スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーマス・グラバー
グラバーとフリーメーソン
フリーメーソン


グラバー園内には、グラバー邸の建物以外にもコンパスと定規を組み合わせたフリーメーソン・ロッジの石柱がありますが、これは、幕末の松が枝町47番に住んでいたイギリス人の所有であり。石門の石柱をグラバー園に移動したものであって、元々グラバー邸に建ってたものではありません。これがグラバーはフリーメーソンのメンバーだったとまことしやかに語られる原因ではないでしょうか、そして証拠もなく勘違いされてる要因ではないでしょうか。

20070602132930.jpg

幕末の松が枝町47番は、フリーメーソンの人々が集まるロッジがあった場所だったのです。
フリーメーソンは、秘密結社のようなキワモノのような扱いを受けていますが、皆が思ってるほどの大げさな組織ではなく、18世紀の初め、イギリスで結成された石工集団から成り立つ親睦団体が、啓蒙主義精神のもとに博愛・自由・平等の御旗を掲げたグループが世界的な規模へと発展して行く過程において、世界進出のためには、世界各国の要人をメンバーにして、誰でも加入できない組織へと成長していっただけなのだと思います。 

これだけ大きな組織に発展すれば、考え方の違いから派閥もできたでしょうし、政策の違いからいがみ合いもあったでしょう。

フリーメーソンの組織に加入することは、大きなステイタスであり、何かとメンバー同士の相互の助け合いが期待できたのでしょう。 秘密結社の会員が堂々と目立つ場所に目立つ印の門柱を構えたロッジに集まるわけがないと思うのですが。 あなたの考えは。

フリーメーソンが世界を支配してるとか、明治維新を動かしたとか、秘密結社であれば話題性にはもってこいだし、人々は怖いものみたさに世間の注目をあびるのではないでしょうか、私は、ただたんなる誰でもが入れない高名な人たちがメンバーに加入してる、世界的な親睦団体なのだと思います。いかがでしょうか?

グラバー園のグラバー
P1040029.jpg


トーマス・グラバーは商売人でも経営者でもありません。なぜかって無計画に西南雄藩に武器を売りつけるただの無謀なブローカーでした。
しかし彼は、債権回収ができなく資金繰りに困り倒産の憂き目に遭うが、どんなことがあってもへこむこともなく果敢にチャレンジしていく精神力には敬服しました。
そして三菱の創始者である岩崎弥太郎の弟岩崎弥之助と出会って、彼のブローカーとしての能力をはっきしたのです。

最後に日本発展の基礎は、寺子屋制度にあったのです。
日本に来日した外人が必ず驚くことは、世界に類を見ない文盲率の低さと向学心にとんだ若人たちにです。
国家発展の原動力はと尋ねられれば、いの一番に教育です。
まさに歴史が証明してます。 「歴史に学べ!!」

グラバーの投稿は、これで終焉とします。次は勝海舟の影響を受けそれに傾倒していった、独立心旺盛なアイデアマン坂本龍馬の魅力をテーマにして投稿していきます。 私のブログに立ち寄られる“あなた” いつもありがとうございます。

ランキングにご協力下さい


スポンサーサイト

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

トーマス・グラバーに思うこと (2)
トーマス・グラバーに思うこと (2)

トーマス・グラバー


彼の功績は結果的にあくまでも結果的にではあるが多くの日本人を
開国に目覚目させ、歴史にのこる日本人達の力となっていくのでした。
彼は、この異国の地で何を思い、何を志して行動したのであろうか。
ただの金儲けだったのが、西南雄藩の売掛金がとどこうり、シャディー・マセソン商会への借金の返済が難しくなり、苦しんだ結果の行動が儲かりそうと思えるビジネスには次から次へと手がけていったのが真相ではないでしょうか。 

長州ファイブのイギリスへ密航の手助けをしたのも彼といわれてるが、当時の長州藩は激しい攘夷運動に燃えており、 お得意さんである薩摩藩は反攘夷に燃え 犬猿の仲といわれる薩摩と長州 そして まさにイギリス艦隊が薩摩を攻撃しようとしてるときに 横浜からイギリスへ密航させる離れ業をやってのける 意気に感じた長州ファイブは晩年の彼を手厚くもてなし 伊藤博文は邸宅をプレゼントしてるということになってるが、実際は密航に手を貸したのはシャディー・マセソン商会横浜店代表S・J ガワーだったのではないか。 

