スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎ランタンフェスティバル
長崎の一大イベントとなったランタンフェスティバルが2月7日夜から開幕した。

ランタン祭り


長崎の華僑の人々が中国のお正月をひっそりと祝ってたのが 長崎の観光地としての特性を生かしたイベントに育て上げられて それが 相乗効果となって観光客を呼び込む目玉となったのです。
2月21日までの開催期間中は当時の中国のイメージを再現させた華やかなイベントが長崎新地中華街を中心にして 湊公園 中央公園で蛇踊り、中国獅子舞、胡弓の演奏などが催されてます。

新地中華街門 1


9日 16日は 去年は美川憲一さんを招いた皇帝パレードも今年は長崎市長が皇帝になって皇帝パレードが行われます。
また10日17日は当時をしのんでの中国人達が行事としてた航海安全を願った、媽祖行列が中国長崎領事を先頭に行われてランタンフェスティバルのメーンイベントとして盛大に行われます。

新地内部


そんな長崎と中国の長い歴史的な交流の中で培われて 出来上がった皿うどん ちゃんぽんは全国的にも知れ渡るようになりました。
そんな中、長崎の魅力に水をかける農薬入り中国産冷凍ギョウザ事件が起こり 長崎でもギュョウザ専門店は自主規制のため 出店を見合わせる店もでてきてるようです。
全国の中華街の華僑によってもたらされた中国の食文化がまさに風評被害を受けてるようです。

スポンサーサイト

テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

長崎ランタンフェスティバル
長崎伝統文化の発祥地 唐人屋敷
中国と日本文化の融合の地 長崎


20070310160443.jpg


この写真に写ってる範囲が唐人屋敷館内の由来から、現在の館内町と町名が付けられ、十善寺郷の名残から十善会病院が館内町の入り口にあります。

20070310160605.jpg

この唐人屋敷の規模は、約9500坪で出島の2.5倍の広さを持ち2階建ての長屋形式が20棟ならび唐人達が唐へ帰る間生活をしていました。
前回の書き込みに投稿したように日本人の出入りは厳しく制限され、唐人の人口も半端ではないことが判明してます。

20070310160714.jpg


出島のオランダ人と違い、外出という例外が認められてました。長崎市内に建てられた唐寺への参拝が許されてたのです。

20070310160803.jpg


唐人屋敷である館内では季節により唐の行事が催され、唐寺や入港の際に行われる催しも行われ、それが長崎の町人との文化交流につながりいつしか、長崎のお祭りである、おくんち、ジャ踊り、ペーロン、しょうろう流しなど盛大なお祭りへと発展していったのでした。

ランキングにご協力下さい

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

長崎ランタンフェスティバル
唐人屋敷の由来
20070309163314.jpg

1635年、徳川幕府はキリスト教布教の禁止のためオランダ船と唐船の入港を長崎港だけに制限しました。
最盛期には、中国人が1万にも膨れ上がり、当時の長崎市内の人口は6万人、当然トラブルが発生します。 それは密貿易による、多量の銀の流出や文化の違いによる長崎町人とのトラブルが絶えず。 
そこで、長崎奉行所は1688年に十善寺郷 にある幕府所有地の御薬園に唐人屋敷の建設を着工し、翌年の1689年に約9400坪、収容能力約2000人の唐人屋敷を完成させました。 
それが現在の長崎市館内町にあります。

