックになり 個人投資家が投げ売りしだした。

先日
タイミングよく アメリカン航空が5億ドルの収入増が見込める 事業提携を柱とする新たな支援案を発表した。
これをみなさんは対岸の火事と思ってる方もいると思いますが。

前原誠司国土交通相が
上場廃止などと言い出した事で
JALの株式が紙切れになれば
既存の株主の権利がすべてゼロになってしまう。

つまり 一旦破綻させて 政府管理下においておこうという
意図が見えてくる。
例えば 公的資金 1兆円で JALを再建して
格安で 外資に売り飛ばさなければ いいがと危惧するしだいです。

つまりは 日本の税金が使われて 日本の投資家に何百億という大損をさせた挙句が
経営権を放棄しての 外資へ売却などというシナリオが書かれていると誰もが感じ取っているはずです。

こんな非常時 をあたかも隠すかのような グッドタイミングでの
特捜部の勇み足と思われる 陸山会などへの 強制捜査 そして不可解な 関係者という名で 
特捜部しか知ることができない情報を まことのように マスコミにリークし 
情報の裏付けもなく マスコミは垂れ流ししている。 

またもや アメリカ発のアメリカのカカシとならない小沢潰しと 捉えても おかしくないかもしれない。
特捜部は またもや証拠不十分で立件できないかも ですね 

自分の置かれた不具な環境を嘆いてばかりいれば 底から脱却できるアイデアも浮かばないし 
行動もできない。  いかに現在を生きるべきかを学ばしてもらってる と思えば

恐れを感じたり 悲しいことや、腹が立つことなどがあっても、人のせいにしたり逃げたりはできない。
自分でまいた種は しっかりと自分の手で刈り取らなくてはならない。

不具な環境に置かれた時こそ大きな学びの機会であり、一番実力がつく時なのです。


テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

ブログの更新が遅れています。
ハートストーン

このハートの石を発見した人は 幸せをつかむと 伝説となったハートストーン。

いった私たちは何のために生かされてるのでしょうか

ブログの更新が遅れています。
楽しみにされてる方には 申し訳ないですが 

ドルの暴落や 大恐慌がやってくるなど 日本・アメリカの経済破綻が囁かれる 
昨今の 経済状況により 誰でも同じでしょうが 実態経済は冷え込み 予測が立ちません。 
世間は安売り合戦に入り込み よって 製造工場は中国から カンボジア ベトナム へと移転して まったくといっていいほど 日本には製造工場などなくなる日が やってくるのではと 懸念してます。

また
私は株の売買にはまったく興味はありませんが 資産価値のある株価は 軒並み値下がり
投機目的で ごく一部の会社の株価だけが 押し上げてるおかげで 
平均株価は横ばい状態 ですが
このような バクチ経済を尻目に 実態経済は 軒並み 冷え込んでいます。

よって 将来の予定や計画 戦略 戦術を練り直して 行動して
いかねばならないので なかなかブログ更新ができません。

マシャさるくの 稲佐山展望台 や 思案橋ラーメンでの昼食タイム
軍艦島での エピソードを 書きたいのですが 時間が取れません
よって 書けた時点で ずいじ ブログをアップします。 

楽しいこと 悲しいこと 困難なこと ある達成感を強く感じたとき 
自分の生き様だけではなく 他人の生き様を見たとき
私は何のためにこの世に生を受けたのかと 自分とは何者かと考えるようになりました。

人生の門出

あなたも 同じ考えだと思いますが 自分自身の身の回りに起こることには
どんなちいさなことにも また 何気ない人との出会いにも 何かの意味があると思います。 
一つの目標が達成したら また新たな挑戦を始めなければならない。

人生の目的とは この世を全うするまで  終わりがない と感じた。
毛沢東は 一つの矛盾が解決したら 新たな矛盾が生まれると 毛沢東語録の中で説いていた。 
また 自称 霊界の宣伝マン丹波哲郎は あの世とこの世は陸続き この世は修業の場
と みんなに説いていた。