多くの幕末の志士たちに影響を与えたグラバーを調べていくうちに倒幕派から見た明治維新が見えてきたし、 

そして徳川でもない、ましてや薩摩や長州でもない日本という公に命を懸けて駆けずり回った、勝海舟から見た明治維新、 
この2面性から見ないと 明治維新はわからないと確信しました。 

そして両者から影響を受けた坂本龍馬を研究することにより、
外圧でしか変革ができない日本人の保守性は何から生まれたものなのか、 そして これからの日本の未来の展望と日本人の気質が少しでも解明できるのではないかと自分ながら期待しています。
 まさに「歴史に学べ」ではないでしょうか

グラバーはイギリス政府の政策である、日本植民地化に手を貸したつもりが、結果的には、日本人のための日本の産業発展に手を貸したのである。
その対価が1908年明治41年 グラバーの人脈である 伊藤・井上馨の申請で 勲二等旭日重光章を授与にいたったのです。 
次回はグラーバーとフリーメーソンとの関係を投稿してトーマス・グラバーを完結させようと考えてます。

ランキングにご協力下さい



テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

トーマス・グラバーに思うこと (1)
トーマス・グラバーに思うこと (1)

グラバー家の墓 
20070525132703.jpg


トーマス・グラバーの波乱万丈の人生に幕が降ろされたのは、
明治44年12月16日です。 
彼の病名は腎臓炎と診断されてから3日後に 急死したのです。 
享年73歳でした。 
知己としてきた倒幕の志士たちも伊藤や五代たちもすでに他界して
残ってるのはわずか井上一人でした。 
グラバーは井上を除けば幕末に活躍した偉人たちの中で一番長生きして明治維新後も三菱で活躍したからこそ、日本の近代歴史に残る人物となったのではないでしょうか。 
歴史に「もし」はタブーといわれてますが、王政復古の頃にグラバーの故郷イギリス アバーディンに一時帰郷してますが、そのままイギリスに居ついて日本に帰って来なかったら、グラバーの資料は埋没し、ただの武器商人として伝説の人になってたかも知れませんね。

今のグラバーは、長崎坂本国際墓地に静かに眠っています。

歴史に興味ない人たちにもグラバーの名前が知れ渡るようになったのは、彼の妻である「ツル」さんをモデルにした、オペラで有名なマダムバタフライが、広く海外で公演されたのが発端となって、世間では、
ツルさんのことを「蝶々婦人」として呼ばれ親しまれるようになったからではないでしょうか。

そして現在は、観光地の役目を果たすグラバー邸となり
長崎市に観光客を呼び寄せる目玉となっています。 
今でもグラバーは長崎に貢献しているのです。

彼は、自分自身のビジネス成功のため多くの日本人と接触し、
手助けしたり、助けられたりしてきたのです。

ただの金儲けの一発やの外人と違い日本の将来を見据え、
状況を踏まえ、銃器・艦船を売りさばいていく 
ブローカーとして活躍するが、これだけでは満足できず 
フィクサーへと暗躍していくのでした。

しかし彼のビジネスとしての足跡をたどれば失敗だらけだが、
自分が見出した有能な日本人達を思いのように動かしたという
フィクサーとしての自負があるのでしょう。

グラバーは「徳川政府の叛逆人の中では、自分が最も大きな叛逆人」(防長史談会雑誌第27号)と誇らしげに取材を受けて語っているのです。

ランキングにご協力下さい

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

トーマス・グラバーとビール会社
トーマスグラバーとビール会社
グラバーなくしてキリンビールの設立は無かったであろう

トーマス・グラバー


アメリカ人ウイリアム・コンブランドによりビール会社を横浜居留地に設営していたが経営不振から売りに出されていた。その会社の名前は「スプリング・バレー・ブルワリー」   

そこで、三菱の弥之助は治外法権の下にある会社を買収するには日本人には許されないので三菱のザ・ヤトイのグラバーを使って買収することになった。

何故弥之助は蔭でビール会社設立を狙ったのだろうか 三菱の経営の多角化を図る弥之助は海運業・炭坑経営・造船業だけではなく 不平等条約の改正によりビールの輸入関税が引き上げられることによりビールの輸入が激減するだろうと予測して、不平等条約改正前にビール会社を設立することが急務であった。

