スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉村作治先生トークショー
吉村作治先生トークショーが平成19年1月19日長崎歴史文化博物館であったので聞きに言ってきました。

吉村作治教授


14時30分と16時30分の2回にわたってありましたが 2回とも、出席された女性の聴衆者が前列にいて先生はうれしかったのかまたは美人だったからなのか、聴衆者をそっちのけで彼女に機嫌よく話かけられてました。
しかしNBCの塚田恵子アナウンサーが司会を務めながら軌道修正していました。

話の本筋から脱線すると「それは、いいからいいから」といつものキャラで塚田アナウンサーが先生をたしなめてましたが、 その言い方が気に食わないのか冗談か、私は世界の考古学者だよと冗談とも本気とも受け取られるような言い方をされ、少々ご立腹でした。
聴衆者のほとんどは平均年齢は65歳ぐらいでした。 
先生の弱点は子供が苦手なようで、子供のぐぜる声が聞こえると、迷惑そうな、話しづらくされてました。
また、冗談を頻繁に言われて 実に冗談がすきな先生でした
それで冗談やオヤジギャグを使い分けながら発掘に関するお話を我々を笑わせながら、
話されてました。

エジプトといえばミイラとピラミッドです。
1、 ミイラとは
位が高い、高貴な人だけがミイラになれるが ほとんどの98%の人である農民は死んだらナイル川に流されて埋葬され、3から4ヶ月かけて地中海まで流されて土にかえるのだそうです。
王様が支配する土地を持ち 王様の側近は友人ばかりで それだけではなく42の知事の任命も王様の友達で構成されていて、農民は生まれた土地から離れることができないけど 女性はお嫁に行くことができるので、生まれた土地から離れることができる。
このことで理解できるように、土地の所有者は貴族と呼ばれる人たちのものであり、98%の農民には土地の所有は認められてないといううことです。
極めつけは庶民という概念が当時のエジプトにはなかったそうです。

2、ピラミッド
ピラミッドを墓と言ったのは、ヘロドトスが発言した事からであり それが世界に常識として広まっていったのであって、 それが後に、ヘロドトスは、かもしれないと訂正しているそうです。
ピラミッドは王様の墓ではない 墓ならば 複数でなくたった一つでいいのでは 
しかし 一人の王様が複数のピラミッドを建設してるが お墓なら一つでいいのではないか また クフ王のピラミッドで発見されたお棺といわれるものは 167cmしかなくクフ王の身長は176cmから178cmだとわかってるのである。 だから棺おけでないとわかった。 さりげなくクフ王に関して話してましたが、これは、世紀の大発見だったのではないでしょうか なぜなら
このクフ王のお棺といわれる箱が167cmの長さ、するとお棺にクフ王の体は、
と一泊間合いを入れられてるときに「入らない」と 私の後部座席に座ってた一般聴取者である年配の女性が先生より先に発言したものだから ここは一番重要なところであって、私が一泊おいて答えようとしたのであって、言葉に詰まったり忘れたりしたのではないと少々ご立腹であった。

ピラミッドが墓でない証拠はクフ王の墓を探せば証明できる。
だから、長崎を出発地にして今まで発掘したピラミッドで発掘した貴重な歴史的な遺品を
全国に公開して、クフ王発掘の資金を集めるキャンペーンなのです。

決して私のふところに入れず この金で我が家を立てたりしません、長崎のNBC放送局がしっかり管理してますと冗談を頻繁に言われて 実に冗談がすきな先生でした。

考古学者とはドロボーと同じですよね、盗人は全部盗んでいきません。
しかし考古学者は根こそぎ持っていきます。ぺんぺん草もはえません。
といったのは、吉村作治先生 本人のお言葉です。

ピラミッドとは農民救済のための公共事業という大胆な仮説を立てられ。
それは、ナイル川の氾濫により農民は年一回だけしか穀物の収穫はできない。
しかし納税はしなければならない。すると農民は納税に苦しむだけこれを解決するには、
唯単に税金を農民に還付するだけでは、ありがたみを感じなくなるので、農民に仕事をあたえて納税されてた税金の中から給料を払う、 そうすると農民の不満も解消できて国家は安泰 だからピラミッドをつくりつづけなければならない。

となんと人間味あふれる仮説を 人間らしく温かみのある発想で立てられて 先生はエジプトの古代を探求されてるのでした。
しかしまだ本当のことは、わかってない それもどこがわからないかとわれば それを追求すればわかるので若い人たちにチャンスはいっぱいあると 言ってるそうです。
しかし それは、まるで禅問答です。

最後に先生の本を買ってサインしてもらったが 許可を得て質問をしました。
イスラム教徒の人たちを雇い宗教も文化も考え方もまったく違う人達との間での苦労はありましたかと聞けば、自分は苦労を苦労と思わなかったそうです。
しかし私の体験からいけば彼らを理解しようと努力し苦しまなければ、雇われてる人間達の不満があっっても理解に苦しむだけで、何が問題かもわからなく、感情というしこりだけが残るのではと思いました。先生もわかってると思うのですが。

学者は自分本位出でなければ相手のことを考えながら研究すれば研究にならないと思った しだいです。だから性格は学者肌で、周りのことにとらわれず ただ発掘だけに没頭できるのだと感心してしまいました。
「しいて言えば時間を守らないことかなと、いわれそれはどこの国も同じであるが 人間宗教が違う文化が違う考えが違うと、いうことはない、国や宗教が違っても人間みな同じだからそんな大差は無い 違いがあると考えるのは君のおごり高ぶりだ」といわれたとき。 
またもや、はっきりときづかされたのです。それは 吉村先生もやっぱり“人間というう規範をもった人間中心”の立派な人間教徒であると発見しました、

最後に彼は人間どこにいっても同じだと私に言われましたが こんな言葉を発するのは、世界広しといえども、 人間を規範にした、敬けんな日本教の流れを持つ人間教徒だけしか発言しないのです。
吉村先生 大変失礼な質問と無礼な態度すみませんでした。 そしてNBCラジオのスタッフの方にもご無礼を謝ります。

スポンサーサイト

テーマ:古墳 - ジャンル:学問・文化・芸術



長崎方言



プロフィール

南蛮館

Author:南蛮館
日々の出来事を 気づいたことを 書き綴っていきます。



会社案内

有限会社 南蛮館



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



おすすめの逸品

弊社が厳選した商品です。
是非お試し下さい。

【昔懐かしい鯨カツ】 【茂木びわ羊羹】 【長崎特製手焼カステラ】 【島原手延べうどん(夫婦づる)】 【島原そうめん】



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



長崎関連サイト

【長崎南山手雨やどり】 【ハウステンボス公式ページ】 【長崎ペンギン水族館】



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。