そして私の気づきは 
おかれた環境に 嘆かず 負けずに 愚痴らず 他人のせいに
せずに 全て自分自身に起因するのだと かみ締めて
立ち向かってみます。 

と・・・自分自身に言い聞かせてる昨今です。

テーマ:がんばるあなたを応援します! - ジャンル:ビジネス

夢を持ち続けることは重要
私は長崎新聞が載せてた小さな記事を発見しました。

ニューヨーク8日共同通信の報道によると
アメリカニュージャージー議会は7日、奴隷制に対して深い遺憾の意を表し
過去の差別ついて謝罪する決議案を賛成多数で可決した。

この記事を読んだとき私はまたもや思い出した。
マーチンルーサーキング牧師の 1963年8月28日にワシントンDCのリンカーン記念公園で行われた「ワシントン大行進」での演説を。

アメリカは本当に変わろうとしてる。まさにアメリカのこの現状に対する変革を有権者はオバマ候補に期待してる。
いいままでのアメリカは人種差別が壁になり物質的な発展はしてきたが 本当の発展にはいたらなかった。
しかしキング牧師の夢である“この国が立ち上がり、「すべての人間は平等である」というこの国の信条を真実にする日が来るという夢”を全ての人が持ち続けたことで、不可能といわれてた黒人が大統領に立候補でき そしてまさに変革を望むアメリカ国民から多くの支持を得たのである。

私は言いたい
アメリカの人種差別を通してキング牧師から学んだことを

夢を持ち続けることによって 人間の弱点である失敗の恐怖・批判を受ける不安はなくなる。
全ての人が、他人の幸せを喜ぶ愛と希望を持ち続ければ、全ての人間から暴力・恨み・ねたみがぬぐい去られる。 
それは信念の力となり、夢は必ず実現するということを!!!


みなさんに誰かが語りかけています。「どうか この世で与えられた人生を豊かに生きてください。」

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

夢を実現させた男の話
アメリカ大統領予備選挙で感慨深く思ったこと。
夢を実現させた男の話

I Have a Dream

人種差別撤廃を非暴力で訴えた男の生き様が集約された言葉です。
マーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師が
1963年8月28日にワシントンDCのリンカーン記念公園で行われた
「ワシントン大行進」でのスピーチです。

私は同胞達に伝えたい。今日の、そして明日の困難に直面してはいても、私にはなお夢がある。それはアメリカン・ドリームに深く根ざした夢なのだ。つまり将来、この国が立ち上がり、「すべての人間は平等である」というこの国の信条を真実にする日が来るという夢なのだ。私には夢がある。ジョージアの赤色の丘の上で、かつての奴隷の子孫とかつての奴隷を所有した者の子孫が同胞として同じテーブルにつく日が来るという夢が。
私には夢がある。今、差別と抑圧の熱がうずまくミシシッピー州でさえ、自由と正義のオアシスに生まれ変わり得る日が来るという夢が。私には夢がある。私の四人の小さい子ども達が、肌の色ではなく内なる人格で評価される国に住める日がいつか来るという夢が。

私には今夢がある!

人種差別主義者や州知事が連邦政府の干渉排除主義を唱え、連邦法の実施を拒否しているアラバマ州にさえ、将来いつか、幼い黒人の子ども達が幼い白人の子ども達と手に手を取って兄弟姉妹となり得る日が来る夢が。
「マーチン・ルーサー・キング・ジュニア ペーパープロジェクト」から抜粋
木山ロリンダ・斎藤真由美訳


まさに感動ですね
あの公民権運動が吹き荒れてた人種差別の激しかった国がですよ
想像できます!当時のアメリカ南部の便所使用はカラードとホワイトに制限されて別々に分かれてたのを。
そんな国で、アメリカ大統領選の初戦であるアイオワ州民主党候補指名争いで黒人であるオバマ氏が勝利したのです。

我々も生き続けるまで夢を諦めずに実現させましょう。
I Have a Dream!  私には夢がある!


1964年に、公共施設や就職関係の差別撤廃をねらう「公民権法」が成立。1966年に、選挙権行使上の差別をなくす「投票権法」が成立。
人種差別に非暴力で訴えながら生涯を国の発展のために捧げた男は、1968年4月4日、39歳のときテネシー州メンフィスで暗殺された マーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の心に残る言葉です。

I Have a Dream!  私には夢がある!

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。