20070309163614.jpg

唐人屋敷の南東隅部付近です
20070309164106.jpg

長崎奉行所の支配下に置かれ、町年寄以下の地役人が管理をし、周囲は練塀

20070309164537.jpg


20070309164925.jpg

岩盤を掘り空堀や
20070309165035.jpg

仁田川を利用した水堀を設けて、
20070309165205.jpg

そして入り口の大門には、出入りの監視のため番所が設けられ、出入りの許可制限が甘かったのは僧侶や遊女だけで、たとえ役人といえども出入は厳しかったようです。

唐人屋敷時代の石積
20070309165333.jpg

唐人屋敷の南端しにあり幅約2mの空堀遺構の一部にあたる石積みです。

唐人屋敷南東付近から見た長崎市内の景色です
20070309165523.jpg


テーマ:長崎 - ジャンル:地域情報

長崎ランタンフェスティバル
長崎 ギフト を全国へ発送してる、南蛮館です。
媽祖行列
長崎へようこそいらっしゃいました。
 20070307122841.jpg


媽祖信仰は、福建省 広東省を中心にして 宋の時代に 中国南部沿海地方で航海中の安全祈願のために始まった民間信仰である


20070307123051.jpg

江戸時代、長崎へ来航する唐の船には必ず航海安全のために媽祖様が祀られていて、長崎港へ入港して停泊中は船から媽祖様を揚げて、にぎやかに隊列を組んで唐寺である媽祖堂と呼ばれる興福寺や唐人屋敷にある天后堂に安置したのが、人々から媽祖行列と呼ばれるようになった。

興福寺

20070307123221.jpg

天后堂
20070307123315.jpg

媽祖は福建語で「母屋に在る」という意味だそうである。
20070307123450.jpg

媽祖様は宋の時代に実在した漁師の娘で、15歳にして、道教、儒教、仏教に優れ、神通力を持ち、人々の病を治し、海難事故から多数の人を救った。
20070307123615.jpg

媽祖様は、悪さばかりする二人の鬼神を改心させて、忠実な僕(シモベ)とした。
20070307123739.jpg

一人の鬼神を「順風耳」(じゅんぷうじ) と呼ばれ 大きな耳を持ち、千里先の風向きを予知し、 もう一人の鬼神は 「千里眼」と呼ばれ千里先を見通して媽祖様をお守りする
為両横にかしづくようになった。

御光の媽祖様
20070307123918.jpg


この画像に丸い光が現れたのは、いつまでも、感謝を忘れない人々に媽祖様が人生という航海安全を護ってあげてるのです。 この光を見たあなたはラッキーです。

ランキングにご協力下さい

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

長崎ランタンフェスティバル
長崎へようこそいらっしゃいました。 長崎 ギフト 南蛮館 がお知らせします。

新地中華街人ごみ
新地中華街人ごみ


開催14回目を迎えた今年は、2月18日から3月4日まで開催され、去年は86万人 今年の予想は88万人 の観光客が予想されましたが、なんと92万人の集客でした。そして10万人をこえる日が4回ありました。

20070305180323.jpg


美川憲一皇帝パレードの日は16万壱千人が長崎市内に集まってきました。

重要文化財崇福寺

重要文化財崇福寺


長崎の華僑が簡素に唐寺(中国寺)でひっそりと春節(中国の新年)を祝ってましたが、
年々観光客が減少に危機感を感じた人たちが約10年前からこの行事に着目して、これらの人たちが音頭を取り今では長崎市を代表する大イベントの一つとして全国に知られるようになりました。

浜町(ハマノマチ)

浜町(ハマノマチ)


是非全国のこのブログを見られてるあなた是非 長崎に来てみてください。

中国雑技団

中国雑技団


じゃ踊り、中国雑技団、胡弓演奏、中国獅子舞、媽祖行列 皇帝パレード 中国ランタン装飾品(オブジェ)など、中国から呼び、催し物が開催されて観光客は異国情緒豊かな街、長崎に魅せられてます。 

昼の眼鏡橋

20070305181025.jpg


15000ヶのランタンが長崎の観光の名所、名所に飾られ、特に眼鏡橋などの要所には全てが黄色のランタンで飾られてます。

夜の眼鏡橋

夜の眼鏡橋


だから宵闇に浮かぶランタンは幻想的で多数のオブジェがあなた達を待っています。

祭壇 ブタは中国人にとっては縁起のいい動物です。
今年は、中国にとっては、最もいい年だそうです。
20070305181300.jpg


今年は、ランタンフェスティバルの期間中に3回の日曜日があり、天気も良く、暖冬の要因もあって、さらに美川効果もあって予想を大きく上回り92万人の人々が集まりました。
長崎市は、来年は百万人を目標に掲げるそうです。

ランキングにご協力下さい


テーマ:お祭り&行事 - ジャンル:地域情報



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。