だが、これは、誰からも三菱が裏で操ってることを察知されてはならなかった。なぜなら治外法権を守ろうとする諸外国と 治外法権を撤廃しようとする日本政府の不平等条約改正交渉の妨げになることをどちらからも察知されればこのビール会社設立は頓挫するのは間違いない。

だから三菱のザ・ヤトイのトーマス・グラバーは黒子に徹することになる。
何故ならば、グラバーが取締役に就任すれば弥之助の居留地産業に触手を伸ばす野望が発覚することを恐れたからである。
会社名「ジャパン・ブルワリー・カンパニー」と登記されたが5名の取締役の中にはグラバーの名前は無かった。
また株主の中にもグラバーの名前は無かったのです。

しかし、弥之助はぬかりはなかった。
なぜなら三菱の息のかかった外国人株主によって全株式の45%を占めていたのだ。

外国人と日本人の橋渡しとしてまたは弥之助の手足となってグラバーはビール会社設立へ奔走しグラバーの力なくしては、三菱の息のかかったビール会社設立などできなかったであろう。 
これが後に明治40年設立された麒麟麦酒株式会社と成るのである。

戦後の麒麟麦酒は、アサヒのスーパードライが出てくるまではガリバー型寡占のキリンビールで有名でした。それだけすごい占有率だったのです。ビールを飲むならキリン以外は考えられないといわれてた時代もあったのです。

ランキングにご協力下さい

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

福沢諭吉と三菱創始者岩崎兄弟との関係
ザ・ヤトイ
福沢諭吉と三菱創始者岩崎兄弟との関係

岩崎弥太郎銅像画像
20070517185341.jpg


後藤象二郎は、高島炭坑の収益をあてこんで政治資金に投入する目的での経営だったので採炭における安全性、抗夫へ支払う中間搾取賃金のリベート制度である納屋制度の改革、採炭の効率性などに対する経営計画など念頭には無いことが原因から、明治8、9,13年と大きなガス爆発が頻発に対しての対応の悪さや、賃金の搾取などから、坑夫が賃上げを求めて大暴動を起こし、採炭量が予想を下回り、炭坑経営は行き詰まりとたんに資金繰りに困るようになる.
そんなこんなで、後藤象二郎の高島炭鉱経営に対する意欲がなくなっていくのであった。

グラバー別邸画像 岸壁 
ここからグラバーは抗夫の大暴動のときは船に乗り移り
命からがら逃げ出したのです。
20070517185541.jpg

20070517185615.jpg


ここで福沢諭吉が突如と登場するのである。

これからの日本産業の未来を担う石炭産業を憂う福沢諭吉は、
外資の排除をうたった「日本抗法」を順守して、
民族資本が高島炭坑を受け継がなければないという信念から
動いたのである。 

福沢諭吉は明治11年1878年10月12日三菱の石川七財に
後藤の援助を頼んでいる。

しかし弥太郎と後藤は仲が悪く、後藤を助ける気持ちなどなかった。
原因は土佐商会の経営不振の後始末を弥太郎は後藤におしつけられ、
そんなことから後藤に対する不信感だけが残った弥太郎は、
東京裁判所が出した後藤に対する支払命令、負債額110万ドルを
肩代わりして、後藤を助ける気持ちには絶対になれなかった。 
そこで福沢諭吉は、後藤の娘婿である弥之助に弥太郎の説得を
依頼したのである。

このときの弥之助の葛藤が世間一般の人と変わらない人間臭さが見られるので福沢の述懐を載せときます。
「弥太郎さんと後藤さんは、そのころ、たがいに威張っていて、
商売上など別に助けあったようなことはないようです。
然るに弥之助さんの細君は後藤さんの娘であるから、
弥之助さんは兄の弥太郎さんと後藤さんの間に立って、
ずいぶん苦しい思いをしたことがあったようです。」
 (高橋義雄編纂 「福沢先生事績探問録」より)

こうして、福沢の足掛け3年にわたる努力により、明治14年には
弟岩崎弥之助の説得で兄岩崎弥太郎によって高島炭坑は買収され、
以後グラバーは弟弥之助の下で通称ザ・ヤトイと呼ばれながら
三菱の顧問として雇われて活躍している。

ランキングにご協力下さい

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。